ゆうちょPayポイントプログラムがスタート!

日本郵政グループのゆうちょ銀行は27日、新たに同社のサービス利用状況に応じてポイントサービス「ゆうちょPayポイント」を毎月最大130ポイント進呈する「ゆうちょPayポイントプログラム」制度を2024年4月1日(月)より開始すると発表しています。申し込むは不要で、利用料も無料となっています。

この制度では同社がGMOペイメントゲートウェイと連携して提供しているスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「ゆうちょPay」( https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/yuchopay/kj_sk_yp_index.html )の店頭決済による通常のポイント進呈に加え、ゆうちょ銀行の対象サービスの利用状況に応じてゆうちょPayポイントが進呈されます。

02

ゆうちょPayはゆうちょ銀行の口座を持っている人がゆうちょ銀行と契約した店舗などでの代金の支払いの際に専用のスマホなど向けアプリを操作することによってあらかじめ登録したゆうちょ銀行口座から代金を即時に引き落とす銀行口座直結型の決済サービスで、クレジットカードの登録や事前チャージなどの必要はなく手軽に使えるようになっています。

また店舗などでの支払いのほか、払込票の支払いや口座残高の確認も可能です。そんなゆうちょPayにおいて提供されているポイントサービスがゆうちょPayポイントで、これまではゆうちょPayが利用できる店舗などでゆうちょPayの店頭決済によって通常ポイントとして400円(税込)ごとに1ポイント進呈(0.25%還元)で、さらに1ポイント=1円分相当として支払いに利用できるようになっていました。

03

今回、このゆうちょPayの店頭決済による通常ポイントに加え、ゆうちょ銀行の対象サービスの利用状況に応じて毎月最大130ポイントがもらえるゆうちょPayポイントプログラムが開始されました。なお、この制度の開始による初回のポイント進呈は2024年3月の対象サービスの利用状況に応じて2024年4月に進呈されます。

進呈の対象サービスおよび条件は(1)ゆうちょPay利用加え、(2)スマホなど向け「ゆうちょ通帳アプリ」の利用、(3)NISA口座残高30万円以上(月末時点)保有でそれぞれ10ポイント/月が進呈されるほか、(4)給与受取・年金自動受取(企業年金は対象外)で100ポイント/月が進呈されます。

進呈時期と進呈されるポイントの有効期限は(1)が翌月初旬(第3営業日頃)および進呈月の月末、(2)〜(4)が翌月中旬(15日頃)および進呈月の翌月末とのこと。なお、ゆうちょPay以外の対象サービスで登録・利用されている総合口座がゆうちょPayに紐づく総合口座と異なる場合はポイント進呈の対象外となるということなのでご注意ください。


[Image] QRコードアプリ名:ゆうちょPay - あんしん&べんりなゆうちょのスマホ決済
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:ゆうちょ銀行
バージョン:1.3.4
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.japanpost.jp_bank.YuchoPayapp

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:ゆうちょPay - あんしん&べんりなゆうちょのスマホ決済
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:Japan Post Bank Co., Ltd.
バージョン:1.3.4
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1453364627?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ゆうちょPay 関連記事一覧 - S-MAX
「ゆうちょPayポイントプログラム」制度の開始について-ゆうちょ銀行
ゆうちょPay-ゆうちょ銀行