UQ mobileにおける通話パック60が電話きほんパック(V)を含んで月額550円から月額660円に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は26日、携帯電話サービス「UQ mobile」における料金プラン「トクトクプラン」および「ミニミニプラン」、「くりこしプラン +5G」向けの通話オプション「通話パック60」を2024年4月1日(月)より提供開始すると発表しています。通話パック60は最大60分/月の日本国内宛の通話(一部除く)と「電話きほんパック(V)」の対象サービスを月額660円(金額はすべて税込)で利用できます。

なお、通話パック60の提供開始に伴って2024年3月31日(日)をもって「通話パック(60分/月)」の新規受付を終了するとのこと。なお、日本国内宛の通話は0570(ナビダイヤル)への特番通話などは対象外なほか、一部対象外の通話があり、国内通話料(22円/30秒)の月間累計額から最大2,640円/月を減額する形となります。

02

現在、UQ mobileの主要な料金プランとなっているクトクプランやミニミニプラン、くりこしプラン +5G向けの通話オプションは通話パック(60分/月)や「通話放題」、「通話放題ライト」が提供されており、オプション料は通話パック(60分/月)が月額550円、通話放題が月額1,980円、通話放題ライトが月額880円となっています。今回、このうちの通話パック(60分/月)が電話きほんパック(V)を含んだ内容に刷新され、通話パック60となります。

電話きほんパック(V)は月額440円で「お留守番サービスEX」および「三者通話サービス」、「迷惑電話撃退サービス」、「割込通話サービス」が利用できるオプションで、通話放題や通話放題ライトにも含まれているため、通話パック60も共通した形にしたものと見られます。とはいえ、これらのサービスが必要ない場合には月110円の値上げとなってしまいます。なお、通話パック60の提供開始後も通話パック(60分/月)は新規加入はできませんが、サービスとしては継続されます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
UQ mobile 関連記事一覧 - S-MAX
UQ mobile、最大60分の国内通話と「電話きほんパック(V)」がセットの「通話パック60」を提供開始 |
電話きほんパック(V)【5G対応料金プランご契約中のお客さま】|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】