S-MAX

アプリ

SOUNDPEATSの最新フラッグシップモデル!ハイレゾ対応の完全ワイヤレスイヤホン「Opera03」と「Opera05」の違いをチェック【レビュー】


Operaといえばブラウザー!ではない最新のOperaが登場

ワイヤレスオーディオ製品を手がける「SOUNDPEATS(サウンドピーツ)」が左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「Opera05(オペラゼロファイブ)」および「Opera03(オペラゼロスリー)」をクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」でプロジェクト(https://www.makuake.com/project/soundpeats_opera/)を実施している。

3月24日から開始したプロジェクトは本日5月23日18時までとなっており、本日午前9時の段階での応援購入総額は、目標金額500,000円に対し約8814%の44,070,260円を達成している。

価格(金額はすべて税込)は、Opera05の単体が、一般販売予定価格で13,999円のところ「Makake限定価格!28%OFFで10,080円、イヤホンケース付きのセットで11,000円など。Opera03の単体が、一般販売予定価格で10,999円のところ「Makake限定価格!25%OFFで8,250円、イヤホンケース付きのセットで9,200円などをラインナップしており、それぞれの複数個やOpera05とOpera03のセットも用意されている。

そんなOpera05とOpera03をメーカーから提供いただいたので、パッケージや同梱品、外観に加え、特徴や使用感、アプリ操作など写真を交えながらレビューしていく。

続きを読む

ゆうちょ銀行、スマホなど向け「ゆうちょ通帳アプリ」にATM入出金取引などの機能追加!キャッシュカードなしで現金の預入・引出が可能に


ゆうちょ通帳アプリの最新バージョンでATM入出金取引などの新機能が追加!

ゆうちょ銀行は15日、同社のサービスをより便利に利用するためにスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「ゆうちょ通帳アプリ」に2023年5月15日(月)より新機能を追加したとお知らせしています。対応OSはAndroidおよびiOSで、ともに最新バージョン13.0.0にて新機能が利用可能です。

新たに追加された機能はゆうちょ銀行のATMにおける入出金の取引やATMにおける生体認証による取引、QRコードによる税公金の納付、払込書による支払い(通常払込み)、税金・各種支払い(ペイジー)となっています。これにより、キャッシュカードがなくてもATMで現金の預け入れや引き出しができるようになるなどするとのこと。

なお、これらの新機能はいずれも「ゆうちょ認証アプリ」による認証が必要となっており、利用する場合には事前に利用登録をするように案内されています。その他、同社では合わせてゆうちょ通帳アプリの最新バージョンでは利用環境についてAndroid 6〜8およびiOS 12を対象外としたというなのでご注意ください。

続きを読む

ハイレゾ対応ワイヤレスヘッドホン「Edifier WH950NB」を試す!ノイキャンや外音取込、マルチポイント、専用アプリなどにも対応【レビュー】


Edifierの高性能ヘッドホン「WH950NB」を試す

EDIFIER INTERNATIONALが展開するオーディオブランド「Edifier(エディファイア)」において、高性能なワイヤレスヘッドホン「Edifier WH950NB」が、国内市場向けに今年投入された。

取り扱いは大手Webストア「Amazon.co.jp」や「楽天市場」など。通常価格(金額はすべて税込)は3万円前後だが、4月14日時点で、Amazon.co.jpでは特選タイムセールで22,099円、楽天市場では25,999円と3万円を大きく下回るセール価格で販売されている。

発売からしばらく経過しているが、今回はこのEdifier WH950NBをメーカーから提供いただいたので、外観や特徴などを写真や動画を交えながらレビューする。

続きを読む

動画配信サービス「YouTube」にてiPhoneやiPad、Webで1080pの高ビットレートを順次提供!FaceTimeやGoogle Meetのライブ共有なども


YouTube Premimu向け新機能が順次提供!

Google傘下のYouTubeは10日(現地時間)、同社が提供している動画配信サービス「YouTube」の主にサブスクリプション(有料機能)「YouTube Premium」向けに5つの新機能を順次提供すると発表しています。なお、YouTube Premiumの料金は通常、個人プランが月額1,180円または年額11,800円、ファミリープランが月額2,280円、学生プランが月額680円です。

追加される新機能は次に再生する動画を正確に決められるアクセスコントロール機能「キュー機能」をスマートフォン(スマホ)やタブレットにも拡大するほか、他の人と見ているYouTubeの動画を共有できるライブ共有機能がAndroid向けビデオ通話・オンライン会議サービス「Google Meet」やiPhone・iPad向けビデオ通話サービス「FaceTime」に対応します。

またAndroidやiPhone、iPad、Webなどのスマホやパソコン(PC)などの製品を切り替えても中断したところから視聴を続けられる機能が利用でき、さらに無線LAN(Wi-Fi)に接続しているときにオススメの動画が自動的にライブラリーに追加されてネットワークに接続していないときにもオフラインで視聴できるスマートダウンロードに対応します。

他にもiPhoneやiPad、WebにてフルHD(1080p)の動画がよりくっきりとクリアに視聴できるようになる高ビットレート配信に対応するとのこと。これにより、特に細かいところや動きが多い動画の場合にはっきり鮮明に見えるようになるということです。なお、これらの新機能は今後数週間以内に順次提供されるということです。

続きを読む

最新スマホ「Pixel 7」と「Pixel 7 Pro」にてビデオ通話サービス「Google Meet」で話をしている人の声が違う方向から聞こえる機能に対応


最新フラッグシップスマホ「Pixel 7」と「Pixel 7 Pro」のGoogle Meetにて新機能「スピーカーの分離」が利用可能に!

Googleは3日(現地時間)、同社が「Made by Google」として展開する「Pixel」ブランドにおける5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 7」および「Pixel 7 Pro」においてビデオ通話&オンライン会議サービス「Google Meet」で新機能「speaker separation (スピーカーの分離)」を利用できるようになったとお知らしています。

スピーカーの分離をGoogle Meetの設定でオンにすると、画面上の位置に基づいてさまざまな方向から他の参加者の音声が聞こえるようになります。これにより、複数の人の声を簡単に区別しやすくなり、どの方向から誰が話ているかを聞き取ることによってより没入感のあるダイナミックな体験を実現できるということです。

対象はすべてのGoogle Workspaceの利用者と、従来のG Suite BasicおよびBusinessの利用者となっており、現地時間(EDT)の2023年4月3日(日)以降に順次段階的に提供され、すべての対象製品で利用可能となるまで最大15日かかるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。