S-MAX

技適マーク

レノボの最新ゲーミングスマホ「Lenovo Legion Phone Duel 2」が日本でも発売へ!技適を「L70081」が通過。5Gでも認証済み


最新ゲーミングスマホ「Lenovo Legion Phone Duel 2 L70081」が日本で発売へ向けて準備中!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにLenovo(以下、レノボ)が「Lenovo L70081」(認証番号:202-SMJ035)の相互承認(MRA)による工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年4月1日付けでCTC advancedによって取得しています。

L70081はすでにグローバル向けに発表されている最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「Lenovo Legion Phone Duel 2」のメーカー型番であることが判明しており、新たにレノボからゲーミングスマホが発売されることになりそうです。なお、総務省が公開している認証情報では5Gでも通過しています。

これまでレノボでは日本市場において移動体通信事業者(MNO)ではNTTドコモやソフトバンクといったキャリア向けにタブレットやパソコンを中心に提供しており、スマホはSIMフリー市場にて「Lenovo Phab 2 Pro」といったやや特殊な製品のみを販売してきており、キャリアモデル向けとなるのかSIMフリーモデルとなるのか不明です。

現時点ではメーカー型番での技適の取得となっているため、SIMフリーモデルでの販売が可能性としては高そうですが、認証情報は後から変更することも可能ですし、レノボ傘下のMotorola Mobilityでは直近でソフトバンク向けフォルダブルスマホ「motorola razr 5G」も納入していることを含め、認証情報の内容を鑑みてソフトバンクからの販売の可能性も十分ありそうです。

続きを読む

エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」シリーズが日本でも発売へ!ASUS_I005DとASUS_I005DCが技適通過し、SIMフリーで販売へ


最新ゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone 5」シリーズが日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)が「ASUS_I005D 又はASUS_I005DC」(認証番号:003-210001)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年3月3日付けでディーエスピーリサーチによって取得しています。

ASUS_I005DおよびASUS_I005DCはすでにグローバル向けに発表されている最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 5(型番:ZS673KS)」シリーズのメーカー型番であることが判明しており、これまでの「ROG Phone」シリーズと同様に日本でもROG Phone 5シリーズも発売されることになりそうです。

また従来通りであれば、日本ではSIMフリーモデルとして販売されると考えられます。なお、ROG Phone 5には背面ディスプレイや内蔵メモリー(RAM)、内蔵ストレージの違いによる上位モデル「ROG Phone 5 Pro」や「ROG Phone 5 Ultimate」もラインナップされていますが、日本でどのモデルが販売されるのかは不明です。

続きを読む

未発表のOPPO製5Gスマホ「CPH2303」が技適を取得!OPPO A54 5GやOPPO A74 5Gと同等・類似製品がSIMフリーで発売か


未発表のOPPO製5Gスマホ「CPH2303」が技適を通過!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)製スマートフォン(スマホ)「CPH2303」の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年3月1日付け(認証番号:018-210071)で認証技術支援センターによって取得しています。

CPH2303はグローバルでも未発表の製品で、Bluetooth SIGにて3月28日付ですでに発表されているau向けスマホ「OPPO A54 5G(型番:OPG02)」や「OPPO A74 5G(型番:CPH2195およびCPH2197)」などとともに認証を取得しており(Declaration ID:D052756)、ともにQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 480 5G Mobile Platform」を搭載しているため、同等または類似の製品になるのではないかと予想されます。

なお、Bluetooth SIGでは「OPPO Reno5 4G(型番:CPH2159)」も同じモジュールで認証されていますが、CPH2303やCPH2195、CPH2197、OPG02がともにディスプレイが液晶(LCD)かつ5G対応であるのに対し、CPH2159は有機EL(OLED)で4Gまでとなっているため、恐らくCPH2303はOPPO A54 5GやOPPO A74 5G寄りなのだと思われます。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話ではOPPO A54 5Gが日本国内の通信事業者としてはau限定だとしていますが、最近では「motorola razr 5G」が同じように日本国内の通信事業者としてはSoftBank限定だとしていながらモトローラ・モビリティ・ジャパンなどがSIMフリーモデルを販売しているため、OPPO A54 5GのSIMフリーモデルという可能性もなくはなさそうです。

一方でOPPOでは過去にau向け「OPPO Find X2 Pro(型番:OPG01)」とメーカー型番の「CPH2025」としても技適を通しており、仮にOPPO A54 5Gのメーカー型番がCPH2303であった場合にはCPH2025がSIMフリーモデルとして販売されなかったようにCPH2303も販売されない可能性も否定できません。どちらにしても発売されるとすれば、メーカー型番なのでSIMフリーモデルとなるでしょう。

続きを読む

最新スマホ「Redmi Note 10 Pro」が日本で発売へ!M2101K6が技適取得。120Hz有機ELや1億800万画素カメラを搭載の高コスパモデル


シャオミの最新スマホ「Redmi Note 10 Pro」が日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにXiaomi Communications(以下、Xiaomi)が「M2101K6R」の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年1月28日付け(認証番号:020-200229)でタコヤキによって取得しています。

M2101K6RはBluetooth SIGなどの他の認証機関によって先日グローバル向けに発表された「Redmi Note 10 Pro」の型番のひとつであることが判明しているため、日本にてRedmi Note 10 Proを販売する準備をしていることが明らかになりました。Redmi Note 10 Proは北米では今月より279ドル(約30,000円)からという価格で販売されます。

なお、同社ではこれまで日本市場において「Redmi Note 9S」をSIMフリーモデルで、5Gに対応した「Redmi Note 9T」をソフトバンクから販売されており、Redmi Note 10 Proがどういった販路で発売されるかは不明ながら現時点ではメーカー型番での認証であるため、このままいけばSIMフリーとなるのではないかと予想されます。

続きを読む

5G対応の次期プレミアムスマホ「OPPO Find X3 Pro」が日本で発売へ!CPH2173が技適通過。外観も公開され、3月11日に正式発表予定


いよいよ次期プレミアムスマホ「OPPO Find X3」シリーズが3月11日に発表へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)が「CPH2173」の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年1月22日付け(認証番号:020-210008)でタコヤキによって取得しています。

CPH2173は未発表の製品ですが、各認証機関から次期プレミアムスマートフォン(スマホ)「OPPO Find X3」シリーズの上位機「OPPO Find X3 Pro」であることが判明しており、日本でもOPPO Find X3 Proが発売されることになりそうです。すでに案内されているようにOPPO Find X3シリーズはグローバル向け発表会が日本時間(JST)では3月11日(木)20:30から開催される予定です。

またOPPO Find X3 Proについては以前にEvan Blass氏による外観画像がリークされていましたが、ワイヤレス充電(Qi)の認証を行っているWPC(Wireless Power Consortium)ではOPPO Find X3 Pro(CPH2173およびPEEM00)の情報を掲載しており、外観が公開されていてリーク画像のようにかなりリアカメラモジュール部分が出っ張っていることが確認でき、さらにOPPOの公式Twitterアカウントでも多数のティザー動画が公開されており、外観や特徴を示すイメージなどが映し出されています。

なお、すでに紹介しているようにau向けと見られる「OPG03」がWi-Fi Allianceの認証を取得しており(現在は認証情報は削除済み)、過去にau向け「OPPO Find X2 Pro OPG01」は一旦メーカー型番の「CPH2025」で工事設計認証を取得した後、改めてOPG01でも取得しているため、OPPO Find X3 ProについてもCPH2173としてSIMフリーで発売されるのか、はたまた移動体通信事業者(MNO)向けとして別型番で発売されるのかは不明です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。