S-MAX

Pixel3

グーグルの新スマホ「Pixel 3」のSIMフリー版を購入したので開封してみた!ちょうど良いサイズ感で高性能+防水+おサイフケータイ対応に【レビュー】


Googleの新スマホ「Pixel 3」(64GB・クリアリー ホワイト)のSIMフリー版を購入!

日本では2015年10月に発売された「Nexus 5X」および「Nexus 6P」以来、3年ぶりとなるGoogleのスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」が11月1日にGoogleのほか、NTTドコモとSoftBankから発売されました。

その間、GoogleブランドのAndroidのリファレンスモデルとして投入されていた「Nexus」シリーズはNexus 5X・6Pで終了し、2016年より新たにブランドだけでない“Made by Google”となった「Pixel」シリーズのスマホに変わっていました。

Pixelシリーズはリファレンスモデルという立ち位置からあくまでも他のメーカーと同様にGoogleがめざすスマホの在り方を示す製品となっており、新しいPixel 3・3 XLは「AI×Software×Hardware」をテーマで最新の技術が盛り込まれています。

一方、その影響もあってか、昨今の他社を含めたスマホ市場の本体価格の上昇に合わせてPixel 3・3 XLもNexusシリーズのときと比べるとかなり高価となり、価格(税込)はすでに紹介していますが、Googleが公式Webショップ「Google ストア」で販売するSIMフリー版では、Pixel 3が95,000円から、Pixel 3 XLが119,000円からとなっています。

そんなPixel 3・3 XLですが、筆者も発売日からは多少遅れてしまいましたが、Pixel 3のSIMフリー版(64GBモデル・クリアリー ホワイト)をGoogle ストアにて購入したのでまずは開封してパッケージや外観などを写真で紹介していきたいと思います。

続きを読む

ドコモオンラインショップで1万800円OFFになる割引クーポンが限定2万枚配布中!iPhone XS・XS Max・XやPixel 3・3 XL、Xperia XZ3、Galaxy Note9などが対象


ドコモオンラインショップの10,800円割引クーポンが価格.comで配布!

NTTドコモの公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて対象機種の本体価格を10,800円(税込)割り引く「割引クーポン」を価格.comが配布しています。

配布は新規契約および他社から乗り換え(MNP)用が1万枚、機種変更(契約変更含む)用が1万枚の合計2万枚の限定(先着順)となっており、配布期間および利用期間ともに2018年11月30日(金)まで。なお、クーポン発行は1人1回限りとのことで、現時点ではまだ発行可能となっています。

対象機種は新規契約・MNP・機種変更共通が「iPhone XS」(64・256・512GB)および「iPhone XS Max」(64・256・512GB)、「Pixel 3 XL」(128GB)、「Xperia XZ3 SO-01L」、「Galaxy Note9 SC-01L」、「Galaxy S9+ SC-03K」。

さらに機種変更のみなら「iPhone X」(64・256GB)および「Pixel 3」(64GB)、「Xperia XZ2 SO-03K」、「Xperia XZ2 Premium SO-04K」、「Xperia XZ2 Compact SO-05K」、「AQUOS R2 SH-03K」も追加されます。

続きを読む

Googleスマホ「Pixel」がついに日本登場!おサイフケータイ対応で日本仕様となった「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を写真と動画で紹介【レポート】


グーグルの最新スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」が日本上陸!11月1日に発売

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)は10日、都内にて「新製品記者発表会」を開催し、最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」を搭載した最新スマートフォン(スマホ)「Google Pixel 3」(以下、Pixel 3)および「Google Pixel 3 XL」(以下、Pixel 3 XL)を2018年11月1日(木)に日本で発売すると発表した。

Pixel 3とPixel 3 XLの違いはすでに紹介しているように主に画面とバッテリー容量だ。共通するスペックはQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 845(SDM845)」や4GB内蔵メモリー(RAM)、64または128GB内蔵ストレージ、おサイフケータイ(FeliCa)、防塵・防滴などとなる。

Androidの開発・提供元であるGoogleが2016年から投入している自社開発の「Pixel」シリーズのスマホはこれまで日本では発売されてこなかったが、3世代目でついに日本で発売されることになった。しかも、日本でニーズの高い「おサイフケータイ(FeliCa)に対応して」だ。

日本ではGoogle Japanの公式Webショップ「Google ストア」で取り扱うSIMフリー版のほか、NTTドコモおよびSoftBankもそれぞれ取り扱い、すでにGoogle ストアでは10月10日より予約販売が開始され、NTTドコモとSoftBankでも10月19日より予約受付が実施されている。

なお、NTTドコモとSoftBankが取り扱うPixel 3シリーズはSIMロック版となり、SIMロック解除に対応する。価格も以前にまとめているようにGoogle ストアではPixel 3が95,000円から、Pixel 3 XLが119,000円からとなっている。

なお、KDDIではPixel 3とPixel 3 XLをauの相互接続性試験(IOT)をクリアしていることを公開しているため、SIMフリー版やSIMロック解除を行った状態ではau回線でも利用可能だ。

今回はそんなPixel 3およびPixel 3 XLについて発表会の展示会場で実機をタッチ&トライし、さらに貸出機も届いたので機能紹介や外観などを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ソフトバンクがGoogleの新スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」の価格を案内!NTTドコモとともに10月19日10時に予約開始。各社の価格をまとめて紹介


Google Pixel 3・Pixel 3 XLの価格をまとめてチェック!docomoとSoftBankは10月19日10時に予約スタート

ソフトバンクは16日、SoftBank向け最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」(Google製)の価格を案内しています。

日本での発売日はGoogle ストアやNTTドコモと同じく2018年11月1日(木)となっており、Google ストアではすでに予約注文が開始されていて、NTTドコモとSoftBankでは本日10月19日(金)10時より各々の販売拠点で事前予約受付が開始されます。

販売拠点は、NTTドコモではドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」、SoftBankではSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」となります。

続きを読む

Googleの新スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」はどこか違う?NTTドコモ版はSIMロックがかかっていて解除対応。d系サービスのアプリはプリセットせず【レポート】


NTTドコモからも発売されるGoogleの新しいスマホをチェック!

NTTドコモは17日、今冬から来春にかけて発売する新製品を披露する「2018-2019冬春 新商品発表会」を都内で開催し、Googleの最新スマートフォン(スマホ)「Google Pixel 3」(以下、Pixel 3)と「Google Pixel 3 XL」(以下、Pixel 3 XL)を2018年11月1日(木)に発売することを改めて案内した。

Pixel 3とPixel 3 XLは、今月10日にGoogleから発表されたAndroid 9.0(開発コード名:Pie)を搭載するハイエンドスマホで、同日にNTTドコモとSoftBankでも取り扱うことがアナウンスされていた。

また、NTTドコモではすでに公式Webストア「ドコモオンラインショップ」における価格も案内しており、ドコモオンラインショップにおける両機種の予約開始日は10月19日(金)10時から、購入手続き開始は10月30日(火)10時からとなる。

そんなPixel 3とPixel 3 XLについて、NTTドコモの吉澤社長が発表会で、同社の「2018-2019冬春モデル」のラインアップとして取り扱うことを明言。展示会場でも実機が用意されており、試すことができたので両機種の違いや「Google ストア」で販売されるSIMフリー版とNTTドコモ版の違いなどを中心にレポートする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。