S-MAX

ゆうちょPay

ファミリーレストラン「デニーズ」などにてd払いやau PAY、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPayが利用可能に!20%ポイント還元も


デニーズや太陽のグリル、白ヤギ珈琲店、麹町珈琲、ポッポでPayPayなどの9つのコード決済が利用可能!

セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン&アイ・フードシステムズが展開するファミリーレストラン「デニーズ」などの5ブランドの飲食店353店舗にて新たに8つのスマートフォン(スマホ)など向け決済サービスを2021年9月28日(火)より導入開始しています。

新たに導入されたのは「d払い」および「au PAY」、「LINE Pay」、「メルペイ」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「ゆうちょPay」、「Alipay」、「WeChat Pay」となっており、2020年4月に導入を開始した「PayPay」と合わせて9つのコード決済が利用可能となりました。

導入開始に合わせてメルペイでは2021年10月1日(金)から10月14日(木)まで「デニーズ商品どれでも、メルペイ決済で20%還元クーポン」を配信し、このクーポンを利用してメルペイで1,000円(税込)以上の支払いをした場合に20%相当分のポイントが翌日還元されるとのこと。ポイント還元上限は300ポイントまで。

なお、導入店舗はデニーズ以外では「太陽のグリル」および「白ヤギ珈琲店」、「麹町珈琲」、「ポッポ」となっており、ペイメントソリューション事業を展開するインコム・ジャパンが提供するPOSレジ処理のみでコード決済ができる決済システムを採用して複数サービスの導入に至ったということです。

そのため、これまでPayPayは店舗提示型(利用やスキャン方式:MPM)でしたが、新たに導入されたサービスだけでなくPayPayも含めたすべてのコード決済が利用者提示型(店舗スキャン方式:CPM)となっているということです。なお、インコム・ジャパンのPOS処理はこれまでもウエルシアホールディングスなどが採用しています。

続きを読む

郵便局のキャッシュレス決済が8月25日までに約8500局に順次導入!ゆうちょPayにポイントサービスが追加され、最大2千円相当をプレゼント


キャッシュレス決済が使える郵便局が8月25日までに順次拡大!ゆうちょPayで最大2千ポイントプレゼントも

日本郵政グループの日本郵便は26日、今年2月より導入が開始された「郵便局」の郵便窓口におけるクレジット・デビット・プリペイドカードおよび非接触IC決済、コード決済といったキャッシュレス決済について今後の導入拡大を発表しています。

昨年10月の段階では今年2月に65局に導入した後、5月頃までに約8500局に拡大する予定でしたが、65局の後のスケジュールが遅れたものの、7月7日(火)から8月25日(火)までに約8500局に順次導入すると案内されました。

具体的な各郵便局における導入時期も『郵便窓口におけるキャッシュレス決済 - 日本郵便』に掲載されており、導入する郵便局の都道府県別の局数については都道府県別導入スケジュール( https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2020/0626_01_01.pdf )にてまとめられています。

なお、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によってキャッシュレス決済の本格的な導入が遅れたと説明しています。また郵便窓口におけるキャッシュレス決済に新たにスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「J-Coin Pay」を追加するとお知らせしています。

さらに日本郵政グループのゆうちょ銀行は26日、スマホなど向けコード決済サービス「ゆうちょPay」に新たにポイントサービス「ゆうちょPayポイント」を2020年9月に開始予定だと発表しています。ゆうちょPayポイントはゆうちょPayが利用できる店舗などにて1ポイント=1円相当で支払いに使えるとのこと。

合わせて2020年7月1日(水)から8月31日(月)までにゆうちょPayアプリを新規でダウンロード・インストールして口座登録を完了した場合にもれなく500ポイント、2020年7月1日(水)から2021年3月31日(水)までにゆうちょPayを選択して「マイナポイント」の申込完了した場合にもれなく1,500ポイントがプレゼントされるキャンペーン( https://www.jp-bank.japanpost.jp/campaign/yuchopay/cpn_yp_mnp.html )が実施されます。

続きを読む

ケンタッキーフライドチキンにau PAYやd払い、LINE Pay、メルペイ、PayPay、ゆうちょPayなどのコード決済サービスが4月16日より順次導入


ファストフードチェーン「KFC」にて国内外13のコード決済サービスが利用可能に!

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンは16日、同社が展開するファストフードチェーン店「ケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)」の日本全店舗(一部除く)にて2020年4月16日(木)よりスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービスを順次導入すると発表しています。

導入するコード決済は「LINE Pay」および「メルペイ」、「au PAY」、「PayPay」「楽天ペイ(アプリ決済)」、「ゆうちょPay」、「d払い」、「Smart Code」、「Alipay」、「WeChat Pay」、「atone」、「pring」、「K PLUS」の国内外13サービスで、1023店舗(発表時点)にて順次導入されるとのこと。

なお、KFCでは現在、各自治体の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止における方針に伴って一部店舗において営業時間の変更または休業、一部サービスを中止する場合があるとしていますので、ご利用する場合にはご注意ください。

続きを読む

コメダ珈琲店にてコード決済サービス「d払い」および「LINE Pay」、「メルペイ」、「PayPay」、「ゆうちょPay」が導入完了


コメダ珈琲店・おかげ庵にて日本国内の5つのコード決済サービスが導入!

コメダは31日、同社が展開するフルサービス型の喫茶店「コメダ珈琲」および「おかげ庵」の全国の884店舗(2019年12月時点)のうちの803店舗でスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「d払い」および「LINE Pay」、「メルペイ」、「PayPay」、「ゆうちょPay」を導入完了すると発表しています。

同社ではこれまで2019年12月より九州エリア、2020年1月21日(火)より東日本および西日本エリアにて導入を進めてきましたが、2020年2月1日(土)からの中京エリアへの導入にて導入が完了となります。なお、合わせてタイの事業者が提供するコード決済サービス「K PLUS」も導入されているとのこと。

またLINE Payおよびメルペイ、ゆうちょPay、K PLUSについてはジェイシービーによる統一仕様「JPQR」に準拠した決済スキーム「Smart Code」の導入によって利用が可能となっているとしています。同社では今後も利便性の向上に努めて「くつろぐ、いちばんいいところ」を提供していくということです。

続きを読む

ファミリーマートでスマホなど向けコード決済サービス「au PAY」や「J-Coin Pay」、「ゆうちょPay」が12月3日より利用可能!pringも2020年2月に導入予定


ファミリーマートがコード決済サービス「au PAY」や「J-Coin Pay」、「ゆうちょPay」、「pring」も対応に!

ファミリーマートは25日、同社が展開するコンビニエンスストア「ファミリーマート」の日本全国店舗(約1万6500店)にてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「au PAY」および「J-Coin Pay」、「ゆうちょPay」、「pring」を2019年12月3日(火)より順次利用できるようになると発表しています。

すでに独自のコード決済サービス「FamiPay」をはじめとして「d払い」や「楽天ペイ」、「LINE Pay」、「PayPay」といった国内サービスに加えて、中国の「Alipay」および「WeChat Pay」が利用できるようになっていますが、新たに4サービスが追加されて合計11サービスとなります。

なお、au PAYおよびJ-Coin Pay、ゆうちょPayは12月3日より導入され、pringは2020年2月に導入予定となっています。その他、ファミリーマートでは11月26日よりこれまで利用できていた「Tポイント」に加えて「dポイント」および「" title="楽天スーパーポイント」にも[http://s-max.jp/archives/1782746.html[対応" target="_blank">楽天スーパーポイント」にも[http://s-max.jp/archives/1782746.html[対応し、各々のポイントを貯めたり使ったりできるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。