S-MAX

Wi-Fi

JR西日本、山陽新幹線での車両内無料Wi-Fiサービスを2018年夏から順次提供!2020年3月末までに全編成で利用可能に。新幹線車内トイレの全洋式化も


山陽新幹線でも今夏よりフリーWi-Fiが順次提供開始!

西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)は20日、同社が運行する「山陽新幹線」において無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を2018年夏から順次提供すると発表しています。機器を取り付けた編成より順次し、2019年度末までに全編成で利用可能になるということです。

またすでに発表していた「北陸新幹線」においても同社が運行する区間についても当初は2018年下期頃から同様のフリーWi-Fiを提要するとしていましたが、前倒しして2018年夏から順次提供し、2019年9月までに全編成で利用可能となります。

さらにJR西日本では現在、洋・和式を同一エリアで1:1の割合で設置している山陽新幹線700系8両編成(ひかり・こだま)におけるトイレについても2018年度から順次すべて洋式化するということです。同社ではそれぞれ訪日外国人向けとしていますが、フリーWi-Fiもトイレも日本人でも使えます。

続きを読む

ガストやジョナサン、バーミヤンなどのすかいらーくグループ18ブランド2700店舗で無料の公衆無線LANサービスが提供開始!設備はWi2で1日最大3時間まで利用可能


無料のすかいらーく Wi-Fiがスタート!

すかいらーくは5日、すかいらーくグループが展開する「ガスト」や「バーミヤン」、「ジョナサン」などのレストラン18ブランド約2700店舗(一部除く)で無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)の提供を2018年3月5日(月)に提供開始したと発表しています。

利用はSNSアカウント(FacebookおよびTwitter、Google、Yahoo! JAPAN、Weibo、QQ)または実在するメールアドレスを登録すれば使え、接続時間は1日3回まで1回1時間まで可能となり、日本人を含めて誰でも利用できるようになっています。

インフラはワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)で、SSIDは「.Wi2_Free_at_【SK.GROUP】」。訪日外国人向けにはWi2のアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」によって接続でき、英語の他に中国語(簡体字・繁体字)や韓国語、タイ語、ポルトガル語、フランス語、ロシア語、スペイン語、日本語の9カ国10言語に対応しています。

続きを読む

KDDI、au向け大容量データ定額「データ定額20・30」のテザリングオプションを月額540円に改定で無料キャンペーンを3月末で終了!ピタット&フラットプランのau Wi-Fi SPOT利用料は無料に


auの一部料金プランにおけるテザリングやau Wi-Fi SPOTのオプション料を改定!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は2日、携帯電話サービス「au(エーユー)」における料金プラン「カケホとデジラ」の月間高速通信量が20または30GBの「データ定額20・30」(スーパーデジラ)においてテザリングオプション利用料を2018年4月利用分から月額500円(税別)に改定するとお知らせしています。

これまでは月額1,000円(税別)と設定されていたものの、キャンペーンによって無料で利用できていましたが、2018年4月より利用料がかかるようになり、その際の利用料が1,000円から500円に下げられることになりました。

また新料金プラン「auピタットプラン」および「auフラットプラン」における公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の利用料を2018年4月利用分より無料にするとのこと。こちらもこれまでは月額500円(税別)と設定されていたものの、キャンペーンで無料となっていました。

続きを読む

JR東日本、東北・北陸・秋田新幹線での車両内無料Wi-Fiサービスの提供時期を2018年5月からと前倒し!新たに山形新幹線や特急スーパーあずさでも提供予定に


山形新幹線と特急スーパーあずさの車両内でも無料の公衆無線LANサービスが提供へ!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は20日、同社が運行する「東北新幹線」および「北陸新幹線」、「秋田新幹線」の一部車両において無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を当初の2018年夏頃から前倒しして2018年5月から提供開始すると発表しています。

同社では昨年11月に東北・北陸・秋田新幹線に加えて「上越新幹線」も含めた4つの新幹線において2018年夏頃から車両内フリーWi-Fiを導入していくと案内していましたが、東北・北陸・秋田新幹線については提供開始時期を前倒しすることになったとのこと。

また新たに「山形新幹線」および中央線特急「スーパーあずさ」においても同様に車両内フリーWi-Fiを導入することを発表しました。なお、上越新幹線についてはこれまで通りに新車投入に合わせて提供開始される予定。その他、JR西日本JR東海の新幹線でも車両内フリーWi-Fiが導入されることが発表されています。

続きを読む

JR東海、東海道新幹線のN700Aタイプ車両で無料Wi-Fiサービスを2018年夏より順次提供!2019年度冬までに全車両で整備予定、特急「ひだ」や在来線駅でも


東海道新幹線でもフリーWi-Fiが今夏より順次提供!19年度冬までにN700A全車両に導入

東海旅客鉄道(以下、JR東海)は25日、同社が運行する「東海道新幹線」における「N700Aタイプ」の車両内にて2018年夏から順次契約なしで無料で使える公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を提供開始すると発表しています。

その後、2019年度冬までに全車両(今後投入予定分も含めて131編成2096両)内において導入完了予定。これまでも車内で無線LAN(Wi-Fi)を使えたものの、NTTドコモやソフトバンク、UQコミュニケーションズなどの契約が必要でした。

なお、新たなサービスは元回線は携帯電話網を利用しているとのこと。また特急「ひだ」(キハ85系全80両)車内にて2018年夏からフリーWi-Fiを順次サービス開始し、2018年度末に全車両で整備予定となっています。

さらに東海道新幹線全駅の改札口やコンコース待合室付近に設置するアクセスポイント周辺、在来線24駅(新幹線との併設6駅を含む)の改札口付近に設置するアクセスポイント周辺では2018年3月にフリーWi-Fiを提供開始します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。