S-MAX

PixelC

Google、専用キーボードが用意された10.2インチハイエンドAndroidタブレット「Pixel C」を海外の14カ国で発売!64bit対応NVIDIA Tegra X1や3GB RAMなど


GoogleがAndroidタブレット「Pixel C」を発売!

Googleは8日(現地時間)、きっちりと合体する専用のドッキング型Bluetoothキーボードが用意されてノートパソコンのようにも使える2in1タイプの約10.2インチ2560×1800ドット液晶(約308ppi)を搭載したAndroidタブレット「Pixel C」を米国などの14カ国で発売したと発表しています。

各国の公式Webストア「Google Store」で購入でき、価格は米国では32GBモデルが449ドル(約54,000円)、64GBモデルが599ドル(約72,000円)、専用Bluetoothキーボードが149ドル(約18,000円)。日本での発売は明らかにされていません。

続きを読む

Googleが「Nexus 6P」や「Nexus 5X」、「Pixel C」、「Chromecast 2015」、「Chromecast Audio」を発表!Android 6.0 Marshmallow正式版の提供時期も――イベントの内容をまとめて紹介


Google Press Event 9/29/15の要点をチェック!

Googleは29日(現地時間)、米サンフランシスコにあるLeft Space Studiosにてプレス向け発表会を開催し、最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」の正式版配布時期やこれをプリインストールした新しいスマートフォン(スマホ)「Nexus 5X」および「Nexus 6P」、ドッキング型専用キーボードが用意されたハイスペックなAndroidタブレット「Pixel C」、テレビに接続して映像などを楽しむペンダント型セットトップボックス(STB)「New Chromecast」(以下、Chromecast 2015)および音楽専用でスピーカーと接続するペンダント型STB「Chromecast Audio」などが発表されました。

まず、Android 6.0 Marshmallowは「Nexus 5」および「Nexus 6」、「Nexus 7(2013)」、「Nexus 9」、「Nexus Player」に向けて来週(2015年10月4日の週)に提供開始されます。

また、Nexus 5XとNexus 6Pはすでに日本の公式Webストア「Google ストア」でも予約受付が開始されており、最短で2〜3週間以内に出荷予定。両機種ともに日本を含めた複数国・地域で10月以降に発売されます。

さらに、Chromecast 2015およびChromecast Audioは17カ国で本日から発売。ここでは、発表会のプレゼンテーション内容を含めてまとめて紹介します。

続きを読む

Google、専用キーボードが用意された10.2インチAndroid 6.0 Marshmallowタブレット「Pixel C」を発表!64bit対応NVIDIA Tegra X1や3GB RAMなど


Googleが専用ドッキングキーボードを用意したAndroidタブレット「Pixel C」を発表!

Googleは29日(現地時間)、米サンフランシスコにあるLeft Space Studiosにてプレス向け発表会を開催し、約10.2インチ2560×1800ドット液晶(約308ppi)を搭載したAndroidタブレット「Pixel C」を発表しています。

きっちりと合体する専用のドッキング型Bluetoothキーボードが用意され、最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」を採用。また、チップセットには64bit対応NVIDIA製「Tegra X1」を搭載し、8コアCPUおよび256コアGPU「Maxwell」を内蔵するなど、ハイスペックとなっています。

グローバル市場で今年11月後半から12月末にかけて発売され、アメリカ(米国)での価格は32GBモデルが499ドル(約60,000円)、64GBモデルが599ドル(約72,000円)。専用キーボードは別売りで149ドル(約18,000円)。日本での販売については不明。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。