S-MAX

SCL24

KDDI、au向けスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月24日10時から提供開始


auスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは22日、au向けに2014年10月に発売したスマートフォン(スマホ)「GALAXY Note Edge SCL24」(サムスン電子製)に対して「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月24日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE、WiMAX 2+、3G)のみで直接更新する方法およびパソコン(PC)を接続して更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは本体のみで約1.3GB、PCを用いた方法で約2.1GB、更新時間は本体のみのWi-Fiまたは4G(LTEおよびWiMAX 2+)で約50分、3Gで約95分、PCを用いた方法で約40分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

主な改善内容
・Android 6.0による機能・操作性の向上
 詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について(2.6MB)[PDF資料]

 ・OSアップデート前に指紋認証をご利用の場合、OSアップデート直後はロックスクリーン解除画面でバックアップパスワードが必要になります。
 ※バックアップパスワードは指紋認証登録時に設定したパスワードです
 ・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
 ・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目」をご確認ください。
 OSアップデートによる設定初期化/削除項目(818KB)[PDF資料]
 ・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。その際はアプリのアップデートを行ってください。

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にGALAXY Note Edge SCL24をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」にAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」がAndroid 5.0 Lollipopに!

KDDIは27日、昨年10月に発売したau向けサムスン電子製スマートフォン(スマホ)「GALAXY Note Edge SCL24」により新しいプラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク経由で行なう方法とパソコンにUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新時間は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびLTEを利用する場合に約30分、3Gを利用する場合に約50分、パソコンを利用する方法で約13分となっています。アップデートファイルサイズは本体のみで約1.2GB、パソコンを利用する方法で約2GB。主な改善内容は以下の通り。

Android 5.0による機能・操作性の向上
・統一感のある画面デザイン、背景カラーに変更
・ロックスクリーン画面の通知がポップアップ表示になり視認性が向上

詳しくは以下のページをご確認ください。
OSアップデートにおける主な機能追加について(403KB)[PDF]

※更新されるソフトウェアには、上記以外により快適にGALAXY Note Edge SCL24をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

GALAXY SHOPで「GALAXY Note Edge」のフロストホワイトを予約して購入すると特典がプレゼントされるキャンペーンを実施


GALAXY Note Edgeのフロストホワイト予約購入キャンペーンが実施!

NTTドコモおよびauから11月13日(木)に発売される本体右側に曲面有機ELディスプレイを追加した5.6インチQuad HD+(1440+160×2560ドット)Supre AMOLEDディスプレイや2.7GHzクアッドコアCPU、3GBメモリーなどを搭載したハイスペックなAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用のスマートフォン「GALAXY Note Edge」(サムスン電子製)のFrost White(フロストホワイト)。

サムスン電子が日本国内で展開している家電量販店内に設置されたブランドショップ「GALAXY SHOP」にて事前に予約して11月16(日)までに購入した場合限定で素敵な特典をプレゼントする「【GALAXY SHOP限定】GALAXY Note Edge(フロストホワイト)予約購入キャンペーン」が実施されています。

また、11月13日にGALAXY SHOPで購入した場合にはさらなる特典もあるとのこと。特典が何になるのかは店舗によってことなるため詳細はGALAXY SHOP各店(店舗一覧は http://www.samsung.com/jp/galaxyshop にて)にお問い合わせください。

続きを読む

KDDI、au向け右側曲面有機ELディスプレイ搭載ハイスペックスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」のFrost Whiteを11月13日に発売!スマートウォッチ「Gear S」のWi-Fi版も同日販売開始


auスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」が11月13日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは11日、今秋から今冬に発売するau向け「2014年秋冬モデル」のうちの本体右側に曲面有機ELディスプレイを追加した5.6インチQuad HD+(1440+160×2560ドット)Supre AMOLEDディスプレイや2.7GHzクアッドコアCPU、3GBメモリーなどを搭載したハイスペックなAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用のスマートフォン「GALAXY Note Edge SC-01G」(サムスン電子製)のFrost Whiteを2014年11月13日(木)に発売すると発表しています。

カラーバリエーションのもう1色Charcoal Blackは10月23日より順次発売されており、Frost Whiteについてもすでにauショップや直営Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を行っており、価格は以前に紹介したように実質負担額がドコモオンラインショップでは新規契約・機種変更で46,440円、他社から乗り換え(MNP)で24,840円となっています。

また、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」にてGALAXY Note Edge SCL24などと連携して利用できるスマートウォッチ「Gear S」(Wi-Fi版)も同日11月13日に発売されるということです。。

続きを読む

KDDI、右側曲面有機ELによるサブディスプレイを搭載したau向けハイスペックスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」のチャコールブラックのまだ発売していない各地域における発売日を案内


au向け「GALAXY Note Edge SCL24」の発売日を案内!

KDDIは29日、本体右側面に曲面有機ELディスプレイによるサブディスプレイ「エッジスクリーン」を採用した約5.6インチWQHD+(1440+160×2560ドット)Super AMOLED(スーパー有機EL)ディスプレイと最高速2.7GHzクアッドコアCPUなどを搭載したハイスペックなフラッグシップスマートフォン(スマホ)「GALAXY Note Edge SCL24」(サムスン電子製)の「チャコールブラック」について各地域における発売日情報を更新したとお知らせしています。

GALAXY Note Edge SCL24のチャコールブラックは当初2014年10月23日(木)に全国一斉発売の予定でしたが、その後、地域によって発売日が遅れることが案内されており、関東および中部、関西、沖縄地域でのみ10月23日に発売され、その他の地域では調整中となっていました。

今回、これらのまだ発売していない北海道および東北、北陸、中国、四国、九州地域における発売日が2014年10月31日(金)になると案内されました。なお、GALAXY Note Edge SCL24のフロストホワイトは従来通りに2014年11月中旬以降発売予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。