S-MAX

SHL25

ケイ・オプティコム、MVNOによる携帯電話サービス「mineo」にて「AQUOS SERIE」または「LUCE」を購入すると各先着千人にAmazonギフト券8千円分をプレゼントするキャンペーンを実施


mineoにて「先着1,000名さま限定!AQUOS・LUCEお買い得キャンペーン」

ケイ・オプティコムは19日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)もしくは「LUCE」(京セラ製)といったスマートフォン(スマホ)を購入の各先着1000人を対象にAmazonギフト券8,000円分をプレゼントする「先着1,000名さま限定!AQUOS・LUCEお買い得キャンペーン」を2016年2月19日(金)から3月31日(木)まで実施すると発表しています。

適用条件は購入月の翌月から引き続き6カ月間mineoを利用すること。また、2016年4月15日(木)までに申し込みを承諾する必要があります。すでにmineoを利用している場合にスマホのみを追加購入する場合も適用します。されたお客さまのみ適用となり、法人名義は対象外。

続きを読む

KDDI、au向け2014年夏スマホ「AQUOS SERIE SHL25」にAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けスマホ「AQUOS SERIE SHL25」がAndroid 5.0 Lollipopに!

KDDIは10日、au向け2014年夏モデルのAndroidスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)に対してより新しい「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

案内されている主な変更点は以下の通り。更新はAQUOS SERIE SHL25の本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または4G(LTEおよびWiMAX 2+)、3Gにて行なう方法が用意されており、更新にかかる時間は単体のWi-Fiおよび4Gで約60分、3Gで約90分、アップデートファイルサイズは約660MBとなっています。

◯Android 5.0による機能・操作性の向上
詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について

・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。
・事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。
・OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。
・フェイスアンロックの設定が初期化されます。その他初期化される設定については、以下の「OSアップデートによる設定初期化項目」をご確認ください。
・OSアップデート後はサイレントマナーモード中にアラームが鳴動しなくなります。
・アラーム・通話時の変更点については、「OSアップデートによるアラーム・通話時の変更点」をご確認ください。
・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。その際はアプリのアップデートを行ってください。

 OSアップデートによる設定初期化項目(434KB)[PDF]
 OSアップデートによるアラーム・通話時の変更点(723KB)[PDF]

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にSHL25をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ケイ・オプティコム、au回線のMVNOによる携帯電話サービス「mineo」にて通話プラン契約やAQUOS SERIE購入で基本料を割り引くキャンペーンを開始


mineoにて「基本料割引キャンペーン」が実施!

ケイ・オプティコムは23日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において対象サービスを申し込みの場合の基本料金を割り引く「基本料割引キャンペーン」を2015年2月23日(月)から3月31日(火)まで実施すると発表しています。

基本料割引キャンペーンでは音声通話に対応した料金プラン「デュアルタイプ」を申し込みの場合の基本料金を3ヶ月間月額610円引き、同時にセット端末としてスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE」を申し込みするとさらに利用開始月の翌月から24カ月間月額850円を割り引きされます。

これにより、基本データ容量として1GBの場合にAQUOS SERIEを分割代金込みで月額3,150円の低価格から利用できるようになります。なお、現在の電話番号をそのまま他社から乗り換えるモバイル番号ポータビリティー(MNP)制度でmineoデュアルタイプにする場合、手続きにかかる時間が15~30分と非常に短時間で完了するため、電話が通じなくなる時間が短く、スムーズな切り替えが可能だとしています。

続きを読む

【年末企画】2014年はスマホへの興味をすっかり失ったけど、気になった機種はありますよ!アプリはツムツムが最強でした(副編集長・2106bpm編)


今年はなんと1台しか買ってませんでした!(驚)

今年もやって参りました年の瀬ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも毎年恒例の年末企画をお届けしておりますが、2010年から数えて早いもので5回目です。

例年通り、普段の記事とは違い緩い感じで書いていきますので、緩い感じで読んで頂ければと思います。ここら辺までだいたいテンプr(ry

続きを読む

ケイ・オプティコム、au回線の格安SIMサービス「mineo」に月2GBと3GBの新料金プランを8月5日から提供開始!スマホも「AQUOS SERIE」を追加――今秋にさらに新機種や新サービスを予定


mineoに新プランや新スマホが追加!秋にさらに追加予定

ケイ・オプティコムは24日、au回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において月当たりの基本データ容量が「2GB」ならびに「3GB」となる新料金プランを2014年8月5日(火)より開始すると発表しています。

また、同時に取り扱うスマートフォン(スマホ)も新しく「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)を追加し、さらに、「端末安心サポート」と「ウイルスバスター モバイル 月額版」がセットでおトクに使える「mineo安心パック」の提供も開始するとのことです。

なお、mineoはサービス開始から1カ月半で契約数2万件を突破しており、今秋にも新機種拡充や新サービス開始を予定しているとのこと。新機種ではこれまで販売してきたDIGNO Mや今回追加するAQUOS SERIEのような全部入りではない低価格な“格安スマホ”のほか、モバイルWi-Fiルーターなども検討しているということです。

続きを読む

事前予約受付中!6月13日に発売する4G LTE CAとWiMAX 2+に対応したEDGESTデザインのau向けAndroidスマホ「AQUOS SERIE SHL25」の気になる価格をチェック


au向けスマホ「AQUOS SERIE SHL25」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーから「2014年夏モデル」として明後日6月13日(金)に全国一斉発売されるau向けスマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)。

5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載し、画面の周りの縁が狭い「EDGEST」デザインを採用したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)搭載ハイスペックモデルとなっており、今夏のauの特長でもある通信規格LTE(FDD-LTE)によるデータ通信サービス「4G LTE」を「キャリアアグリゲーション(CA)」によってさらに高速化した「LTE-Advanced(LTE-A)」および「WiMAX 2+(TD-LTE互換)」に“ダブル対応”しています。

今回は、そんなAQUOS SERIE SHL25について、事前予約がはじまっており、価格が案内されていますので、購入を検討している人に向けて紹介しておこうと思います。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE CAとWiMAX 2+に対応したEDGESTデザインのAndroidスマホ「AQUOS SERIE SHL25」を6月13日に発売


au向け「AQUOS SERIE SHL25」が6月13日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは9日、今夏に発売する「2014年夏モデル」のうちの画面の周りの縁が狭い「EDGEST」デザインを採用したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)搭載ハイスペックスマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)を2014年6月13日(金)より全国一斉発売すると発表しています。

また、発売に合わせて、au公式アクセサリー「au +1 collection」からAQUOS SERIE SHL25を着飾るスタイリッシュで機能的なカバーやケース、液晶保護フィルムといった定番アイテムも順次発売されます。

続きを読む

生まれ変わった2014年夏モデルのシャープ製スマートフォン「AQUOS」3兄弟を並べて違いをチェックしてみた【レビュー】


同じ「AQUOS」の細かいデザイン違いをチェック!

シャープから今夏発売されるのは「AQUOS PHONE」改めスマートフォン(スマホ)という枠を超え、新たな進化を遂げるべく生まれ変わると同時にスクリーンを通じて未来を拓く「AQUOS」ブランドとして5月23日にNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04F」およびソフトバンクモバイル向け「AQUOS Xx 304SH」が登場しました。また、au向け「AQUOS SERIE SHL25」も2014年6月下旬に発売が予定されています。

これらの新生AQUOSに搭載される三辺狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」や新開発バックライト搭載で華やかな色彩を表現する「PureLED」、「大画面フルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶」などを搭載するなど発売前から注目が集まっている携帯電話会社3社から発売されるAQUOSですが、一見すると同じデザインのように見えるものの、デザイン面では各機種ともに独自のデザインになっているほか、機能面でも少しずつ違っています。そこで、今回は3つの2014年夏AQUOSがどこがどう違うのか?といったところを写真を交えて比較してみました。購入を検討している人は是非参考にしてもらえればと思います。

なお、すでに発売している機種についての価格は、AQUOS ZETA SH-04FおよびAQUOS PHONE Xx 302SHともに紹介していますのでそれぞれの記事を参照してください。

続きを読む

今夏の「AQUOS」は何かが違う!?NTTドコモおよびau、ソフトバンク向け夏モデルで生まれ変わったシャープスマホをまとめて体験できるブロガーイベントに行ってきた【レポート】


大手携帯電話会社3社向けのシャープ製スマホを同時に触れることができる夢のようなイベント!

フィーチャーフォン(ケータイ)時代から飛躍的な進化を遂げ、今や“スマートフォン”として定着してる携帯電話ですが、シャープから今夏発売されるのはこれまでの「AQUOS PHONE」としてのブランドではなく、スマートフォン(スマホ)という枠を超えスクリーンを通じて未来を拓く「AQUOS」ブランドとして新たな進化を遂げるべく生まれ変わり、同社のテレビ(TV)ブランドと一本化されました。

この生まれ変わったAQUOSはまず、2014年5月23日(金)にNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04F」およびソフトバンクモバイル向け「AQUOS Xx 304SH」が発売され、その後、au向け「AQUOS SERIE SHL25」が2014年6月下旬に発売を予定しています。

今回、これらのNTTドコモおよびau、ソフトバンクから発売される各AQUOSスマホを同時に見て、触れることができるタッチアンドトライブロガーイベントがITmedia主催で2014年5月15日(木)に行われました。

イベントではシャープの開発者が広島から駆けつけ、三辺狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」や「“3日間持つ”スタミナ」、「カメラ機能について」、「日常生活のスマホあるある」といった生まれ変わったAQUOSスマホの各特長を交えながら開発の舞台裏などの話を聞くことができましたので、その模様をレポートしたいと思います。

続きを読む

5.2インチ大画面でもEDGEST!デザイン性と先進性を兼ね備えたau向けハイエンドスマホ「AQUOS SERIE SHL25」を写真と動画でチェック【レポート】

AQUOS SERIE SHL25
独特のデザインを突き進むAQUOSシリーズ

既報の通り、KDDIと沖縄セルラー電話は8日、2014年5月以降に発売予定の新モデル・新サービスを披露する「au 発表会 2014 Summer」を都内で開催し、Android 4.4(開発コード名:KitKat)を採用したスマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」(シャープ製)を発表しました。発売は2014年6月下旬予定となっています。

スマートフォンが一般層へ爆発的に普及していく一方、メーカー各社はブランドの醸成と一般への認知にあえいでいます。その理由の1つはデザインです。スマートフォンはデザインで工夫をする余地が少なく、どうしても似たり寄ったりなイメージになってしまうため、見た目の第一印象によって機種やメーカーを記憶させることが難しいのです。

そのような中で、シャープのAQUOSシリーズは1つの回答を得た稀有な例ではないでしょうか。以前は同社のスマートフォンもご他聞に漏れず、デザイン面での差別化に苦しんでいましたが、昨年より採用された「EDGEST」と名づけられた3辺狭額縁のデザインは強いインパクトがあり、しかも先鋭的です。

シリーズ名も従来の「AQUOS PHONE」から「AQUOS」へと変わり、同社のTVブランドと一本化されました。名称やデザイン面での認知度向上を急ぐ同社にとって、AQUOS SERIE SHL25とはどういった位置付けの端末なのでしょうか。

発表会に併設されたタッチ&トライコーナーで開発機に触れることができましたので、画像とともに紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。