108円(写真=左)と1,100円(写真=右)のmicroUSBケーブルをガチンコ比較

スマートフォンやタブレットに限らず、最近では音楽プレーヤーやデジタルカメラでも幅広く活用されるようになった「microUSBケーブル」。安いものから高いものまでさまざまな製品が販売されており、最近では100円ショップなどでも見かけるようになりました。一方で電気店には、急速充電対応などさまざまな差別化をうたったケーブルが販売されています。こうなってくると100円ショップの安いケーブルと、電気店で販売されているケーブルがどの程度違うのかが俄然気になってきますね。

そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、さまざまな価格帯のmicroUSBケーブルを自腹で買い集め、機器へ給電中の電圧・電流を測定することで違いを探っていきます。意外な結果に驚くかも!?

続きを読む