S-MAX

クラウド

Microsoft、クラウドサービス「Windows 365」を発表!AndroidやiPadなどのWebブラウザーからWindows 11・10が仮想デスクトップで使える


Microsoftがサブスクリプションの仮想デスクトップサービス「Windows 365」を8月2日より提供!

Microsoftは14日(現地時間)、パソコン(PC)など向けオペレーティングシステム(OS)である「Windows 10」や「Windows 11」を利用する新たな方法を提供するための新しいクラウドサービス「Windows 365」を発表しています。Windows 365は2021年8月2日(月)から主に企業向けに提供され、料金は提供開始時点で案内されるとのこと。

Windows 365はOSをMicrosoft Cloud上に構築され、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)と呼ばれる仮想デスクトップサービスとして提供され、アプリやデータ、設定など、Windowsの体験全体を個人や企業の製品にストリーミングすることで、HTML5に対応したWebブラウザーで利用できます。

そのため、Windows 10やWindows 11がインストールされていないmacOSやLinux、iPad、iPhone、Androidなどの他のOSからもWebブラウザーを利用してWindowsが利用できるとのこと。リソースは利用者が設定可能で、CPUは最大で8コアまで、メモリー(RAM)は最大32GBまで、ストレージは最大512GBまでを選択できるとのこと。

また設計段階からセキュリティーを考慮し、ゼロトラストの原則に基づいて構築されたWindows 365は情報を製品ではなく、クラウドに保存して保護することによってインターンや契約社員、ソフトウェア開発者、工業デザイナーといったあらゆる働き手に向けて安全で生産的な体験を提供します。

さらにWindows 365はクラウドのパワーと製品の機能の両方を活用してパーソナライズされた完全なWindows体験を提供するCloud PCという新たなハイブリッドパーソナルコンピューティングのカテゴリーを生み出し、世界中の企業は従業員が現場にいても世界各地に分散していても勤務できるハイブリッドワークモデル実現の最善の方法を模索している中、今回の発表は画期的な出来事だとしています。

続きを読む

ソニー、クラウドサービス「PlayMemories Online」を3月上旬にシステムアップデートで新機能追加予定!ただし、一部機能終了や対応OSがAndroid 4.0 ICS以上に変更に


ゼロから始めるスマートフォン

Sony(ソニー)が同社が提供・運営する写真および動画を保存できるクラウドサービス「PlayMemories Online」のシステムアップデートを2015年3月上旬をめどに実施すると告知しています。

このシステムアップデートは新機能の追加とサービス全体の品質向上を目的として行われますが、既存の一部機能がアップデート以降に利用できなくなるとしています。

続きを読む

Amazonのタブレット「Kindle Fire」を活用しよう!クラウド連携「Amazon Cloud Drive」の使い方を最新モデル「Kindle Fire HDX」で丁寧に紹介【ハウツー】


大切なデータはクラウド管理をしよう!

アマゾンジャパンが運営する大手オンラインショッピングサイト「Amazon.co.jp」などから販売中の最新タブレット「Kindle Fire HDX」(Amazon製)を使いこなすべく、今回は写真やビデオ、文章など大切なデータをクラウド上で管理するオンラインストレージサービス「Amazon Cloud Drive」の使用方法を紹介したいと思います。

クラウド上で管理できるAmazon Cloud Driveに登録すると、5GBの無料ストレージを使うことができ、約2000枚の写真を保管することができるそうです。 Kindle Fire HDXやパソコンで保存したデータをパソコンで閲覧や編集、削除、保存できるので活用してみてはいかがでしょうか。

Kindle Fireシリーズについては、これまでにも当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではKindle Fire HDXの「初期設定」の方法や「画面キャプチャ」の方法を紹介してきました。まだ見てない人はこれらの記事も是非チェックしてみてくださいね。

続きを読む

自動処理で捗るクラウド会計ソフト「freee(フリー)」のiPhone向けアプリが提供開始!Android向けアプリも3月に提供予定


クラウド会計ソフト「freee(フリー)」のiPhone向けアプリが提供開始!

freee k. k.は17日、簿記の知識がなくても簡単に使える個人事業主や中小企業のためのクラウド会計ソフト「freee(フリー)」のiPhone向けアプリをリリースしたと発表しています。

すでにアプリ配信マーケット「App Store」にてダウンロード・インストールでき、アプリは無料。また、freeeのサービス自体は3ヶ月データを保持する無料プランや、データ保存無制限の個人事業主プラン(月額980円)および法人プラン(月額1,980円)が用意されています。

今回提供開始されたiPhone向けアプリ「freee(v1.0.0)」では、パソコン向けのWebブラウザー版の機能のうち、取引の登録、売掛・買掛金の閲覧、当月の収支の閲覧の機能が利用るということです。

続きを読む

NTTドコモ、クラウドストレージサービス「データ保管BOX」を「iPhone 5s」および「iPhone 5c」に対応!まずは機能制限があるものの5GBまで無料で利用可能


NTTドコモがiPhone向けデータ保管BOXを提供開始!

NTTドコモは28日、必要なファイルをアップロードしてクラウド(ネットワーク)上で手軽に管理できるサービス「データ保管BOX」が同社の「iPhone 5s」および「iPhone 5c」に対応したとお知らせしています。申し込み不要で、利用料も無料。

なお、Android向けの同サービスで利用できるアプリ連携でのデータの参照や削除、容量の追加購入、ファイルやフォルダの移動および並べ替え、検索機能、オフライン機能などはiPhone向けではできないということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。