S-MAX

iOS8

Apple、iPhoneやiPadなど向けに最新バージョン「iOS 8.4.1」を提供開始!音楽配信サービス「Apple Music」関連のいくつかの不具合修正など


Appleが最新iOS 8.4.1をリリース!

Apple(アップル)は14日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 8.4.1」を提供開始したとお知らせしています。

アップデートの内容には日本時間で7月1日にスタートした新しい定額制音楽サービス「Apple Music」関連の不具合などがいくつか修正されています。

続きを読む

Appleの新しい第6世代「iPod touch」を購入!64bit対応A8チップや8メガピクセルiSightカメラなどを搭載しながら4インチと「iPhone 6」の小さなWi-Fi版【レビュー】


第6世代「iPod touch」の外観を紹介!

Apple(アップル)がポータブルミュージックプレイヤー(携帯型音楽再生機)「iPod」シリーズのうちの同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズと同じプラットフォーム「iOS」を採用したタッチパネル対応ディスプレイ搭載の新型「iPod touch(第6世代)」(以下、iPod touch 6th)を発売した。日本では7月16日より手にしている人がいるだろう。

特長は4インチ640×1136ドットの「iPhone 5s」などまでと同じRetinaディスプレイを搭載しながら「iPhone 6」などと同じ64bit対応「A8」チップおよび「M8」チップや約800万画素(8メガピクセル)のiSightカメラ(リアカメラ)、HD画質のFaceTimeカメラ(フロントカメラ)、IEEE801.11ac、Bluetooth 4.1、3軸ジャイロセンサー、加速度センサーなどとスペックが強化されている点。

また、内蔵ストレージもこれまでと同じ16GBおよび32GB、64GBに加え、iPod touchでははじめて128GBが用意された。価格は公式Webストア「Apple Online Store」にて販売されており、価格(税別)は16GBモデルが24,800円、32GBモデルが29,800円、64GBモデルが36,800円、128GBモデルが48,800円だ。なお、128GBモデルはApple Storeおよび公式Webストア「Apple Online Store」限定販売。

今回はこの新しいiPod touchを購入したのでまずは開封して外観を写真を交えて紹介していく。

続きを読む

au版やSIMフリー版のiPhone 6や6 Plus、iPad AirなどではOK!au回線のMVNOによる携帯電話サービス「mineo」をiOS 8以降で使うAPN構成プロファイルのテストバージョンを配布


iOS 8以降でmineoを使うための公式テスト用APN構成プロファイルが配布!

既報通り、ケイ・オプティコムは13日、同社のau回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」においてiOS 8以降を搭載したiPhoneやiPadで利用できない問題に対して携帯電話ネットワークのアクセスポイント(APN)を設定する「構成プロファイル」を変更することで利用できることを公式Webサイト「マイネ王」( https://king.mineo.jp/magazines/special/116 )にて報告しています。

翌14日にも動作確認をさらに行い、最新のiOS 8.4およびKDDI 20.1を搭載した「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」、「iPad mini 2」のau版およびSIMフリー版にて検証時点では安定して利用できるという結果を公開し、テスト用APN構成プロファイルを配布しています。

その後もテスト用APN構成プロファイルを配布したことによってそれを利用したユーザーも含めて17日に第3報を公開し、第2報でも案内されていたように「iPhone 5s」や「iPhone 5c」についてはau版およびSIMフリー版ともにiOS 8.4だけでなく、iOS 7.1.2で接続が不安定になるとしています。

このことから現時点では同社では「いわゆる初期状態の端末に、我々が用意したAPN構成プロファイルを設定すれば、普通に(快適に)ご利用いただける、という環境をご用意できないのであれば、やはり公式には利用を推奨できるものではない」とし、iOS 8以降のiPhoneなどでのmineoの利用を公式に利用できると案内するに至らず、今後についてもさらに調査を進めていくとしながら今の段階では見通し立ってませんという状況だとしています。

なお、同社では配布しているテスト用APN構成プロファイルがあるからといってすでにiOS 7.xでmineoを利用している人がiOS 8以降にアップデートすることや、これから新たにiOS 8以降のiPhoneなどでmineoを契約するといったことは避けるように案内しています。あくまでテストバージョンだということで。

続きを読む

mineoやUQ mobileなどのau回線MVNOがiPhoneなどのiOS 8以降でも使えるように!IIJがAPN構成プロファイルを解析し、法人向けサービスで検証


iOS 8以降のiPhoneなどでau回線MVNOサービス「mineo」や「UQ mobile」のデータ通信利用が可能に!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)がiPhoneやiPadなどのiOS搭載機種で携帯電話ネットワークのアクセスポイント(APN)を設定する「構成プロファイル」を作成する仕組みについて解析し、公式ブログ「てくろぐ」( http://techlog.iij.ad.jp/ )にて内容を公開しました。

iOSでは昨年9月に提供開始された「iOS 8」以降においてau回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)での利用ができなくなっており、auのMVNOによる携帯電話サービス「mineo」や「UQ mobile」ではiOS 8以降では使えないとされてきました。

一方、IIJでは今年3月よりau回線をを法人向け「IIJモバイルサービス/タイプK」として提供しており、今回、Appleが公開している構成プロファイルの技術仕様に従ってより新しい「Cellular Payload」を用い、さらに特定のパラメーターを追加することで、au回線のMVNOでもiOS 8以降のiPhoneなどでデータ通信ができることを確認したとのこと。

これを受けて、Twitterではあんのーん@技適厨(@factorymark)氏がこれらの内容に沿ってmineoやUQ mobile用の構成プロファイルを作成して公開し、実際に適用するとデータ通信ができるようになっています。

なお、mineoを提供しているケイ・オプティコムではこれらの件をすでに検証しているとのことで、近いうちに公式に対応する可能性も高いのではないかと思われます。

続きを読む

au回線のMVNOによる携帯電話サービス「mineo」を展開するケイ・オプティコムが9月にもNTTドコモ回線も借り入れると報道!元回線を選べて、より割安なプランの設定も検討


mineo挽回のチャンス!?auに加えて、NTTドコモのMVNOも提供へ

日本経済新聞は22日、関西電力子会社で通信事業を手掛けるケイ・オプティコムが格安スマートフォン(スマホ)事業を強化し、今年9月にも現在のau(KDDIおよび沖縄セルラー)回線に加え、NTTドコモ回線も借り入れたサービスを実施する方針であると伝えています。

ケイ・オプティコムでは昨年6月よりau回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「mineo」を提供していますが、当初利用できていたiPhoneなどのiOS搭載機種が昨年9月に「iOS 8.x」にアップデート後使えなくなっており、苦戦が続いているとのこと。

さらに元々回線の卸売価格が高いau回線を借り入れていることから他のNTTドコモ回線を借り入れているMVNOとの価格競争も厳しく、現時点でも2割ほど卸売価格が安いNTTドコモ回線も借り入れることでより割安なプランの設定も検討するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。