未発表のKyoceraスマホ「KY-51B」と「A101KC」がWi-Fi認証通過!写真はDIGNO E

Wi-Fi Allianceが京セラ製の未発表のスマートフォン(スマホ)「KY-51B」と「A101KC」の認証をカテゴリー「Phone」で2021年9月2日(木)付で公開しています。Certification IDはKY-51Bが「WFA114153」、A101KCが「」。

型番ルールからKY-51BはNTTドコモ向け、A101KCはソフトバンク向けと見られ、ともにOSにはAndroid 11を搭載し、無線LAN(Wi-Fi)のWi-Fi 5(IEEE802.11ac)には対応するものの、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)には非対応となっているため、ミッドレンジクラス以下の製品になると見られます。

なお、京セラではNTTドコモ向けに「カードケータイ KY-01L」や「DIGNO ケータイ ベーシック KY-41B」といったフィーチャーフォンを納入していますが、KY-51Bが正式発表されれば、初のNTTドコモ向けスマホとなり、ソフトバンク向けにはSoftBankやY!mobile向け「DIGNO」シリーズやY!mobile「かんたんスマホ」シリーズなどを展開しており、こうしたエントリーからミッドレンジとなるのではないかと予想されます。

続きを読む