ラッグシップスマホ「Zenfone 9」と見られる「ASUS_AI2202」が各種認証を取得!

Wi-Fi Allianceは8日(現地時間)、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の次期スマートフォン(スマホ)「Zenfone 9」と見られる「ASUS_AI2202」の認証情報(Certification ID:WFA119359)を2022年7月8日付で掲載しています。認証情報からWi-Fi 6Eに対応しているほか、OSはAndroid 12Lを搭載していることが示されています。

また電気機器安全規格適合試験制度による認証を公開しているIECEEでもすでに2022年5月26日付でTÜV SÜD PSBによる電源管理認証を取得(認証番号:SG PSB-IV-06361)していることが掲載されており、最大30Wの急速充電に対応しているということです。

さらにASUS_AI2202はベンチマークアプリ「Geekbench v5」の測定結果にも掲載されており、少なくとも内蔵メモリー(RAM)が6GBと16GBのモデルがあるようで、前機種「Zenfone 8」では6、8、12、16GBがありましたし、内蔵ストレージを含めて似たようなモデル展開となりそうです。

なお、Zenfone 9はすでに公式プロモーションビデオ(PV)と見られる動画がリークされており、外観や一部仕様が判明しています。これらの認証機関にて情報が掲載されはじめたこともあり、正式発表も近づいてきたのではないかと期待されます。

その他、ASUSでは今年から型番規則を変更しており、先日発表されたゲーミングスマホ「ROG Phone 6」および「ROG Phone 6 Pro」は型番が「AI2201」であるとされており、Zenfone 9は型番が「AI2202」となると噂されており、開発コード「ASUS_AI2202」はZenfone 9になると見られます。

02
Wi-Fi AllianceにおけるASUS_AI2202の認証情報

Zenfone 9はASUSの「Zenfone」ブランドにおける次期フラッグシップスマホで、昨年のZenfone 8に続いて近年のハイエンドスマホの大型化に対して片手で操作しにくいといった問題から新たにサイズを再定義し、同社が片手操作できる限界とする横幅70mm前後に収めた5.9インチサイズとなっています。

そのため、基本的なコンセプトはZenfone 8を踏襲するようで、バッテリー容量が4000mAhから4300mAhに増量され、リアカメラは6軸ジンバルスタビライザー機能に対応したより大型なセンサーを採用してカメラ機能が強化され、さらにリュックサックの肩紐部分に取り付けられるアクセサリー「スマートバックパックマウント」も用意され、固定して動画撮影などもしやすいようになっているようです。

03
IECEEが掲載しているTÜV SÜD PSBにおけるASUS_AI2202の認証情報

一方、Zenfone 8では画面内指紋センサーでしたが、Zenfone 9では本体右側面に配置された側面指紋センサー「ZenTouch」となり、センサー部分をなぞると画面のスクロールなどができるスマートキー機能にも対応しているということです。ディスプレイパネルはサムスンディスプレイ製で、Zenfone 8と同様に左上にパンチホールがあります。

<Zenfone 9の主な仕様(噂)>
製品名Zenfone 9
型番AI2202
ディスプレイ約5.9インチFHD+有機EL
最大120Hzリフレッシュレート
チップセット(SoC)Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1
バッテリー容量4300mAh
急速充電最大30W
外部接続・充電端子USB Type-C
オーディオステレオスピーカー、3.5mmイヤホン端子
リアカメラ約5000万画素CMOS「IMX766」/広角レンズ(F1.9)+約1200万画素CMOS/超広角レンズ
フロントカメラ約1200万画素CMOS/広角レンズ
無線LAN(Wi-Fi)IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠(2.4GHz、5.xGHz、6GHz対応)
生体認証○(顔、側面指紋)
防水・防塵○(IP68)

日本ではZenfone 8が同社初のおサイフケータイ(FeliCa)対応製品となりましたし、Zenfone 9が日本で発売されることになれば、引き続いておサイフケータイへの対応も期待されます。発表や発売の時期は現時点では不明ですが、こうしたリークが出てくることを鑑みると、そろそろグローバル向けの発表は近いのかなと思われます。

なお、型番についてはこれまでZenfone 8が「ZS590KS」というように「ZS」に画面サイズ(5.9インチ)、そしてSoCなどを表す「KS」という規則が長らく続いていましたが、ROG Phone 6シリーズから変更されており、ROG Phone 6およびROG Phone 6 Proは同じAI2201となっています。

また開発コード名も直近ではZenfone 8が「ASUS_I005D」と「ASUS_IxxxD」でしたが、これも変更されており、ROG Phone 6シリーズでは型番のAI2201をベースに「ASUS_AI2201_A」などとなっており、各種認証からROG Phone 6は「ASUS_AI2201_A」および「ASUS_AI2201_C」、「ASUS_AI2201_F」、ROG Phone 6 Proは「ASUS_AI2201_B」および「ASUS_AI2201_D」があることが判明しています。



asusstore


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ASUS Zenfone 9 関連記事一覧 - S-MAX
ASUS AI2202 | Product Finder Results | Wi-Fi Alliance
SG PSB-IV-06361 | IECEE Certificates
ASUS_AI2202 - Geekbench Search - Geekbench Browser
ASUS 日本