S-MAX

Wi-FiAlliance

ソフトバンク向けと見られる未発表のファーウェイ製スマホ「608HW」がWi-Fi Allianceを通過!エントリーからミッドレンジクラスで、秋以降に投入へ


SoftBankまたはY!mobile向けと見られるファーウェイスマホ「608HW」がWi-Fi認証通過!写真はLUMIERE

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体のWi-Fi Allianceがソフトバンク向けと見られるHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製スマートフォン(スマホ)「608HW」を認証したことを2017年7月27日(木)に公開しています。

公開された内容にはソフトバンク向けであることは明記されていませんが、型番規則からソフトバンク向けと推測でき、携帯電話サービス「SoftBank」または「Y!mobile」の両方または片方のみから秋以降に投入されるのではないかと思われます。

また無線LAN(Wi-Fi)の規格が2.4GHz帯のみのIEEE802.11b/g/n準拠となっているため、エントリークラスからミッドレンジクラスあたりの低価格モデルになるのではないかと予想されます。

続きを読む

5Gを支え、外でもWi-Fiが速くつながりやすく、もっと使いやすくなる!4K対応Miracastなどの新機能も発表された「Wi-Fi Alliance記者発表会」が開催【レポート】


Wi-Fiの技術は5Gに相当する技術はすでに実現している?!

無線LAN(Wi-Fi)の普及促進を図ることを目的とした業界団体「Wi-Fi Alliance」は26日、都内にて「2017 Wi-Fi Alliance記者発表会」を開催し、無線LAN認定プログラム「Wi-Fi CERTIFIED Vantage」の最新情報と5G(第5世代)におけるWi-Fiの役割について説明を行った。

登壇したWi-Fi Alliance マーケティング担当副社長のKevin Robinson(ケビン・ロビンソン)氏は「日本はWi-Fiの中でも重要な市場となっておりますので、Wi-Fi業界の重要な動きについてご紹介をさせていただきます」と挨拶。

また同氏は「5Gの技術基盤となるものがWi-Fiである」など、さまざまな興味深い内容を話した。今回はそんな発表会の内容をプレゼンテーションの写真を交えて紹介していく。

続きを読む

ソフトバンク向けのZTE製Android 7.1 Nougat搭載未発表スマホ「602ZT」がFCCを通過!VoLTE対応のエントリーモデルとして今夏に投入へ


ソフトバンク向け未発表スマホ「602ZT」が各種認証を通過!写真はBlade V7 Max

米連邦通信委員会(FCC)は1日(現地時間)、ソフトバンクから販売されると見られるZTE製スマートフォン(スマホ)「602ZT」(FCC ID「SRQ-602ZT」)が2017年5月1日(月)に通過したことを公開しています。携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」の両方または片方のみから投入されるのではないかと思われます。

なお、602ZTは無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体「Wi-Fi Alliance」でも2017年3月3日に認証され、2017年4月13日に再認証されています。それぞれの公開されている資料から外観や一部仕様が判明しており、Androd 7.1(開発コード名:Nougat)を採用したエントリークラスのモデルとなっています。

続きを読む

NTTドコモ向け富士通製未発表スマホ「F-01J」がWi-Fi Allianceを通過!2016-2017冬春モデルの「arrows」シリーズとして投入か


NTTドコモ向け富士通製スマホ「F-01J」がWi-Fi Alliance通過!写真は「らくらくスマートフォン3 F-06F」

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体「Wi-Fi Alliance」は30日(現地時間)、富士通製スマートフォン(スマホ)「F-01J」が2016年9月30日(金)に通過したことを公開しています。NTTドコモの型番ルールに沿っており、タイミング的に10月にも発表されると見られる「2016-2017冬春モデル」として投入されそうです。

また、Wi-FiがIEEE802.11a/b/g/n準拠で2.4および5.xGHzに対応しているためミドルレンジクラスの製品だと思われ、過去の状況から類推するとミドルレンジからミドルハイレンジクラスあたりになるのではないかと予想されます。

続きを読む

NTTドコモ向け富士通製スマホ「F-03H」が各種認証を通過!arrows Fit F-01Hの後継機種のミドルレンジ、夏モデルとして5月11日に発表か


NTTドコモ向け富士通製スマホ「F-03H」が認証通過!写真はarrows Fit F-03H

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体「Wi-Fi Alliance」は2日(現地時間)、富士通製スマートフォン(スマホ)「F-03H」が2016年4月27日(水)に通過したことを公開しています。NTTドコモの型番ルールに沿っており、arrowsシリーズとして「2016年夏モデル」として発表されると予想されます。

認証はIEEE802.11a/b/g/n準拠で取得しており、acに対応していないため、ミドルレンジクラスと見られ、昨冬モデル「arrows Fit F-01H」の後継機種と見られます。

また、arrows Fit F-01HベースのSIMフリースマホ「arrows M02」や「arrows RM02」があったように、すでに存在が明らかになっているSIMフリースマホ「arrows M03」および「arrows RM03」のベースモデルの可能性が高いように思われます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。