S-MAX

技適マーク

未発表のソフトバンク向けと見られる5G対応のZTE製スマホ「A003ZT」が技適を通過!Android 11を搭載し、オープンソースコードも公開


ソフトバンク向けと見られる5Gスマホ「A003ZT」が技適取得!写真は前機種「ZTE Axon 10 Pro 5G」

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにZTEが「A003ZT」の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年12月28日および11月5日付け(認証番号:020-200178)と10月30日付け(認証番号:020-200177)でタコヤキによって取得しています。

A003ZTは未発表の製品で型番ルールからするとソフトバンク(携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」など)向けと見られ、さらにZTEが公開している「Open Source Notice」ではすでにA003ZTが登録されており、Android 11を搭載したスマートフォン(スマホ)であることが示されています。

なお、すでにモバイルルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」が発表されていたため、恐らく欠番にはならないであろうことからA003ZTも存在していると見られていましたが、今回、総務省による認証情報の公開によって存在が確定しました。

続きを読む

未発表のau向けと見られる5G対応のサムスン電子製モバイルルーター「SCR01」が技適を通過!Speed Wi-Fiシリーズとして発売か


Samsungが日本でau向けにモバイルルーターを投入か!?写真は海外向けの同社製5G対応モバイルルーター

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにSamsung Electronics(以下、サムスン電子)が「SCR01」の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年2月10日付け(認証番号:005-102679)と2021年1月25日付け(認証番号:005-102660)でテュフ・ラインランド・ジャパンによって取得しています。

SCR01は未発表の製品で型番ルールからすると、au(KDDIおよび沖縄セルラー電話)向けシャープ製モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X01」の型番が「SHR01」であるため、サムスン電子製のau向けモバイルルーターの可能性があると思われます。なお、認証情報から5Gにも対応しています。

続きを読む

OPPOが未発表の5G対応スマホ「CPH2199」を技適取得!オウガ・ジャパンが日本向け新製品を準備中。OPPO Reno5 Proの可能性も


未発表の5G対応製品「OPPO CPH2199」が技適を通過!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)が「CPH2199」(認証番号:018-210016)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年1月8日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

CPH2199は海外でも未発表の製品のため、詳細は不明ですが、5GのSub6(TDD方式)や既存の4G向け周波数帯の転用による5GのFDD方式でも認証を取得しており、OPPOの日本市場における事業会社であるオウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)が新製品として準備しているものと見られます。

またOPPOのメーカー型番は同一製品で連番となっていることが多いため、近いところでは最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno5 Pro 5G」が「CPH2201」であることがわかっているため、この日本版である可能性は少なからずあると思われます。

とはいえ、認証で取得している方式や周波数帯も幅広く、5Gに対応していることからミッドレンジ以上だと予想されますが、言えることは少なくとも新機種を1つ準備中というくらいでしょうか。なお、OPPOではこれとは別に試作機と見られる5G対応製品「20500」も工事設計認証を取得しています(認証番号:020-200187)。

続きを読む

Snapdragon 665搭載のミッドレンジスマホ「TCL 10 Plus」が日本で発売へ!T782Pが技適を取得。SIMフリーで販売か


ミッドレンジスマホ「TCL 10 Plus」が日本で発売へ!技適取得

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにTCL Communication(以下、TCL)が「T782P」(認証番号:018-200396)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年12月24日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

T782Pはすでにグローバル向けに発表されているミッドレンジスマートフォン(スマホ)「TCL 10 Plus」の型番のため、すでに日本でも販売されている「TCL 10 5G」や「TCL 10 Pro」、「TCL 10 Lite」に続く「TCL 10」シリーズとして日本で発売されることになりそうです。

また従来通りであれば、これらの機種と同様に日本ではTCLの正規代理店だるFOXからSIMフリーモデルとして販売される可能性が高そうです。TCLではすでに次の「TCL 20」シリーズを発表していますが、日本ではその前にTCL 10 Plusが登場するようです。

続きを読む

DTIの携帯電話サービス「トーンモバイル」向け次期スマホと見られる未発表の「TONE e21」が技適やBluetooth認証を取得


トーンモバイルの次期スマホと見られる「TONE e21」が各種認証取得!写真は旧機種のe19

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにCPSpeedがスマートフォン(スマホ)「TONE_e21」(認証番号:018-200380)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年12月30日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

型式または名称として登録されているTONE_e21からフリービット傘下のドリーム・トレイン・インターネット(以下、DTI)が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「トーンモバイル」向け次期スマホ「TONE e21」になると予想されます。

なお、工事設計認証からはスマホかどうかといった製品カテゴリーはわかりませんが、Bluetooth認証機関のBluetooth SIGにて2021年1月20日(現地時間)付けで同じくCPSpeedによって「TONE_e21」の認証が取得されており、こちらに「Smart Phone」であることが示されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。