S-MAX

ZenFone

ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone Max (M2) ZB633KL」を写真と動画で紹介!3万円以下の手頃さと連続待受時間最長33日間を誇る大容量バッテリーが魅力【レポート】


エイスースのスタミナスマホ「ZenFone Max (M2)」を写真や動画とともにレポート!

既報通り、ASUS JAPANは8日、都内にて新製品発表会を開催し、大容量バッテリーや深度測定用カメラを備えたカメラ機能を特徴とした新型スマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631KL)および「ZenFone Max (M2)」(型番:ZB633KL)」を発表しました。

同社のスマホブランド「ZenFone」シリーズの中でも“Max”が命名されたカテゴリーの製品は大容量バッテリーによるロングライフ設計が特徴で、日本では2016年3月に発売された「ZenFone Max」(型番:ZC550KL)から約2年ぶりとなる後継機種です。

両機種ともにすでに3月15日に発売されており、メーカー希望小売価格はZenFone Max Pro (M2)が税別35,500円(税込38,340円)、ZenFone Max (M2)が税別26,500円(税込28,620円)となっています。上位機種のZenFone Max Pro (M2)は5000mAhバッテリー、より安価な下位機種という位置付けのZenFone Max (M2)は4000mAhバッテリーを搭載しているほか、細かなスペックの違いがあります。

そこで今回は主にZenFone Max (M2)について価格以外にどのような魅力を備えているのか、発表会の展示コーナーにて実機に触れる機会がありましたので、タッチ&トライをした模様を含めて写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

ASUS JAPAN、電池持ちの良いSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」と「ZenFone Max (M2) ZB633KL」を発表!3月15日発売で、価格は3万8340円と2万8620円


エイスースから大容量バッテリー搭載スマホ「ZenFone Max Pro (M2)」と「ZenFone Max (M2)」が登場!

ASUS JAPANは8日、都内にて「ZenFone Max新製品発表会」を開催し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631KL)および「ZenFone Max (M2)」(型番:ZB633KL)を日本市場にて2019年3月15日(金)に発売すると発表しています。

両機種ともに大容量バッテリーを搭載した「ZenFone Max」シリーズの最新機種で、同シリーズ初のAIカメラ対応によって撮影モードを自動選択するAIシーン分析機能を搭載しているほか、ほぼフレームレスのオールスクリーンディスプレイやゲームなどでも性能の不足を感じさせないオクタコアCPUの搭載など、バランスの取れたスペックや便利な搭載機能が大きな特徴となっています。

販路は直営店「ASUS Store Akasaka」や公式Webショップ「ASUS Store」のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)となっており、価格はメーカー希望小売価格でZenFone Max Pro (M2)が税別35,500円(税込38,340円)、ZenFone Max (M2)が税別26,500円(税込28,620円)。すでに各所で予約販売が開始されています。

なお、同社では両機種の発売に合わせてZenFone Max (M2)向け専用ケース「ZenFone Max (M2) (ZB633KL) Clear Soft Bumper」(型番:90AC03G0-BCS001)を販売するとのこと。価格はメーカー希望小売価格で税別980円(税込1,058円)。その他、ASUS Storeでは2019年4月30日(火)までに買取サービスを利用して両機種を購入した場合に最大税込3,000円分のクーポンをプレゼントしています。

続きを読む

ASUS JAPANが新製品発表会を3月8日に開催!電池持ちが良い高コスパスマホ「ZenFone Max (M2) ZB633KL」や「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」を日本で発売へ


エイスースの大容量バッテリースマホ「ZenFone Max」の新製品が3月8日に日本で発表へ!

ASUS JAPANは14日、ZenFone Max新製品発表会を2019年3月8日(金)14時より開催すると報道関係者およびビジネスパートナー向けに案内しています。同社のスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズのうちの電池持ちの良い「ZenFone Max」の新製品を日本市場で発売する見込み。

ZenFone Maxシリーズでは海外にて「ZenFone Max (M2)」(型番:ZB633KL)や「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631KL)が発表されており、日本でも各種認証機関をそれぞれ通過しているほか、公式Webサイトにて日本語サポートページも存在するため、これらの日本での展開が発表されると見られます。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC553KL」にAndroid 8.1 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!独自UIも「ZenUI 5.0」に


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC553KL」がAndroid 8.1 Oreoに!

ASUS JAPANは22日、同社が2017年4月に発売した大容量バッテリーを搭載して電池が長持ちするSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC553KL)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.1(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2019年1月22日(火)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ・タブレットの本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法およびファクトリーイメージ(約1.84GB)を用いた方法が用意されています。更新後のビルド番号は「JP-15.0200.1901.507」。

今回の更新ではAndroid 8.1 Oreoでの新機能に対応するほか、独自ユーザーインターフェース「ZenUI 5.0」も導入され、Androidセキュリティパッチレベルも最新の「2019年1月5日」に更新されます。主な変更点は以下の通り。

1.Update to Android 8.1
このシステムアップデートでは、Android 8.1 Oreoへアップグレードします。Android 8.1 Oreoでは、端末の機能とパフォーマンスが大幅に改善されます。詳しいアップデート内容や機能制限などは、ASUSニュースサイトからご確認ください。https://www.asus.com/jp/News/

2.Update Google security patch
Googleセキュリティパッチの更新 (2019年1月5日)

3.Update to ZenUI 5.0
ZenUI 5.0への更新


続きを読む

ASUS JAPAN、大容量5000mAhバッテリー搭載のSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M1) ZB602KL」を発表!12月21日発売で、価格は税抜2万9800円。エントリーモデル「ZenFone Live (L1) ZA550KL」も同日発売


エイスースから電池長持ちスマホ「ZenFone Max Pro (M1) ZB602KL」が登場!

ASUS JAPANは19日、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)製の「ZenFone」シリーズにおける大容量5000mAhバッテリーを搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M1)」(型番:ZB602KL)を日本市場にて2018年12月21日(金)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら希望小売価格は税別29,800円(税込32,184円)。販売拠点は公式Webストア「ASUS Store」や直営店「ASUS Store AKASAKA」のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などで、すでに各所で予約受付を実施しています。

アスペクト比9:18の縦長6インチFHD+(1080×2160ドット)IPS液晶による“ほぼ全画面デザイン”を採用した電池長持ちスマホで、Qualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 636」や3GB LPDDR4X内蔵メモリー(RAM)などを搭載したミッドレンジクラスのバランスの良い機種となっています。

またすでに発表していた「ZenFone Live (L1)」(型番:ZA550KL)も同日12月21日に発売するとのことで、同じくASUS StoreやASUS Store AKASAKA、量販店、ECサイト、MVNOなどにてすでに予約受付実施しており、希望小売価格は税別16,800円(税込18,144円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。