パナソニックが4Kタブレットを展示!

Panasonic(パナソニック)は27日、2013年9月6日~9月11日まで独ベルリンで開催される世界最大のエレクトロニクスショー「IFA2013」に出展すると発表しています。

展示内容が明らかにされており、コンセプトステージ:Better Living Tomorrow with the Cloudや4K、デジタルAVC、アプライアンス、企業向けソリューションといったステージに分けられ、特に4Kでは、世界最薄・最軽量20型4Kタブレットや、独自の印刷方式による4K OLED(参考出展)などを出展するとしています。

IFAは、毎年、独ベルリンで開催される世界最大のエレクトロニクスショーです。今年は9月6日から9月11日まで開かれ、これに合わせて各社が新製品の発表を行う予定となっています。

パナソニックでは、「A Better Life, A Better World」をテーマに、デジタルAVCやアプライアンスなど最新の商品・技術が出展されます。

中でも、4Kカテゴリーでは、世界最薄・最軽量20型4Kタブレットが展示するとのことです。同社は、CESなどでも企業向け20型4Kタブレットの試作機を展示していました。試作機は、20インチ3840×2560ピクセルIPSα液晶、Windows 8 Pro、Intel Core i5プロセッサ、4GBメモリー、128GB SSDという仕様でしたが、今回のIFA2013で展示されるものが同じかどうかは不明です。

なお、パナソニックでもIFA2013に合わせて、直前の2013年9月4日(水) 午後3時~3時45分(ベルリン現地時間)においてプレスカンファレンスを開催することになっています。どんな新しい商品が発表されるか楽しみですね!

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
IFA2013 パナソニックブース展示概要と見どころ | プレスリリース | ニュース | パナソニック企業情報 | Panasonic