auが新スマホ「AQUOS R compact SHV41」を発表!2017年12月下旬発売

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、都内にて「au HOME 発表会 with au 2017 冬モデル」を開催し、今冬以降に発売する「2017年冬モデル」として約4.9インチFHD+(1080×2032ドット)ハイスピードIGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用の最新プレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R compact(型番:SHV41)」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年12月下旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。なお、2017年11月22日(水)より「au SHINJUKU」や「au SENDAI」、「au NAGOYA 」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA 」にて先行展示されるということです。

AQUOS R compactはシャープから10月に発表された同社のフラッグシップスマホ「AQUOS R」の小型モデル「AQUOS R compact」のau
版で、新たにアスペクト比9:17のやや縦長画面を搭載し、自由にディスプレイの形を設計できる「IGZOフリーフォームディスプレイ」によってディスプレイの上左右の縁(ベゼル)を狭くした「EDGEST」デザインを進化させた「EDGEST fit」デザインを採用しています。

これにより、従来までの4.7インチサイズと同等の横幅66mmのコンパクトサイズに4.9インチになり、狭額縁デザインながら片手にフィットして持ちやすさを向上させ、さらにディスプレイ上部中央を切り欠けさせてそこにフロントカメラを搭載することで、自然な目線での自撮りも可能となっています。なお、AQUOS R compactはSoftBank版「AQUOS R compact(型番:701SH)」も発売されます。

続きを読む