S-MAX

情熱価格

ドン・キホーテ、Windows 10搭載10.1インチ2in1タブレットPC「ジブン専用PC&タブレット U1C」を12月25日より発売!価格は2万1780円


ドン・キホーテのPB「情熱価格」からWindows 10搭載2in1パソコン第5弾が登場!税抜19,800円

ドン・キホーテは22日、同社のプライベートブランド「情熱価格」において新商品「ジブン専用PC&タブレット U1C(型番: DA-T118-SR)」(以下、U1C)を全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)において2020年12月25日(金)より順次発売すると発表しています。

価格は税抜19,800円(税込21,780円)。主な仕様は約10.1インチWXGA(1280×800ドット)IPS液晶やIntel製「Celeron N3350」(デュアルコアCPU、通常1.1GHz、バースト時2.4GHz)、4GB LPDDR4内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(eMMC)、19.76Whバッテリーなど。

続きを読む

ドン・キホーテ、7インチ液晶やWindows 10を搭載した超小型パソコン「NANOTE(UMPC-01-SR)」を5月1日より発売!価格は2万1780円


ドン・キホーテの情熱価格プラスから低価格なUMPC「NANOTE」が登場!

ドン・キホーテは27日、同社のプライベートブランド「情熱価格プラス」の新商品として超小型ノートパソコン(UMPC)「NANOTE(ナノート)」(型番:UMPC-01-SR)を全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)において2020年5月1日(金)より順次発売すると発表しています。

価格は税抜19,800円(税込21,780円)。情熱価格PCシリーズ史上、最小・最軽量を実現し、約7.0インチWUXGA(1920×1200ドット)液晶やIntel製チップセット(SoC)「Atom Z8350」、Windows 10 Homeを搭載した約520gと軽量なので気軽に持ち運んで使いたい人に最適な製品だとのこと。

続きを読む

ドン・キホーテ、7.85インチディスプレイ搭載のAndroidタブレット「電子コミックス 読みまくリーダー(YMR8-DS)」を9月27日に発売!価格は約1万円


ドン・キホーテが1万円の電子コミックリーダーを発売!

ドン・キホーテは24日、同社のプライベートブランド(PB)「情熱価格」にて7.85インチディスプレイを搭載した電子コミック・雑誌を読むことに特化したAndroidタブレット「電子コミックス 読みまくリーダー(型番:YMR8-DS)」を2019年9月27日(金)より全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で順次発売すると発表してます。

価格は税別9,980円(税込では8%で10,778円、10%で10,978円)。漫画アプリ「マンガKING」や「ひまこみ」(ともにロケットスタッフ)、「スキマ」(TORICO)、「マンガリーフ」(双葉社)がプリインストールされており、マンガKINGおよびひまこみ、スキマでは本製品独自のオリジナル特典が付いています。

続きを読む

ドン・キホーテ、情熱価格ブランドで格安Androidタブレット第2弾「カンタン Pad2」を3月9日に発売!スペックアップして価格は6980円


ゼロから始めるスマートフォン

ドン・キホーテは6日、格安の7インチTFT液晶搭載Androidタブレット「カンタン Pad2」を2015年3月9日(月)より発売すると発表しています。

価格は6,980円(税抜)。プライベートブランド「情熱価格」としてラインナップされ、全国のドン・キホーテグループ(一部店舗を除く)で販売されるということです。

続きを読む

ドン・キホーテ、情熱価格ブランドで5980円と格安なAndroid 4.4 KitKat搭載7インチタブレット「カンタン Pad(感嘆パッド)」を11月5日に発売


ドン・キホーテが格安7インチAndroidタブレットを発売!

ドン・キホーテは29日、7インチAndroidタブレット「カンタン Pad(感嘆パッド)」を2014年11月5日(水)に発売すると発表しています。

価格は5,980円(税抜)で、プライベートブランド「情熱価格」としてラインナップされ、全国のドン・キホーテグループ(一部店舗を除く)で販売されるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。