c187cb2e.jpg

AQUOS PHONE f SH-13Cの発売日が正式決定!

NTTドコモは、28日、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用し、おサイフケータイや赤外線、防水・防塵に加え、Qi(チー)規格に準拠したワイヤレス充電「おくだけ充電」にも対応したスマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」(シャープ製)を2011年8月6日(土)に発売開始することを発表しています。

また、同時に無駄のないデザインと使いやすさの「エレガント&フレンドリー」を実現した「docomo STYLE seriesTM L-10C」が2011年8月3日(水)から発売されることも発表されています。

AQUOS PHONE f SH-13Cは、すでに7月28日(木)から各ドコモショップなどのドコモ製品取り扱い店において事前予約を開始しており、8月6日(土)から販売開始することを予告していましたが、この度、正式に8月6日に発売開始されることが決定されました。

販売価格は、ドコモ直営オンラインショップ「ドコモオンラインショップ」にはまだページができていませんが、都内量販店では、新規契約で一括39480円(24回割賦払いで1645円×24回、12回割賦払いで3290円×12回)、月々サポートが新規で753円×24回(17640円)、新規MNPで1155円×24回(27720円)、機種変更で630円×24回(15120円)となり、実質負担金が新規で21840円、新規MNPで11760円、機種変更で24360円となっています。

fd87b7e5.jpg



AQUOS PHONE f SH-13Cは、シャープ製Androidスマートフォンとしてはじめての防水・防塵機能に対応したスマートフォンです。また、携帯電話としても国内では初となるWPC(The Wireless Power Consortium)規格に準拠した非接触充電機能による充電に対応し、非接触充電用充電パッドが同梱されます。おサイフケータイ(Felica)や赤外線機能(IrSimple/IrSS)には対応していますが、ワンセグには非対応となっています。

ディスプレイには、約3.7インチqHD(540×960ドット)の高精細NewモバイルASV液晶を搭載し、さらに、よりクリアに屋外でも色鮮やかに見れるように、リフレクトバリアパネルを新しく採用しています。

スペックとしては、microUSB、microSD/microSDHCカード(最大32GB)、無線LAN(IEEE802.11b/g/n準拠)、Bluetooth、ジャイロセンサー、照度センサー、近接センサー、GPS、3.5mmイヤホンマイクジャック、FOMAハイスピード(下り最大7.2Mbps/上り最大5.7Mbps)などを搭載しています。ボディーカラーは、ホワイト(White)、ブラック(Black)、ピンク(Pink)の3色が用意されており、サイズは、約117×60×10.9mm、質量は、約130g。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
報道発表資料 : 2011夏モデルの2機種を発売 | お知らせ | NTTドコモ