S-MAX

Wi-Fi

スターバックスの無料で使える公衆無線LANサービス「at_STARBUCKS_Wi2」が事前登録やSNS認証も不要なワンタップで利用可能に!これまでに80万人が利用


公衆無線LANサービス「at_STARBUCKS_Wi2」がリニューアル!

スターバックス コーヒー ジャパンは26日、全国のコーヒーチェーン「スターバックス」店舗で提供している無料で使える公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「at_STARBUCKS_Wi2」をリニューアルして2016年10月26日(水)よりワンタップでの認証サービスを開始したと発表しています。

これにより、利用規約に同意するだけでSNSアカウントやメールアドレスといった個人情報を送信せずにワンクリック・ワンタップで利用できるようになったということです。

これまでの方式で約80万人がat_STARBUCKS_Wi2を利用していたとのこと。なお、今回のリニューアルに伴い、従来のSNS認証およびメールアドレスによる認証サービスは終了しています。

続きを読む

Google、Wi-Fiルーター「Google Wi-Fi」を発表!3台1セットまで拡張でき、家中をWi-Fi化できて高速通信をサポート


3台1セットで使えるWi-Fiルーター「Google Wifi」を発表!

Googleは4日(現地時間)、新製品発表会「Oct. 4 – Google」( https://madeby.google.com )を開催し、新しい据え置き型の無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Google Wifi」を発表しています。

3台まで拡張して1セットで1つのネットワークを構築でき、家中やオフィス中をWi-Fi化できる新しいルーターです。アメリカなどで今年12月以降に発売され、価格は1台で129ドル(約14,000円)、3台で299ドル(約31,000円)。

続きを読む

宮城県仙台市の無料公衆無線LANサービス「SENDAI free Wi-Fi」が大幅拡充!仙台市営地下鉄南北線と仙台市内のサンクスで利用可能にーー実際に使ってみた【レポート】

sendaiwifi01
仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」をモチーフとしたマークが目印!

KDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)は7月27日、仙台市内における無料の公衆無線LANサービス「SENDAI free Wi-Fi」を仙台市営地下鉄南北線全駅構内と、仙台市内50店舗のコンビニ「サンクス」にて8月1日より提供することを発表しました。

SENDAI free Wi-Fiは2015年3月5日より、主に観光客向けに宮城県仙台市で提供されてきたフリーWi-Fiサービスです。今までは仙台城址・伊達政宗騎馬像周辺や観光客向けバス「るーぷる仙台」、観光案内所など、限られた場所での提供でした。

今回は仙台市営地下鉄南北線全17駅構内(改札口周辺・駅ホーム)、仙台市内約50店舗(全店舗ではない)のサンクスと非常に広範囲での提供となり、より利便性が向上しました。実際にスマホやパソコンで使ってみました。

続きを読む

訪日外国人で日本の無料Wi-Fiに満足度が低いのは台湾と韓国!東アジア以外の旅行者には交通手段の情報がより重要


shimajiro@mobiler

2020年に開催される東京オリンピックに向けて海外からの訪日外国人用が無料で使える公衆無線LANサービス、いわゆるフリーWi-Fiの整備が進められている。先日も都営地下鉄東京メトロの駅だけでなく、車内でも利用できるようになることが発表されていた。

一方で、現時点では「海外と比べて、日本はフリーWi-Fiが少ないので外国人旅行者が不便を感じているる」という趣旨の発言を目にすることが多い。そこで、観光庁および総務省が発表しているデータを確認してみた。

観光庁が公開している「訪日外国人消費動向調査(平成26年1-3月期)[PDF]」では、東アジア(韓国・台湾・中国・香港)以外のエリアに関しては「フリーWi-Fiよりも交通手段に関する情報が不足している」というデータが公開されている。

続きを読む

NTTドコモ、3波CAの「PREMIUM 4G」で下り最大300Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」を2月17日に発売!事前予約受付も開始し、価格も案内


NTTドコモ、モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」が2月17日に発売!

NTTドコモは5日、今冬および来春に発売する「2015-2016冬春モデル」のうちの次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」の3波を束ねる3CCに対応し、下り最大300Mbpsによる国内最速通信が利用できるモバイルWi-FIルーター「Wi-Fi STATION N-01H」(NEC製)を2016年2月17日(水)に発売すると発表しています。

また、発売に先立ってドコモショップや公式Webストア「」にて2016年2月5日(金)10時から事前予約受付を開始しています。また、ドコモオンラインショップでは価格(税込)も案内されており、新規契約および機種変更ともに本体価格21,384円(分割891円/月×24回)、月々サポート-21,384円(891円/月×24回)、実質負担額0円となっています。

続きを読む

東京メトロ、無料の公衆無線LANサービスを6月から全線全駅に拡大!2016年度には車内にも導入予定――訪日外国人だけでなく、日本人も利用可能


東京メトロでも全駅にFree Wi-Fiが6月から提供!

東京地下鉄(以下、東京メトロ)は4日、同社が運行する鉄道全線において訪日外国人向けに提供する無料公衆無線LANサービス(いわゆるフリーWi-Fi)を2016年6月1日(水)から全駅に拡大すると発表しています。

東京メトロにおけるフリーWi-Fiは2014年12月から都営地下鉄とともに多くの訪日外国人の利用が見込まれる143駅で提供されてきましたが、これを拡大するとのことです。

また、車両内でも2016年度からフリーWi-Fiを順次導入する予定だとのことです。なお、都営地下鉄でもすでに2月5日より車両内でのフリーWi-Fiを順次提供することが発表されています。

続きを読む

都営地下鉄の車内で無料Wi-Fiを2月5日から順次提供開始!2020年までに全車両で利用可能に――NTTBPとWi2の各サービスが対応


都営地下鉄で無料Wi-Fiが順次スタート!

東京都交通局とNTTブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)は26日、東京都交通局が運行する「都営地下鉄」の4路線(浅草線・南北線・大江戸線・新宿線)の列車内で無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「無料Wi-Fi」)の整備を開始すると発表しています。

まずは2016年2月5日(金)に都営浅草線の1編成でサービス提供が開始され、2020年の3月までに順次全編成に導入するとしています。

続きを読む

コペックジャパン、iPhone 6s・6s Plus・6・6 PlusのWi-Fiを高速化できるクリアケース「LINKASE CLEAR(with WIFI) for iPhone6/6s・6+/6s+」を発売!ステンレス製EMWアンテナ内蔵

04
Wi-Fi EMWアンテナ内蔵のクリアケース!

コペックジャパンは16日、無線LAN(Wi-Fi)の2.4GHz帯の電波強度(シグナル)を拡張する機能を有するケース「LINKASE CLEAR(with WIFI) for iPhone6/6s・6+/6s+」(ABSOLUTE technology製)の発売を発表した。

製品名にあるようにApple製スマートフォン(スマホ)の最新モデル「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」、そして昨年モデル「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」に対応し、クリアケースにスライド式のWi-Fiアンテナを内蔵することで最大10倍の速度でデータ通信を可能にするというケースだ。

iPhone 6・iPhone 6s用モデルとiPhone 6 Plus・iPhone 6s Plus用モデルの2種類が用意されており、2015年10月15日(木)よりAmazon.co.jpやヨドバシカメラ、ビックカメラ、専門店などで販売されている。価格はAmazon.co.jpではどちらのモデルも3,218円。

続きを読む

Wi-Fiで使ってるのに残りGBが減っちゃう?モバイルデータ通信量を節約するにはiPhoneやiPadの最新iOS 9で導入された「Wi-Fiアシスト」の設定を見直そう【ハウツー】


iOS 9の新機能「Wi-Fiアシスト」に注意!?

iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 9」が配信開始されました。iPhone 4SおよびiPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad 2、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini、iPad mini 2、iPad mini 3、第5世代iPod touch、第6世代iPod touchにて無料でアップデートできますし、格安SIMなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)での利用や不具合のあったアプリもかなり問題が解決してきており、そろそろ導入しようという人も多いかと思います。

そんなiOS 9には多くの新機能があるのですが、その中に「Wi-Fiアシスト」という機能に対応し、デフォルト(初期状態)ではオンになっており、せっかくモバイルデータ通信のデータ通信量を節約して無線LAN(Wi-Fi)に接続して使っているつもりが、場合によってはWi-Fiに接続しているのにモバイルデータ通信を使ってしまっているケースも出てきてしまいます。

続きを読む

Android Wearスマートウォッチ「LG G Watch R」がソフトウェア更新によってWi-Fiに対応!単独で通信が可能に――初代やUrbaneも機能向上


スマートウォッチ「LG G Watch R」がAndroid Wearの更新でWi-Fiに対応!

LG Electronics(以下、LG)は21日(現地時間)、ウェアラブル向けプラットフォーム「Android Wear」を採用したフル円型ディスプレイ搭載スマートウォッチ「LG G Watch R」についてAndroid Wearを最新バージョンにすることで無線LAN(Wi-Fi)に対応するとお知らせしています。

Android Wearは同日、LG以外の製品も含めて最新バージョンが配信されており、ネットワーク経由(OTA)のソフトウェア更新によって最新バージョンにアップデートできます。LGではLG G Watch R以外にも初代「LG G Watch」や「LG G Watch Urbane」についても最新バージョンにすることで機能が追加されると案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。