S-MAX

ウィルコム沖縄

ワイモバイルオンラインストア限定「年末年始セール」でXperia 8が1万8千円から、Android One S6が5760円から、Android One S7が111円からに


Y!mobileオンラインストアにて年末年始セールが来年1月12日まで実施中!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は28日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて期間限定で対象機種が最大18,000円割引となって通常よりも最大5,760円お得に購入できる「オンラインストア限定 年末年始セール」を実施するとお知らせしています(金額はすべて税込)。

期間は2020年12月28日(月)10:00から2021年1月12日(火)10:00まで。対象機種はスマートフォン(スマホ)「Xperia 8(型番:902SO)」および「Android One S6(型番:S6-KC)」、そして「Android One S7(型番:S7-SH)」(アウトレット)の3製品で、各機種によって通常よりも割引となる対象の契約種別が異なっています。

Xperia 8は新規契約および他社から乗り換え(MNP)においてスマホベーシックプランM・Rを申し込んだ場合に18,000円割引(通常12,240円割引)で販売価格が18,000円となり、Android One S6は新規契約およびMNPで販売価格が5,760円、Android One S7のアウトレットはMNPで販売価格が111円となっています。なお、ワイモバイルオンラインストアでは事務手数料(通常3,300円)も無料です。

続きを読む

ワイモバイルにてスタンダードスマホ「OPPO Reno3 A A002OP」がスマホベーシックプランSでも8640円からに!新規契約・MNPの割引増額



ワイモバイルオンラインストアにてOPPO Reno3 Aが一部条件で値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にてスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno3 A(型番:A002OP)」(OPPO Mobile Telecommunications製)の割引額を2020年12月18日(金)から増額したとお知らせしています。

増額されたのはスマホベーシックプランSを申し込む場合で、ワイモバイルオンラインストアでのOPPO Reno3 Aの価格(金額はすべて税込)は本体価格が26,640円となっており、スマホベーシックプランSではこれまで新規契約で9,360円割引、他社から乗り換え(MNP)で14,400円割引でしたが、それぞれ12,240円割引および18,000円割引となっています。

これにより、新規契約およびMNPではスマホベーシックプランSでもスマホベーシックプランM・Rと割引額が同じとなり、割引適用後の販売価格が新規契約では14,400円、MNPでは8,640円となっています。なお、機種変更における販売価格は変更されていないとのこと。ワイモバイルオンラインストアでは事務手数料(通常3,300円)も無料となっています。

続きを読む

SoftBankとY!mobileの移行にかかる手数料が2021年春以降に完全無料化!契約事務手数料もWebだけでなく店舗でも0円に変更に


SoftBankとY!mobileの移行手数料が2021年春以降に無料化に!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「SoftBank」と「Y!mobile」のブランド間の移行時にかかる契約事務手数料をWeb・店舗ともに2021年春以降に無料にすると発表しています。

同社では今月9日にブランド間の移行をより円滑化させるために番号移行時にかかる手数料などを2021年春に刷新すると発表していましたが、このときには契約事務手数料についてはWebでは無料とするものの、店舗では現在と同様に3,000円(金額はすべて税別)がかかるとしていました。

なお、他の「契約解除料」(現在9,500円)および「他社から乗り換え(MNP)手数料」(現在3,000円)についてはすでに案内されているように2021年春以降にWeb・店舗ともに無料になる予定となっています。実施する時期などの詳細については決まり次第、別途お知らせするということです。

続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイルのPHSサービス(テレメタリングプランを除く)終了に向けてポケットレピーターの預かり金について案内を送付


PHSのポケットレピーターの預かり金についてのお知らせが届く!

ソフトバンクが2021年1月31日(日)に提供終了を予定している「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「PHS」サービス(テレメタリングプランを除く)において提供している「ポケットレピーター(ホームアンテナ)」の預かり金について案内しています。

これまでもSNSなどでもポケットレピーターの預かり金はまだ返金されるのか?といった内容を見かけ、特にPHSサービスの終了が発表されて以来はたびたび目にしますが、ワイモバイルのPHSサービスを提供しているソフトバンクやウィルコム沖縄にも問い合わせが多いのか、対象者には書面にてお知らせが届いているようです。

ポケットレピーターを返却する場合にワイモバイルに問い合わせてもなかなかすんなりいかないようですし、実際に「ポケットレピーター設置に伴うお預かり金についてのお知らせ」という案内が届いた匿名希望の読者から情報提供をしてもらいましたので、その内容を紹介しておきます。

続きを読む

SoftBankとY!mobileの移行にかかる手数料が2021年春以降に無料化!契約事務手数料は移行以外でもWebでは0円、店舗では3000円に


SoftBankとY!mobileの移行手数料が2021年春以降に無料化に!

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」と「Y!mobile」のブランド間の移行をより円滑化させるために番号移行時にかかる手数料などを2021年春に刷新すると発表しています。変更されるのは「契約解除料」および「他社から乗り換え(MNP)手数料」、「契約事務手数料」。

現在、一部ケースを除いてブランド間の移行に係る手数料は他社への乗り換え(MNP)と同様に契約解除料(最大9,500円)および番号移行手数料(3,000円)、新規事務手数料(3,000円)がかかっています(金額はすべて税抜)が、これらが2021年春に無料化されます。

ただし、契約事務手数料については刷新後もWebでは0円となりますが、店舗などでは現在と同様に3,000円がかかるとのこと。なお、契約事務手数料は現在もWebではSoftBankにて「Web トクキャンペーン」適用、Y!mobileにて「事務手数料無料キャンペーン」適用によって無料となっています。

これにより、一部ケースとしてY!mobileからSoftBankに番号移行する場合に「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」が提供されており、これらの手数料を含めて最大49,100円が割り引かれていますが、こうした条件がなく、かつ、Y!mobileからSoftBankだけでなく、SoftBankからY!mobileについてもWebでなら各種手数料が不要となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。