S-MAX

華為技術日本

ファーウェイ、HarmonyOS 2搭載タブレット「HUAWEI MatePad 11」を日本で発売!WATCH 3やFreeBuds 4、MateBook、スマートグラスなども


ファーウェイ・ジャパンがMatePad 11などの9製品を一気に発表!7月13日より順次発売

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は13日、オンラインにて「ファーウェイ・ジャパン 新製品発表会」を開催し、日本市場向けにOSに「HarmonyOS 2」を初搭載したタブレット「HUAWEI MatePad 11」(Wi-Fiモデル)などの新商品を発売すると発表しています。

新商品は他にノートパソコン(PC)「HUAWEI MateBook X Pro 2021」および「HUAWEI MateBook D 15」、スマートウォッチ「HUAWEI WATCH 3」、完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 4」、スマートグラス「HUAWEI x GENTLE MONSTER Eyewear Ⅱ」、モニター「HUAWEI MateView」および「HUAWEI MateView GT」、「HUAWEI Display 23.8″」。

発売日はHUAWEI MatePad 11が7月23日(金)、HUAWEI MateBook X Pro 2021およびHUAWEI MateBook D 15、HUAWEI x GENTLE MONSTER Eyewear Ⅱが7月13日(火)、HUAWEI WATCH 3が8月以降、HUAWEI FreeBuds 4が7月30日(金)、HUAWEI MateViewが8月20日(金)、HUAWEI MateView GTが9月10日(金)、HUAWEI Display 23.8″が7月23日(金)とのこと。

市場想定価格(金額はすべて税込)はHUAWEI MatePad 11が54,780円、HUAWEI MateBook X Pro 2021が27,4780円、HUAWEI MateBook D 15が84,800円から、HUAWEI x GENTLE MONSTER Eyewear Ⅱが43,780円、HUAWEI WATCH 3のスポーツモデルが50,380円、クラシックモデルが54,780円、HUAWEI FreeBuds 4が18,480円、HUAWEI MateViewが89,800円、HUAWEI MateView GTが65,800円、HUAWEI Display 23.8″が19,980円。

販路は公式Webショップ「HUAWEI STORE(ファーウェイオンラインストア)」や「ファーウェイ 楽天市場店」、「ファーウェイ PayPayモール店」のほか、Amazon.co.jpやヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダデンキなどの家電量販店となっており、HUAWEI MateView GTのみがAmazon.co.jp限定モデルとなっています。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパンが7月13日に今年最大の「新製品発表会」を開催!タブレットやPCなどを発売へ。20%OFFクーポンプレゼントなども


ファーウェイ・ジャパン オンライン新製品発表会が7月13日10時から開催!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は8日、日本市場における今年最大の発表会「ファーウェイ・ジャパン オンライン新製品発表会」( https://consumer.huawei.com/jp/offer/new-releases/ )を2021年7月13日(火)10:00から開催するとお知らせしています。

合わせて同社の公式Twitterアカウント( @HUAWEI_Japan_PR )ではティザー画像・動画を掲載し、タブレットやパソコン(PC)などの過去最多の新製品を発表予定だとし、シームレスな相互接続で優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を提供するということです。

また発表会後は公式Webショップ「HUAWEI STORE」内の特設Webページ( https://bit.ly/3hobvQV )にて予約割引、くじ引きなどのキャンペーンも開催予定となっているほか、発表会の開始終了前後に特設Webページで出題される質問にすべて回答すると20%OFFのクーポンをプレゼントするとしています。

続きを読む

ファーウェイ、血中酸素濃度の常時測定に対応したスマートバンド「HUAWEI Band 6」を5月10日より順次発売!価格は8580円


血中酸素濃度測定対応のスマートバンド「HUAWEI Band 6」が発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、日常生活のサポートに加えて健康管理やワークアウトの記録に役立つスマートバンド「HUAWEI Band 6」を2021年5月10日(月)より順次発売すると発表しています。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格は8,580円。

まずはグラファイトブラックが5月10日に発売され、その他のサクラピンクおよびフォレストグリーン、アンバーサンライズカラーといったカラーバリエーションについては5月下旬に発売される予定とのこと。なお、同社では当初、グラファイトブラックを5月上旬、それ以外のカラーを5月以降に発売するとしていました。

販路はエディオンやケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、ファーウェイ PayPayモール店、ファーウェイ 楽天市場店、HUAWEI STOREなどの家電量販店やECサイトとなっています。対応OSはAndroid 6.0以降およびiOS 9.0以降。

また同社では昨年10月の発売以降に好評となっているスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」シリーズのエレガントエディションを4月23日にAmazon.co.jp限定販売モデルとして発売しています。カラーバリエーションはフロスティホワイトおよびミッドナイトブラックの2色で、市場想定価格が19,800円となっています。

さらにアクティブノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 4i」を4月20日より順次発売しており、セラミックホワイトとカーボンブラックを4月20日に発売し、レッドを5月15日(土)に発売予定です。市場想定価格9,680円。販路はHUAWEI Band 6と同様の家電量販店やECサイト。

続きを読む

ファーウェイ、10インチAndroidタブレット「HUAWEI MatePad T10」と「HUAWEI MatePad T10s」を4月23日に発売!2万3980円から


ファーウェイが低価格な9.7インチタブレット「HUAWEI MatePad T10・T10s」を発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は20日、同社のエントリー向けAndroidタブレット「HUAWEI MatePad T」シリーズから大画面10インチディスプレイ搭載の「HUAWEI MatePad T10」および「HUAWEI MatePad T10s」(ともにHuawei Technologies製)を2021年4月23日(金)に発売すると発表しています。

両機種ともに携帯電話ネットワークには対応せず、無線LAN(Wi-Fi)のみに対応したWi-Fiモデルで、価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webストア「HUAWEI STORE」などではHUAWEI MatePad T10が23,980円、HUAWEI MatePad T10sが27,280円です。

販路はHUAWEI STOREのほか、ファーウェイ楽天市場店やファーウェイ PayPayモール店、Amazon.co.jp、エディオンやケーズホールディングス、上新電機、ノジマ、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどのECサイトや量販店となっています。

続きを読む

ビジネス書作家の戸田覚氏がパソコン購入を巡り学生や新社会人の実態を指摘!想像以上にお金がない、驚くほど知識がないなど【レポート】


戸田覚氏が提案する失敗しないパソコン選びのポイントとは?

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は9日、「充実したキャンパスライフ、社会人生活を送るために失敗しないデバイス選びのポイント」という学生や新社会人を対象にしたテーマで、メディア向けイベントを開催した。

ゲストスピーカーとして登壇したビジネス書作家の戸田覚(とださとる)氏が、現在の学生や新社会人がパソコン購入の際に抱える問題点を指摘し、若者が持つパソコンに対する驚きの常識や価値観の実態などを明かした。本記事ではそんな戸田氏のトークセッションの内容を中心にレポートする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。