S-MAX

Wi-Fi

総務省がパスワードのかかっていない公衆無線LANサービスを規制する方針へ!2020東京オリンピックに向けてセキュリティーを強化して安全・安心して使えるように


総務省がパスワードのかかっていない公衆無線LANサービスを規制へ!2020東京オリンピックに向けて

産経新聞は16日、総務省がパスワードのかかっていない公衆無線LANサービスを原則として規制する方針を10月15日に固めたと伝えています。方針決定を受けて総務省では16日、今年10月に公表した「IoTセキュリティ総合対策」を踏まえ、サイバーセキュリティタスクフォースの下に「公衆無線LANセキュリティ分科会」を設置するとお知らせしています。

まずは公衆無線LANセキュリティ分科会 第1回を2017年11月24日(金)16時から開催し、2020年東京オリンピックに向けて公衆無線LANサービスのセキュリティー対策やセキュリティーに配慮した公衆無線LANサービスの普及について有識者によって話し合われます。

これらの検討によって公衆無線LANサービス事業者向けのガイドラインを改訂し、早ければ来年度からよりセキュリティーへの対策が行われたサービス提供に向けて取り組まれていくと思われます。

続きを読む

JR東西が「東北新幹線」や「上越新幹線」、「北陸新幹線」、「秋田新幹線」のほとんどの車両で無料Wi-Fiサービスを2018年夏以降に提供!訪日外国人の要望高く


東北・上越・北陸・秋田新幹線の約8割の車両で2018年夏よりフリーWi-Fi開始!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は7日、同社が運行する「東北新幹線」および「上越新幹線」、「北陸新幹線」、「秋田新幹線」の一部車両において2018年夏頃から無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を提供開始すると発表しています。

訪日外国人からの要望が多かったため、導入することにしたとのことで、バックボーンは携帯電話網を利用し、対象車両は全体の約8割に当たる958両を予定。すでに一部駅などで提供している「JR-EAST FREE Wi-Fi」として提供される見込み。

また西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)も同日に「北陸新幹線」にてフリーWi-Fiを2018年下期ごろから順次提供すると発表しています。

続きを読む

東京メトロが2020年までに全路線全車両で無料Wi-Fiを提供へ!すでに銀座線と日比谷線の一部で提供し、東西線で10月末、千代田線で11月より開始予定


東京メトロ全線全車両でフリーWi-Fiが2020年までに利用可能に!

東京地下鉄(以下、東京メトロ)は23日、同社が運行する鉄道/地下鉄「東京メトロ」において現在一部の車両のみで提供している無料公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を2020年夏までに全路線全保有車両へ導入することをめざすと発表しています。

同社では主に訪日外国人向けにフリーWi-Fiを東京メトロの全線全駅で2016年6月1日より提供しており、訪日外国人だけでなく日本人の利用も可能となっています。

さらに2016年12月からは東京メトロ「銀座線」における1000系12編成、2017年3月からは東京メトロ「日比谷線」における13000系13編成(当面は「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のみ)の車両内でも提供していますが、これを2020年までに全路線全保有車両へ拡大します。

続きを読む

5Gを支え、外でもWi-Fiが速くつながりやすく、もっと使いやすくなる!4K対応Miracastなどの新機能も発表された「Wi-Fi Alliance記者発表会」が開催【レポート】


Wi-Fiの技術は5Gに相当する技術はすでに実現している?!

無線LAN(Wi-Fi)の普及促進を図ることを目的とした業界団体「Wi-Fi Alliance」は26日、都内にて「2017 Wi-Fi Alliance記者発表会」を開催し、無線LAN認定プログラム「Wi-Fi CERTIFIED Vantage」の最新情報と5G(第5世代)におけるWi-Fiの役割について説明を行った。

登壇したWi-Fi Alliance マーケティング担当副社長のKevin Robinson(ケビン・ロビンソン)氏は「日本はWi-Fiの中でも重要な市場となっておりますので、Wi-Fi業界の重要な動きについてご紹介をさせていただきます」と挨拶。

また同氏は「5Gの技術基盤となるものがWi-Fiである」など、さまざまな興味深い内容を話した。今回はそんな発表会の内容をプレゼンテーションの写真を交えて紹介していく。

続きを読む

Jリーグ開幕直前!J1ベガルタ仙台のホームユアテックスタジアム仙台で毎日使える無料Wi-Fi「VEGALTA FREE Wi-Fi」がスタート、一足早く体験してみた【レポート】

sendai01
J1ベガルタ仙台のホームスタジアムが高密度Wi-Fi化!

日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」の2017シーズンが2月25日(土)にJ1リーグ戦8試合を皮切りに開幕します。今シーズンのJリーグは昨年からサービスを始めたスポーツ映像インターネット配信サービス「DAZN」での生配信が始まるという大きな改革があります。

また先日、NTTドコモではより低価格に利用できる「DAZN for docomo」サービスを発表し、NTTドコモの利用者はdアカウントでDAZNにログインできるようになり、通常月額1,750円(税別)のところ、NTTドコモユーザーは月額980円(税別)で使えるようになりました。

DAZNでの中継が始まることもあり、JリーグはスタジアムのWi-Fi化を推進しています。この度、J1ベガルタ仙台のホームスタジアムである宮城県仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台が「Jリーグスマートスタジアム事業」の第1号に認定され、スタジアムとその周辺で365日24時間無料で使える高密度公衆無線LANサービス「VEGALTA FREE Wi-Fi」を2月23日より運用開始しました。

VEGALTA FREE Wi-FiはフリーWi-Fiとして利用できるだけでなく、試合情報コンテンツ「VPORT」がこのWi-Fiエリア内だけで見られます。VPORTは試合開始4時間前から試合終了3時間後まで見られるのですが、VEGALTA FREE Wi-Fiの運用が開始された2月23日にVPORTも含めてメディア向けに体験会が行われました。筆者も体験会に参加してきましたのでさっそく利用方法などを含めてレポートします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。