S-MAX

ZenFone

ASUS JAPAN、5G対応やトリプルフリップカメラ搭載の最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズの発表会を10月21日14時から開催


エイスースが日本向けに最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズを10月21日に発表!

ASUS JAPANは19日、同社のメールマガジンや公式Twitterアカウント( @ASUSJapan )、公式Webショップ「ASUS Store」などにて2020年10月21日(水)14時から「視点を変えろ。世界は変わる。」をテーマにした新製品の日本向けオンライン発表会( https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.ZenFone7/ )を開催するとお知らせしています。

発表会は同社の公式YouTubeチャンネル( https://youtu.be/ppFZq2mAArw )および上記のティザーページにてライブ配信される予定で、ライブ配信予定動画には「フリップは進化する」を記載されているほか、ティザー画像にはトリプルフリップカメラを表すイメージが表示されており、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7」シリーズが発表される見込みです。

ZenFone 7シリーズは「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」(ASUSTeK Computer製)がラインナップされており、日本でどういったモデルが発売されるかは不明ですが、すでに紹介しているようにZenFone 7とZenFone 7 Proとなるメーカー型番「ASUS_I002D」が日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得済みです。なお、ティザーサイトは10月14日14時以降に新製品キャンペーンサイトに変更される予定だということです。

続きを読む

5G対応の最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7 ZS670KS」や「ZenFone 7 Pro ZS671KS」が日本でも発売へ!ASUS_I002Dが技適通過


最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7 ZS670KS」や「ZenFone 7 Pro ZS671KS」が日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)が「ASUS_I002D」(認証番号:003-200126)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年9月11日付けでディーエスピーリサーチによって取得しています。

ASUS_I002Dはすでにグローバル向けに発表されている最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」のメーカー型番であることが判明しており、これまでの「ZenFone」シリーズと同様に日本でもこれらの機種の両方またはどちらかが発売されることになりそうです。

また従来通りであれば、日本ではSIMフリーモデルとして販売されると考えられます。なお、公開されている技適の認証情報では日本向け製品も5Gに対応しており、5Gの対応周波数帯はn77およびn78に対応し、周波数的にはNTTドコモ(n78)やau(n77・n78)、ソフトバンク(n77)、楽天モバイル(n77)の各5Gサービスをサポートしています。

続きを読む

ASUS、5G対応のフリップカメラを搭載した新フラッグシップスマホ「ZenFone 7 ZS670KS」と「ZenFone 7 Pro ZS671KS」を発表


新フラッグシップスマホ「ASUS ZenFone 7・ZenFone 7 Pro」が登場!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)がオンライン発表会「ASUS ZenFone 7 Series 線上記者會」を開催し、新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」を発表しています。今夏より台湾をはじめとしてグローバル市場にて順次発売される予定。

価格は台湾ではZenFone 7の6GB内蔵メモリー(RAM)+128GB内蔵ストレージモデルで21,990台湾ドル(約80,000円)、8GB RAM+128GB内蔵ストレージモデルで23,990台湾ドル(約87,000円)、ZenFone 7 Pro(8GB RAM+256GB内蔵ストレージ)が27,990台湾ドル(約100,000円)となっています。

なお、ZenFone 7とZenFone 7 Proの主な違いはZenFone 7がSnapdragon 865で工学手ブレ補正(OIS)に非対応、ZenFone 7 ProがSnapdragon 865 PlusでOIS対応となっており、両機種ともに5Gに対応しています。現時点では日本での販売については明らかにさせていませんが、従来通りであれば販売されるのではないかと見られます。

続きを読む

ASUS、次期フラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズのオンライン発表会を日本時間8月26日15時から開催!YouTubeにて配信予定


次期ゲーミングスマホ「ASUS ZenFone 7 series」が8月26日に発表へ!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)がオンライン発表会「ASUS ZenFone 7 Series 線上記者會」を現地時間(CST)の2020年8月26日(水)14:00から実施すると案内しています。日本時間(JST)では同日15:00から。

すでに公式YouTubeチャンネル( @ASUSTWN )にてライブ中継の予約が行われており、発表会では次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」が発表されると見られます。

続きを読む

次期フラッグシップスマホ「ZenFone 7」と「ZenFone 7 Pro」と見られる未発表製品「ZS670KS」と「ZS671KS」がEEC認証通過


エイスースの次期フラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズと見られる未発表製品がEEC認証通過!写真はZenFone 6

ロシアやカザフスタン、ベラルーシなどのユーラシア経済連合の管理組織であるユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission;EEC)は20日(現地時間)、未発表のASUSTeK Computer(以下、ASUS)製スマートフォン(スマホ)「ZS670KS」および「ZS671KS」(Notification number: RU0000048796)が7月20日付で認証を取得したことを公開しています。

すでに紹介しているようにZS670KSはメーカー型番「ASUS_I002D」として台湾の国家通訊伝播委員会(National Communications Commission;NCC)にて認証を受けており、恐らく次期フラッグシップスマホ「ZenFone 7」ではないかと推察されています。

今回、新たにZS670KSと合わせてZS671KSの存在も明らかとなり、噂されているZenFone 7の上位モデル「ZenFone 7 Pro」なのではないかと予想されます。なお、ASUSではZenFone 7シリーズを2020年第3四半期(7〜9月)に投入する計画となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。