S-MAX

HONEYBEE

SoftBank SELECTIONからポップでカラフルな「HONEY BEE SoftBank 201K」専用のかわいいアクセサリーが販売開始

d7c4629e.jpg
新発想!2WAYで使えるバッグスタイルケースを発売!

ソフトバンクBBは25日、ソフトバンクモバイルから同日発売された京セラ製の「HONEY BEE SoftBank 201K」向けの専用アクセサリーとして、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドのケースなど4アイテムの販売を、同日からSoftBank SELECTION取扱店およびSoftBank SELECTIONオンラインショップで開始することを発表しました。

SoftBank SELECTIONオンラインショップで販売されるのは「バッグスタイルケース for SoftBank 201K(クリア、クリアピンク)」「ハードケース for SoftBank 201K(クリア)」「反射防止保護フィルム for SoftBank 201K」の3種類4アイテムとなっています。

続きを読む

25日に発売開始されたポップでカラフルなSoftBank 4G対応スマホ「HONEY BEE 201K」の気になる価格は?

802edb1b.jpg
HONEY BEE 201Kの価格をチェック!

ソフトバンクモバイルから25日(金)に発売開始された、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」によるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応したポップでカラフルな世界観を持ったAndroidスマートフォン「HONEY BEE 201K」(京セラ製)。

下り最大76Mbps/上り最大10MbpsのSoftBank 4Gに対応するだけではなく、1.5GHzデュアルコアCPUを搭載。さらに、自分撮り用インカメラにカメラ用ライトが搭載されていたり、大型なストラップ穴「ちょい足しリング」などが新しく搭載されています。

そんなHONEY BEE 201Kですが、今回は購入する人に向け、気になる価格について紹介しておこうと思います。

続きを読む

【CEATEC JAPAN 2011】京セラブース、国内向けとして初めて投入するAndroid搭載スマートフォンのデモやコンセプトモデルの展示

2089e22b.jpg

DIGNO ISW11Kもお触りできます!

千葉県の幕張メッセで10/4(火)~8(土)の5日間に渡って開催されている「CEATEC JAPAN 2011(シーテック ジャパン 2011)」の京セラブースでは、日本初投入となるAndroidスマートフォンや、コンセプトモデルの一覧を展示していました。

続きを読む

ソフトバンク、ULTRA SPEEDや自分撮りしやすい200万画素インカメラを搭載したAndroidスマートフォン「HONEY BEE 101K」を発表

a6d34049.jpg

HONEY BEEがソフトバンクから登場!

ソフトバンクモバイルは、29日、2011年秋冬および2012年春にかけて発売する予定の新モデル「ソフトバンク新商品発表会 2011 Winter-2012 Spring」の発表会を行い、自分撮りしやすい200万画素インカメラや防水、赤外線などを搭載し、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したスマートフォン「HONEY BEE 101K」(京セラ製)を発表しています。

HONEY BEE 101Kは、これまでウィルコム向けに提供されてきたティーン向けのポップでかわいいデザインの“HONEY BEE”ブランドが新しくスマートフォンです。高画質200万画素インカメラや防水機能、赤外線、お気に入りアプリを登録できる「カスタマイズキー」、光ってお知らせする専用キーなどこだわり満載となっています。下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応。2011年12月以降発売予定。続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。