KDDIが家族にデータ容量を贈れる「データギフト」をスタート!

KDDIおよび沖縄セルラーは17日、家族間でデータ容量を贈れる「データギフト」を国内通信事業者として初めて2014年12月18日(木)より提供すると発表しています。

データギフトは今年8月から提供している新料金プラン「カケホとデジラ」における利用状況に合わせて選べる6種類の4G LTEスマートフォン(スマホ)向けデータ定額サービス「データ定額2G/3G/5G/8G/10G/13G」および「データ定額2G (V)/3G (V)/5G (V)/8G (V)/10G (V)/13G (V)」、または、4G LTEタブレット・パソコン(PC)向け料金プラン「LTEフラット for Tab/Tab (i)/DATA (m)」および「LTEフラット for Tab/Tab (i)/DATA (m) cp」を契約している場合に0.5GB単位でデータ容量を家族に贈ることができる新しい料金サービスです。

新料金プランと同時に発表され、12月に提供予定とされていましたが、今回、12月18日より提供されることが案内されました。

これにより、例えば、両親から子どもに余ったデータ容量を贈るなど、家族間で無駄なくお得にデータ通信を利用できるようになります。

また、これに伴い、契約中のauスマートフォンで使用可能なデータ容量(以下、残データ容量)をリアルタイムで確認できるほか、残データ容量を追加する「データチャージ」やデータギフトを簡単操作で手軽に利用できる「デジラアプリ」を同18日より提供開始します。

なお、同一名義の4G LTEスマートフォンと4G LTEタブレット・PCでデータ容量をシェアして利用できる「データシェア」については2015年1月に開始する予定だとしています。

02


データギフトは家族間で余ったデータ容量を追加料金なしで、リアルタイムに贈り合うことができるサービスです。

データ定額とデータギフトを組み合わせて利用することで、自分の利用状況に合わせてデータ容量を選ぶことができ、もしデータ容量が余ったとしても必要なタイミングで贈ることができるため、家族で無駄なくデータ容量を利用できるようになります。

申し込みは不要で、利用方法はデータチャージサイトから行なうほか、デジラアプリにて行えます。また、利用条件は以下の通り。

1. 「データチャージ」にご加入 (注1)
2. 対象のデータ定額サービス(「データ定額」および「LTEフラットfor Tab/Tab (i)/DATA (m)」、「LTEフラット for Tab cp/Tab (i) cp/DATA (m) cp」)に加入
3. 「auスマートバリュー」もしくは「一括請求/KDDIまとめて請求」に加入

なお、データチャージの利用にはau IDが必要となるほか、データギフトは月間データ容量から贈ることができるのみで、データチャージでチャージしたデータ容量からは贈れないということです。

一方、デジラアプリはauスマートフォンにインストールすることでご利用いただける無料アプリで、アプリのトップ画面にてカケホとデジラのキャラクターの「デジラ」が残データ容量をリアルタイムで教えてくれるほか、残データ容量によってさまざまな表情に変化します。

また、データ容量が足りなくなった時に0.5GB単位でデータ容量を購入いただけるデータチャージや家族間で余ったデータ容量を贈り合うデータギフトをアプリから簡単に利用できるほか、データギフトをより便利に利用できるようにデータ容量が足りなくなった場合に家族にメッセージを送り、余ったデータをギフトしてもらう「おねだり」機能も提供されます。

03
デジラアプリ


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
3分でわかるauの新料金プラン「カケホとデジラ」!会見を簡潔にまとめた【レポート】 - S-MAX
国内初! 家族でデータを贈れる「データギフト」提供開始! 余ったデータは家族内で無駄なく利用! | 2014年 | KDDI株式会社
スマホのデータ利用量を手軽に確認、データチャージも簡単にできる「デジラアプリ」の提供開始について | 2014年 | KDDI株式会社