S-MAX

V01

au VoLTEが開始!対応スマホ「isai VL LGV31」と「URBANO V01」は既存au Nano IC Cardやmineoで利用不可ーー専用SIMカード「au Nano IC Card 04」もiPhoneなどの既存機種で使えず


au VoLTE対応機種には専用SIMカードが必要!

KDDIおよび沖縄セルラーから12月12日(金)に高音質通話サービス「VoLTE」に初対応したau向けスマートフォン(スマホ)として「isai VL LGL31」(LG Electronics製)および「URBANO V01」(京セラ製)が発売されました。

これらの2機種はVoLTEに対応しているとともに、auでははじめてCDMA2000に対応せず、国内では4G(FDD-LTE方式の「au 4G LTE」およびTD-LTE互換の「WiMAX 2+」)のみで通話や通信を行なう「4G Only」モデルとなります。なお、海外では2G(GSM方式)および3G(UMT・W-CDMA方式)でも利用可能です。

こういった理由からau VoLTE対応機種には専用SIMカード「au Nano IC Card 04(VoLTE)」が用意され、同じnanoSIMカード(4FF)でも既存の「au Nano IC Card(4G LTE)」とは異なっています。

そこで、今回はau VoLTE対応機種が既存のau Nano IC Cardやauの仮想移動体通信事業者(MVNO)としてサービスされている「mineo(マイネオ)」のSIMカードで利用できるのか、逆に既存のauで利用できている機種がau Nano IC Card(4G LTE)で利用できるのか試してみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

au初のVoLTE対応スマホ「isai VL LGV31」と「URBANO V01」の気になる価格は?


au VoLTE対応スマホ「isai VL LGV31」と「URBANO V01」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーから12月12日(金)に発売された今冬に発売する「au 2014 Winter」のうちの次世代音声通話サービス「au VoLTE」に対応した「isai VL LGV31」(LG Electronics製)と「URBANO V01」(京セラ製)のスマートフォン(スマホ)2機種。

VoLTEに対応しているだけではなく、初のCDMA 2000に非対応による国内利用では「LTE Only」(通信方式としては「FDD-LTE」とTD-LTE互換の「WiMAX 2+」を利用)であるという目新しさもあり、新しもの好きや実際にLTEだけでどの程度使えるのかといった電波・基地局好きにはたまらない機種だと思われます。

今回は、そんなisai VL LGV31とURBANO V01の購入を検討している人に向けて価格を紹介しておこうと思います。

なお、isai VL LGV31については公式Webストア「au Online Shop」にて発売記念キャンペーンとして購入した人の先着131名にGoogle Playストアで利用できる5,000円(税込)分の「Google Play プロモーションコード」をプレゼントしています。人数が少ないのでお早めに!

続きを読む

KDDI、au初のVoLTE対応スマホ「isai VL LGV31」と「URBANO V01」を12月12日に発売!VoLTEに対応した宅内用小型基地局「auフェムトセル(VoLTE)」も提供開始


au VoLTE対応スマホ「isai VL LGV31」と「URBANO V01」を12月12日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは11日、今冬に発売する「au 2014 Winter」のうちの次世代音声通話サービス「au VoLTE」に対応した「isai VL LGV31」(LG Electronics製)と「URBANO V01」(京セラ製)のスマートフォン(スマホ)2機種を2014年12月12日(金)に発売すると発表しています。

また、au VoLTEのサービス開始に伴い、自宅における電波改善ツールとして、新たにVoLTEに対応した宅内用小型基地局「auフェムトセル(VoLTE)」の提供を同12日に開始するとしています。

続きを読む

VoLTEに対応したau向けタフネススマホ「URBANO V01」を写真と動画でチェック【レポート】

URBANOがVoLTE対応に!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは27日、2014年冬に発売予定の新モデルなどを披露する「au発表会 2014 Winter」を開催し、Android 4.4(開発コード名:KitKat)を採用したau向けスマートフォン「URBANO V01」(京セラ製)を発表しました。発売時期は2014年12月初旬を予定しています。

auのスマートフォンラインナップの中でも今やエントリーからメインストリーム向けの機種として幅広く支持されるようになった「URBANO」シリーズに、ついに「VoLTE(ボルテ)」対応モデルが登場しました。使いやすいシンプルな機能とタフな対衝撃性能が売りであったURBANOシリーズは、VoLTE対応で何が変わったのでしょうか。

今回、このURBANO V01の実機に発表会会場のタッチ&トライコーナーで触れる機会がありましたので写真と動画とともに紹介します。

続きを読む

KDDI、音声通話サービス「au VoLTE」をオールLTEで12月初旬に開始予定!まずはAndroidスマホ2機種で対応――画面共有などの新たなシンクロ・コミュニケーションを提供へ


KDDIが「au VoLTE」を12月初旬に開始!国内ではLTEのみで通話&通信に

KDDIおよび沖縄セルラーは27日、2014年冬に発売予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2014 Winter」を都内で開催し、高速通信サービス「4G LTE」のネットワークを活用した次世代音声通話サービス「au VoLTE」を2014年12月初旬より提供開始すると発表しています。

au VoLTEではLTE規格による音声通話技術「VoLTE」による高音質でスピーディーな発着信が特長の次世代音声通話サービスを利用できるほか、これまでauではできなかった音声通話中にWeb閲覧やメールの送受信など、データ通信と音声通話を同時に利用できるようになります。

また、スマートフォン(スマホ)の画面や位置情報、カメラ映像等を通話中に相手と共有できる新しいコミュニケーションサービス「シンクコール」(注2) や最大30名と同時に通話可能な「ボイスパーティー」など、VoLTEの技術を活用した新しいシンクロ・コミュニケーションサービスを提供するとのこと。

料金は4G LTE向けの新料金プラン「カケホとデジラ」や旧料金プランと同じとなっており、
対応機種は同時に発表された2014年冬モデル「isai VL LGV31」および「URBANO V01」の2機種から対応し、今後、順次拡大していくということです。

なお、KDDIおよび沖縄セルラーでは人口カバー率99%(800MHz帯「プラチナバンド」)をベースとしたLTEエリアによる「LTE維持率」が99.9%となっていることから国内通信事業者として初めてすべての音声通話とデータ通信を4G LTEネットワークのみで提供することで、より高品質で安定した通信サービスを実現するとしています。

これにより、VoLTEに対応した2機種は日本国内ではLTEのみ(FDD-LTEの4G LTEおよびTD-LTE互換のWiMAX 2+)となり、3G(CDMA 1X 2000)には非対応となっています。なお、WiMAX 2+はVoLTEを利用できないということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。