auとUQからモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は31日、5Gに対応したモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(型番:SCR01)」(サムスン電子製)を発表しています。携帯電話サービス「au」およびデータ通信サービス「WiMAX +5G」にて2021年4月8日(水)に発売されます。

価格(金額はすべて税込)はWiMAX +5Gでは2万1780円とのこと。なお、WiMAX +5Gでは5Gに対応した新料金プラン「ギガ放題プラス」を利用し、auでは発売に合わせて5G対応モバイルルーター向け料金プラン「モバイルルータープラン 5G」を提供開始します。またauでは発売に先立って4月1日(木)10時より事前予約受付を実施します。

モバイルルータープラン 5Gはギガ放題プラスと同様にWiMAX 2+や一部のau 5G・4Gが月間高速データ通信容量の制限なく月額5,458円で使え、契約月から25カ月間は毎月550円が割り引かれる「5Gルーター割」が適用されて4,908円で利用できます。なお、2年契約N適用時だと月額4,721円となります。

モバイルルータープラン 5Gは「Speed Wi-Fi 5G X01」は対象外。またギガ放題プラスと同じく「プラスエリアモード」(月額1,100円)も用意され、UQがWiMAX 2+で利用している周波数帯の一部を2022年秋以降に5Gへ移行することに伴ってauでも5G対応モバイルルーターの契約移行手数料無料特典も用意されます。

02

Galaxy 5G Mobile Wi-FiはWiMAX 2+に加え、5Gや4G LTEの通信方式に対応したモバイルルーターで、外出先でも快適なインターネット環境を提供します。また必要な情報がひと目でわかる約5.3インチTFT液晶ディスプレイが特徴で、背面には自立スタンドを搭載しており、屋内では置時計のようなインテリアとしても使用できます。

モバイルネットワークでは5GのSub6およびSub6・ミリ波以外の周波数帯に対応するほか、4G LTEやWiMAX 2+にも対応し、下り最大2.2Gbpsおよび上り最大183Mbpsで利用可能。SIMカードはnanoSIMカード(4FF)サイズの「au Nano IC Card 04 LE」が1つで、連続待受時間(日本国内使用時)は初期設定時で約790時間(パフォーマンス設定あり)。

03

04

05

08

09

バッテリー容量は5000mAhで、充電時間はTypeC 共通AC アダプタ 01で約160分、TypeC 共通AC アダプタ 02で約140分。外部接続・充電端子はUSB Type-C(USB 3.0)となっており、テザリングは無線LAN(Wi-Fi)他にUSBにも対応。最大接続可能数はWi-Fiで10台、USBで1台となっています。またブリッジ機能にも対応。

WPSやQRコードによるかんたん接続およびWi-Fi設定お引越しに対応。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)をサポート。au世界サービス対応(LTE)に対応し、Bluetoothには非対応。サイズは約147×76×10.9mm、質量は約203g、本体カラーはホワイトの1色のみ。同梱品はSIM取り出し用ピン(試供品)。

07




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
UQ WiMAX初の5G対応モバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を4月8日から発売 |
au、Galaxy初の5G対応モバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を4月8日から発売 | 2021年 | KDDI株式会社
オンライン授業やワーケーションにもおすすめ 新生活は5G対応モバイルルーターで、快適なネットライフを! Galaxy初5G対応モバイルルーター 「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」 発売決定 - Galaxy公式(日本)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi│UQ WiMAX(ルーター)【公式】
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(ギャラクシー ファイブジー モバイル ワイファイ)SCR01 | データ通信端末 | au
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi – Galaxy公式(日本)
UQ WiMAX