ASUSが7インチタブレット「MeMO Pad 7 ME572C/ME572CL」を販売!

ASUS JAPANは15日、ASUSTeK Computer(エイスース)製Android搭載タブレット「ASUS MeMO Pad」シリーズに7インチWUXGA(1200×1920ドット)IPS液晶を搭載したプレミアムタブレット「ASUS MeMO Pad 7」のWi-Fiモデル(型番:ME572C)とLTE対応SIMフリーモデル(型番:ME572CL)を2014年10月18日(土)より販売開始すると発表しています。

また、どちらにも使える2段階調整スタンド機能のついた純正専用カバー(グレー)も10月下旬以降に発売予定です。

価格はオープンながら予想実売価格はME572Cが27,500円(税別)およびME572CLが34,250円(税別)で、専用カバーが販売され、予想実売価格は4,950円(税別)となっており、すでに公式Webストア「ASUS Shop」では予約注文を受け付けており、予想実売価格と同じとなっています。

02

03


ASUS MeMO Pad 7のME572CとME572CLは都会的で洗練されたデザインの軽量スリムボディーに、徹底的に追及され た使いやすさと機能性を搭載したハイエンドタブレットです。

また、最高水準の日本語入力システム「ATOK」をプリインストールしており、性能と消費電力のバランスに優れた最新の最大1.83GHz駆動のクアッドコアCPU「Atom プロセッサー Z3560」(Intel製)を搭載し、バッテリーの持ち時間は最大約11時間と長持ちします。

さらに、64GBまで拡張可能なmicroSDカードスロットを備え、データ共有も簡単に行えます。その他のスペックは2GB内蔵メモリー(LPDDR3)および16GB内蔵ストレージ(eMMC)、ステレオスピーカー、デジタルマイク、500万画素リアカメラ、200万画素フロントカメラ、GPS+GLONASS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、磁気センサー、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0、microUSB端子、3.5mmイヤホンマイク端子、3950mAhバッテリー(取り外し不可)など。

カラーバリエーションはそれぞれジェントルブラックおよびシャンパンゴールドの2色を用意。サイズは大きさが約114.4×200×8.3mm、質量がME572Cで約269g、ME572CLで約279g。

OSはAndroid 4.4.2(開発コード名:KitKat)を採用。プリインストールアプリはATOK for Androidのほか、やることリストおよびASUS Splendid、AudioWizard、Booklive!Reader、ebiReader、Party Link、PC Link、Remote Link、Share Link、SuperNote、What's Nextなど。

ME572CLの対応通信方式は4G(LTE)および3G(W-CDMA、HSPA+)、2G(GSM、GPRS、EDGE)で、対応周波数帯はLTEが2100MHz(Band 1)および1900MHz(Band 2)、1800MHz(Band 3)、AWS 1700MHz/2100MHz(Band 4)、850MHz(Band 5)、2600MHz(Band 7)、800MHz(Band 19)、800MHz(Band 20)、W-CDMAが2100MHz(Band 1)および1900MHz(Band 2)、AWS 1700MHz/2100MHz(Band 4)、850MHz(Band 5)、800MHz(Band 6)、900MHz(Band 8)、GSMが850および900、1800、1900MHz。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LTE対応SIMフリーモデルとWi-Fiモデルの2種類から選べるこだわりのプレミアムタブレット「ASUS MeMO Pad 7(ME572CL/C)」を発表
ASUS MeMO Pad 7 (ME572CL)(LTE対応SIMフリーモデル・ブラック) - ASUS Shop
ASUS MeMO Pad 7 (ME572C)(Wi-Fiモデル・ブラック) - ASUS Shop