S-MAX

アプリ

Apple、日本などでiPhoneやiPad、macOSなど向けアプリ配信マーケット「App Store」における価格を10月5日に改定!日本では約3割値上げ


App Storeのアプリやアプリ内課金が日本を含む対象国・地域で10月5日より値上げ!

Appleは19日(現地時間)、iPhoneやiPad、macOSなど向けアプリ配信マーケット「App Store」において日本を含む対象国・地域におけるアプリやアプリ内課金(自動更新サブスクリプションを除く)の価格を2022年10月5日(水)より値上げするとお知らせしています。

値上げ幅は例えば、120円で販売されているものが160円、250円が320円、730円が1,000円などというように日本では3割程度値上げとなるということです。またベトナムでは、0.5%の付加価値税(VAT)および5%の法人所得税(CIT)を含む適用税の徴収および納付をAppleに義務付ける新しい規制も反映されているとのこと。

さらにこれに基づいてApp Storeにてアプリを配信している開発者の収益額も調整され、収益額は税抜額に基づいて計算されます。有料アプリ契約の添付書類Bが更新され、Appleがベトナムで該当税を徴収し納付する旨が反映されるようになります。これらの変更が有効になり次第「マイApp」の「価格および配信状況」セクションの情報が更新されます。

なお、開発者はアプリおよびアプリ内課金(自動更新サブスクリプションを含む)の価格をApp Store Connectからいつでも変更できるほか、サブスクリプションを提供している場合には既存のサブスクリプション登録者への価格を維持するオプションも選択できるとしています。

続きを読む

コミュニケーションアプリ「LINE」にて故障や紛失で旧機種が使えなくても直近14日間のトーク履歴を復元しつつ新機種でログインできるように


LINEアプリが事前にPINコードを登録すれば旧機種が使えなくてもトーク履歴を直近14日間復元できるように!

LINE Corp.は20日、同社が提供するコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリにおいて事前にバックアップ用のPINコードを設定しておくことで故障や紛失などでそれまで使っていたスマホなどの機種が使えない場合でも直近14日間分のトーク履歴を復元できるようになったとお知らせしています。

これにより、旧機種が使えない場合以外でもトーク履歴のバックアップをしていない場合や異なるOS間での引き継ぎでも直近14日間分のトーク履歴の復元ができるようになりました。なお、バックアップ用のPINコード(6桁)を登録するにはAndroid向けおよびiOS向けLINEアプリのVersion 12.13.0以上にする必要があるとのこと。

また同じOS間でバックアップをしている場合には直近14日間分のトーク履歴に加えてバックアップ分のトーク履歴の復元が可能で、旧機種が使える状態なら旧機種のLINEアプリで「ホーム」→「設定」ボタン→「かんたん引き継ぎQRコード」にてQRコードを表示して新機種で読み取るだけで簡単に引き継ぎができるようになっています。

続きを読む

LINEがiPhone 5・5cやiPad(第4世代)で11月上旬に利用不可に!SoftBank・Y!mobile向けAQUOSケータイ2やDIGNOケータイ2なども対象


LINEアプリが11月上旬にバージョン10.16.4以下でのサポートを終了!

ソフトバンクは2日、コミュニケーションサービス「LINE」を提供するLINE Corp.がスマートフォン(スマホ)など向け「LINE」アプリのバージョン10.17.0未満でのサービスを2022年11月上旬に提供終了するとお知らせしています。これにより、バージョン10.17.0未満の場合はトークの閲覧・バックアップを含めて全機能が利用できなくなるとのこと。

そのため、ソフトバンクでは同社が販売していたLINEアプリをバージョン10.17.0以上にできない機種を案内しており、iOS11以上にOSバージョンアップできないスマホ「iPhone 5」および「iPhone 5c」、タブレット「iPad(第4世代)」(ともにApple製)をはじめ、フィーチャーフォン「AQUOSケータイ2」や「DIGNOケータイ2」などが対象になると案内しています。

続きを読む

Twitterが特定の人を追加したグループで利用する「サークル」を正式提供開始!AndroidやiOS・iPadOS、Webで利用可能。完全に閉じてないので注意


グループで利用する「Twitterサークル」が正式提供開始!サークルメンバーだけに共有した投稿は緑バッジが表示

Twitter(以下、ツイッター)は30日(現地時間)、同社が提供・運営するソーシャルネットワークサービス(SNS)「Twitter」( https://twitter.com )において特定の人だけを追加した閉じたグループにだけ投稿できる「Circle(以下、サークル)」を正式提供開始したとお知らせしています。iPhoneやiPadなど向けiOS・iPadOSアプリやAndroidアプリ、Web(twitter.com)で利用可能です。

サークルは投稿したツイートを見ることができる相手や会話に参加できる人を柔軟に設定できるグループ機能で、選択したフォロワーとより親密な会話ができ、そしてより親しい関係を構築することができるようになります。ただし、1アカウントで設定できるサークルは1つで、サークルに追加できるのは150人までとなっています。

サークルに投稿したツイートは下に緑色のバッジが表示され 、バッジ付きツイートはリツイート(RT)も共有もできません。またTwitterアカウントが公開アカウントであってもサークル内でのやりとりは非公開(サークル内のみでの公開)になります。ただし、現時点ではまったくのクローズドかというとそうでもなく、Twilogなどの外部サービスで取得できてしまうのでご注意ください。

一方、Twitterでは特定の人の投稿だけを表示できる「Lists(以下、リスト)」も提供しており、リストではフォロワーでなくても誰でもメンバーを追加でき、追加・削除したりした場合には相手に通知が届きますが、サークルではメンバーを追加したり、削除したりしても他の人には通知されないので心配する必要はないとしています。

その他、Twitterでは特定の人が参加できるグループ機能として「Community(以下、コミュニティ)」もテスト中で、コミュニティでは複数のコミュニティを作れるものの、自分で参加するメンバーは設定できず、招待した人だけが参加できるほか、誰でも参加できるようにもでき、それぞれ参加したメンバーだけにツイートを投稿できるようになっています。

コミュニティは現時点では他の人の作ったコミュニティに参加することでコミュニティ機能が表示されるようになり、コミュニティに参加するには招待してもらうか、Twitterで「url:twitter.com/i/communities」と検索するとすでに作られたコミュニティが表示されるので、誰でも参加できるオープンなコミュニティに参加すればOKとなっています。

続きを読む

決済サービス「J-Coin Pay」にて「モバイルSuicaにチャージで10%還元キャンペーン」が11月30日まで実施中!還元上限は500円分まで


J-Coin PayからモバイルSuicaにチャージで10%還元キャンペーンが開催!

みずほ銀行は29日、同社が提供している全国170以上の金融機関が参画するスマートフォン(スマホ)など向けコード決済・送金アプリ「J-Coin Pay」において期間中に「モバイルSuica」にチャージをするとチャージ金額に対して10%相当を還元する「J-Coin PayからモバイルSuicaにチャージで10%還元キャンペーン」( https://j-coin.jp/user/campaign/mobilesuica/ )を実施すると発表しています。

期間は2022年8月29日(月)から11月30日(水)まで。還元上限は期間中合計500円分(支払金額では5,000円)までとなっており、還元はチャージ後30日以内にJ-Coinボーナスとして進呈されるとのこと。進呈されるJ-Coinボーナスの有効期限は進呈月から3ヶ月後の月末まで。なお、J-Coin PayだけでなくJ-Coin Liteによる支払いも対象です。J-Coin Payの利用可能店舗は https://j-coin.jp/user/shop/ より確認可能。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。