S-MAX

ZenFone

技適ありでテレビの見れるSIMフリースマホ「ASUS ZenFone Go TV ZB551KL」のソフトウェアに注目!ZenUIの扱いやすさやベンチマーク結果を紹介【レビュー】


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Go TV」のソフトウェアを解説!

現在、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が海外で販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」。

日本国内で販売中の低価格で人気モデルになっている「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」と外観デザインはほぼ同じとなっていながらも、TVチューナーを内蔵することで世界40カ国以上でテレビが視聴でき、なんと日本国内でもワンセグが見れるという珍しい機種です。

何より日本で輸入などをしても問題なく使える技適マークの表示ができるのも嬉しい点。そこで、先日台湾を訪れた際にZenFone Go TVを購入し、日本に持ち帰ってきてレビューしていますが、前回の外観デザインに引き続き、今回はソフトウェアまわりやベンチマークスコアなどを紹介していきます。

続きを読む

技適マークありで日本でワンセグ視聴可能なSIMフリースマホ「ASUS ZenFone Go TV ZB551KL」を購入!まずは外観や同梱物を写真でじっくりと紹介【レビュー】


テレビの見れるSIMフリースマホ「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」を購入!

今年5月末~6月初旬にかけて台湾で開催されたイベント「COMPUTEX TAIPEI 2016」において新たなフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」シリーズを発表したASUSTeK Computer(以下、ASUS)。日本国内においてもSIMフリースマホ市場で強さを発揮し、多彩な特徴を持つモデルを次々とリリースしています。

そんなASUSが海外で展開するモデルとして以前、TVチューナーを搭載するSIMフリースマホ 「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」を台湾で実際にタッチ&トライした模様をさらりと紹介しましたが、先日、筆者は再度、台湾に行く機会があり、その際にZenFone Go TVを購入して持ち帰ってきました。

そこで今回から数回に分けて、このZenFone Go TVの購入レビューをお届けしたいと思います。初回となる今回はその外観デザインを改めてじっくりと紹介していきます。

続きを読む

楽天モバイル、SIMフリースマホ9機種が最大3万9800円OFFの「期間限定 最大70%割引セール」を8月1日まで実施!データSIM契約OKで最低利用期間なくすぐに解約も可能


楽天モバイルが期間限定でSIMフリースマホを最大70%割引でセール中!

楽天は15日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」(http://mobile.rakuten.co.jp )において「期間限定 最大70%割引セール!」を実施するとお知らせしています。

期間は2016年7月15日(金)21時から8月1日(月)9時59分まで。対象機種は「arrows M02」や「Liquid Z330」、「Desire 626」、「HUAWEI Mate S」、「honor6 Plus」、「ZenFone Go」、「ZenFone 2 Laser」、「ZenFone 2」、「ZenFone Selfie」の9機種。

中でもLiquid Z330は最大の70%OFFで一括価格3,600円(税別)、arrows M02やHUAWEI Mate S、ZenFone Go、ZenFone 2 Laserの4機種は半額などとなっており、各機種ともに楽天モバイルのSIMカードとセット購入となるものの、最低利用期間が設定されていないデータSIMも対象のため欲しい機種がある場合にはお買い得になっています。

続きを読む

ASUSが大容量バッテリーを搭載した「ZenFone 3 Max」と第2世代レーザーAFに対応した「ZenFone 3 Laser」のスマホ2機種を発表!ベトナムの発表会「Zenvolution」にて


ASUSが新スマホ「ZenFone 3 Max」と「ZenFone 3 Laser」を発表!

ASUSTeK Comuputerは14日(現地時間)、ベトナムにて現地法人のASUS Technology (vietnam)が発表会「Zenvolution」を開催し、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」シリーズ3機種のほか、新たに大容量バッテリーを搭載したモデル「ZenFone 3 Max」および第2世代のレーザーオートフォーカス(AF)に対応した「ZenFone 3 Laser」の2機種を発表しています。

ともに現地ベトナムにて今夏以降に発売され、ZenFone 3 Maxが4,490,000ベトナムドン(約21,000円)から、ZenFone 3 Laserが5,490,000ベトナムドン(約28,000円)からとなっています。

なお、現時点で日本での発売については明らかにされていませんが、ZenFone 2世代の「ZenFone Max」や「ZenFone 2 Laser」は日本でも販売されているので可能性はありそうです。

続きを読む

ASUSが台湾で発表会「Zenvolution」を開催!台湾向け「ZenFone 3」シリーズのほか、タブレット「ZenPad 3S 10」やノートPC「Transformer 3 Pro」を正式発表【レポート】


shimajiro@mobiler

既報通り、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は12日(現地時間)、台湾・台北で開催された最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」シリーズなどの報道関係者向けイベント「Zenvolution」を開催した。

今年6月に「Computex Taipei 2016」に合わせて開催したイベントにて発表されていた5.5インチの「ZenFone 3(型番:ZE552KL)」および5.7インチの上位モデル「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS570KL)」、6.8インチの大型モデル「ZenFone 3 Ultra(型番:ZU680KL)」、ノートパソコン「Transformer 3 Pro」のほか、新たに5.2インチの「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」やAndroidタブレット「ZenPad 3S 10」が発表され、さらにZenFone 3 Deluxeも最新チップセット「Snapdragon 821」を搭載したモデルが披露された。

今回はこのイベントに参加したのでプレゼンテーションの様子を中心に写真でレポートする。

続きを読む

ASUSの最新スマホ「ZenFone 3」の気になる仕様を台湾版でサクっと紹介!デュアルスタンバイやシャッター音、4G LTE対応周波数、技適マークなど【レビュー】


shimajiro@mobiler

すでに紹介したようにASUSTeK Computer(以下、ASUS)が2016年7月12日(火)に台湾にて同社の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」を販売開始した。

発売されたのは上記写真にあるZenFone 3の5.2インチモデル(型番:ZE520KL)と5.5インチモデル(型番:ZE552KL)の2機種。なお、同じZenFone 3シリーズの上位モデル「ZenFone 3 Deluxe」は8月以降、大型モデル「ZenFone 3 Ultra」は7月27日(水)にそれぞれ台湾では発売予定。

また、日本向けの販売予定などはアナウンスされておらず現時点での不明だ。とはいえ、台湾版でも対応する携帯電話ネットワークの周波数帯としては「TW/JP/HK version」となっており、JP(日本)向けがあることを示唆しており、期待が持たれる。

今回は台湾における発売日である7月12日に5.2インチ版のZenFone 3 ZE520KLを購入してきたので、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)やシャッター音、技適マークなどといった気になる点を紹介したいと思う。なお、以下、特に注記がない場合は「ZenFone 3」=「ZenFone 3 ZE520KL(台湾版)」を指す。

続きを読む

ASUSTeK Computer、台湾で最新フラッグシップスマホ「ZenFone 3」シリーズの発売日や価格を発表!ZenFone 3が2.5万円、ZenFone 3 Deluxeが5.1万円、ZenFone 3 Ultraが5.7万円から


shimajiro@mobiler

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は12日(現地時間)、地元の台湾・台北にて同社の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」シリーズの発表会「Zenvolution」を開催した。

発表会ではZenFone 3シリーズの「ZenFone 3」および「ZenFone 3 Deluxe」、「ZenFone 3 Ultra」の3機種について台湾での発売日や価格、詳細な製品仕様などが明らかにされた。

続きを読む

ASUS JAPAN、1万9800円でコスパが高いと人気のSIMフリースマホ「ZenFone Go ZB551KL」の新色「レッド」と「ピンク」を6月17日に発売


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Go ZB551KL」にレッドとピンクの新色追加!

ASUS JAPANは15日、同社が日本国内にて今年4月2日より販売しているSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」(ASUSTeK Computer製)にレッド(型番:ZB551KL-RD16)およびピンク(型番:ZB551KL-PK16)の新色2色を現行色のラインナップに追加して2016年6月17日(金)に発売すると発表しています。

これまで販売されていたブラックおよびホワイト、ブルーの3色に加えて5色展開となります。価格は既存色と同じでオープンながら公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では19,800円(税別)。

続きを読む

台湾版も技適マークありでワンセグも視聴可能!ASUSの2万円以下で買えるSIMフリースマホ「ZenFone Go TV」を写真でチェック【レポート】


幅広い国・地域のデジタルテレビチューナーを内蔵するスマホ「ZenFone Go TV」を写真で紹介!

日本国内では"性能怪獣"を称したハイスペック、そして、高画素のフロントカメラ搭載による自撮り強化、光学ズーム対応のメインカメラ、大容量のバッテリー搭載など、さまざまなコンセプトが光る商品を販売しているASUSTeK Computer(以下、ASUS)。

そのASUSが先月、グローバル向けに新たな機種「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」を発表し、現時点ではASUSが本社を置く台湾でのみ発売されています。またこの台湾で販売されているモデルは「TW/JP version(台湾・日本版)」となっており、日本での発売の可能性も高く、日本で法的に利用して良いことを示す技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)も表示できることがわかっています。

ちょうど筆者は先日に「COMPUTEX TAIPEI 2016」に合わせて台湾に行く機会があったため、ZenFone Go TVの実機を店頭にてチェックしてきました。そこで今回はこのZenFone Go TVの外観デザインや触ってみた印象などを写真を用いて紹介していきます。

続きを読む

ASUSの最新フラッグシップスマホ「ZenFone 3」(日本・香港・台湾版)と「ZenFone 3 Ultra」で4Gデータ通信と3G音声通話の同時利用を確認!日本でのデュアルSIM活用に期待【レポート】


shimajiro@mobiler

台湾・台北で5月30日~6月4日に開催された展示会「COMPUTEX TAIPEI 2016」のASUSTeK Computer(以下、ASUS)ブースにて展示されていた「ZenFone 3」(日本・香港・台湾版)と「ZenFone 3 Ultra」(グローバル版)のデュアルSIM仕様を展示機にて確認してみた。

その結果、結論から言えば、これらのZenFone 3やZenFone 3 UltraについてはデュアルSIMの両方のSIMカードで3G以上の待受に対応しており、4Gと3Gの同時待受が可能であることが確認できた。特にZenFone 3については日本・香港・台湾版であるため、日本で発売される可能性が非常に高い。

そのため、何らかの理由であえてこの機能が塞がれない限り、例えば、NTTドコモの通話定額「カケ・ホーダイ」だけを契約したSIMカードと、仮想移動体通信事業者(MVNO)によるデータ通信料の安いいわゆる格安SIMのSIMカードを同時に組み合わせて利用できるようになると思われる。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。