ダンボーをモチーフにした完全ワイヤレスイヤホンが販売開始!

ティー・アール・エーは12日、定番になった「よつばと!」のキャラクター「ダンボー」をモチーフにした完全ワイヤレスイヤホン「cheero DANBOARD Wireless Earphones Bluetooth 5.1(型番:CHE-627)」を2020年6月12日(金)12時より販売開始するとお知らせしています。

価格(税込)は希望小売価格が5,980円ながら、直営Webショップ「cheeromart」やAmazon.co.jpなどでは300個限定で5,500円で販売しています。なお、色はダンボーカラーであるBROWNの1色のみとなっていますが、イヤホン本体が無地と右左のプリントがあるモデルが用意されています。

02

cheero DANBOARD Wireless Earphones Bluetooth 5.1は左右が分離した完全ワイヤレスイヤホンで、Qualcomm製チップセット「QCC3020」を搭載し、コーデックにはSBCに加えてAACおよびaptXに対応し、最大約10時間の連続再生が可能です。

イヤホン本体はダンボーカラーといった感じだけですが、充電ケースがダンボーをモチーフしており、イヤホン本体を充電ケースから取り出した時点で自動電源ONになるので、すぐにBluetooth対応機器との接続が可能です。なお、初回利用時にはペアリングが必要となっています。

06

03

また充電が切れてもケースへ戻して充電を繰り返せば最大約180時間もの連続再生が可能。さらに充電ケースはモバイルバッテリーにもなっており、容量は2200mAhと少なめですが、イヤホン本体以外にもUSB Type-A端子からスマートフォン(スマホ)などの製品を充電できるようになっています。

イヤホン本体にはタッチセンサーを搭載し、再生・停止は1タッチ、次の曲へは右のボタンを2タッチ、前の曲へは左のボタンを2タッチというように音楽・通話の操作を行えます。またノイズキャンセリング機能(高性能CVC8.0ノイズリダクション技術)によって遮音性が高くクリアな通話を実現。

04

イヤホン本体に付いているサポートホルダーが耳のくぼみに収まり、快適にフィットするのでイヤホンが耳から外れるのを防ぐとのこと。なお、サポートホルダーなしのラバーが付属されてますので、そちらのほうが良い場合は交換すればOKです。

またIPX5準拠の防水性能も備えているため、汗や雨を気にせず問題なく使えます。なお、IPX5は水の噴射を直接浴びても機器本体に有害な影響がないことを表す等級であるため、水に浸けたりといったことには対応していないため、泳いだりする場合には利用できないのでご注意ください。

05

サイズはイヤホン本体が約22×16×25mm、充電ケースが約80×47×28mm、質量はイヤホン本体が片方で約5g(両方で約10g)、充電ケースが約80g、バッテリー容量はイヤホン本体が45mAh/3.7V、充電ケースが2200mAh/3.7V、通信距離は約10m(障害物なし)、周波数範囲は20Hz〜20KHz。

充電ケースの充電端子はUSB Type-Cを採用。入力・出力ともに5V/1Aで、充電ケースの充電時間は約3時間。付属品はイヤーピース5種(SSS、SS、S、M、L)、取替用ラバー、充電用USB-A to C ケーブル、取扱説明書、保証書(1年間)となっています。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
cheero DANBOARD Wireless Earphones Bluetooth 5.1 | 《安全安心》cheero(チーロ)モバイルバッテリー