エレコムがリストバンド型活動量計「HCW-WAM01」を発売!

エレコムは2日、スマートフォン(スマホ)などと連携して活動量や睡眠状態の計測を行えるリストバンド付属の小型モジュール型活動量計(アクティビティートラッカー)「HCW-WAM01」を2014年9月中旬に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場予想価格は6,980円(税抜)。

対応OSはAndroid 4.3(開発コード名:JellyBean)以上およびiOS 7.0以上で、対応機種はBluetooth 4.0(BLE)以上を搭載したiPhone 5sおよびiPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s、iPad Air、iPad(第3世代および第4世代)、iPad mini Retinaディスプレイ、iPad mini、iPod touch(第5世代)、Android搭載機種。

02


HCW-WAM01は腕に装着することを想定したシリコン素材のリストバンドが付属した小型モジュールタイプの活動量計です。最近ではソニー「SmartBand SWR10」や東芝「WERAM1100」など、本体は小型モジュールになっており、それを固定するシリコン素材のリストバンドが付属する活動量計が増えていますが、HCW-WAM01も同様の形態となっています。

身に付けるだけで1日の歩数や移動距離、消費カロリーなど、さまざまな活動量を簡単に計測・記録することができ、日中の活動量だけでなく、健康維持に必要と言われる睡眠の深さも測ることができます。記録したデータはiOSとAndroidに対応する専用アプリ「HELLO!」をダウンロードすることで管理可能です。

アプリには、最大7日分の詳細な記録データを保存でき、画面を見ながら管理・確認することができます。なお、本体で確認できるデータは当日分のみ。

記録したデータはBluetoothを用いてワイヤレス通信でスマホなどと同期し、測定結果はグラフで表示するので、変化がひと目でわかるようになっているとのこと。また、より良いコンディションをめざして目標設定をすることもできます。

リストバンドは肌触りの良いやわらかなシリコン素材で、手首に装着できるリストバンドタイプとなっており、装着可能な手首のサイズは13.5~19cmで、カラーバリエーションもブラックおよびブルー、ピンクの3色が用意されています。

小型モジュール(本体)は充電式リチウムイオン電池を内蔵し、連続使用期間は約5日間。付属のUSB充電用ケーブルでパソコンから充電可能でき、標準充電時間の目安は約2時間。

また、IPX4相当の防水性能を備えた設計で、ランニング中に雨が降ってきたり、汗をかいて濡れたりしても安心して利用できるようになっています。サイズは約38.0×19.0×9.5mm(本体のみ)、質量は約22g(リストバンドおよび留め具含む)。

03


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
[News] 自分のコンディションを知り、毎日を変えよう!活動量や睡眠状態を計測してアプリで管理できるリストバンドタイプの「活動量計」を発売