rmail
老舗の携帯ウェブメールサービス「リモートメール」がスマートフォン対応!

携帯電話用ウェブメールサービス「リモートメール」を提供している株式会社fonfunは11月19日、「リモートメール」のスマートフォン対応と、12月からβ版を試験運用することを自社のblogで発表し、同社サイトで無料で試用するユーザーの募集を始めました。
携帯電話用ウェブメールサービス「リモートメール」は月額210~315円でパソコン用のメールアドレスや5つのサブアドレスでのメール送受信ができるiモードなど携帯電話ウェブサービスの立ち上げ当初からサービス提供されてきた老舗のウェブメールサービスです。さらには万全のセキュリティ、メーリングリスト作成、添付ファイルのテキスト部分抽出閲覧、メールのFAX転送など非常に高機能なのが特徴です。「リモートメール」はかつてウィルコムのW-ZERO3シリーズでのスマートフォン対応が実現しましたが、今回はiPhoneとAndroid端末への対応を実現します。

主な機能としてはパソコン用のメールアドレス送受信、5つのサブアドレスでのメール送受信、メーリングリスト作成、FAX送信などリモートメールのほとんどの機能が使える模様です。iPhone 3G以降のMobile Safari、Android端末標準のブラウザで利用できます。

なお、β版提供は12月以降が予定されており、現在β版の先行利用ユーザーを募集しています。正式版は月額315円での提供が予定されており、携帯キャリア課金ではなくクレジットカード課金になる模様です。

筆者はiモード端末とスマートフォンを併用していますが、PCメールをパソコンで一元管理したいという希望もあり、スマートフォンのメールアプリはほとんど使わず、未だにiモード端末の「リモートメール」を解約せずに使っています。メールサーバーにあるメールを気軽に読めて、PCで受信する前にいらないメールの削除が簡単にできるので、非常に便利です。セキュリティ面の安心感も非常に高いです。スマートフォンのメールアプリも進化していますが、まだまだ「リモートメール」を使う利点もあるように思えます。スマートフォン版の「リモートメール」の出来に大いに期待したいです。

β版が提供されたらレポートをお送りいたします。



■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
株式会社fonfun
リモートメール
リモートメール for Smartphone β版ユーザー募集中