S-MAX

A101KC

ソフトバンク、SoftBankの法人向け5G対応スマホ「DIGNO BX2 A101KC」を11月26日に発表!6.1型液晶やS480搭載でアルコール除菌に対応


法人向け5Gスマホ「SoftBank DIGNO BX2」が11月26日発売!

ソフトバンクは24日、携帯電話サービス「SoftBank」の新商品として大容量バッテリー搭載で長時間使用できる5G(第5世代移動通信システム)対応の法人向けスマートフォン(スマホ)「DIGNO BX2(ディグノビーエックスツー)」(京セラ製)を2021年11月26日(金)に発売すると発表しています。

販売チャネルはSoftBankの法人窓口となっており、価格はオープンで、法人向けのレンタルサービスにも対応しています。なお、DIGNO BX2はSoftBankの法人向けスマホとしては初めて5Gの高速通信に対応した製品となります。型番は「A101KC」となっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankの法人向け5G対応スマホ「DIGNO BX2」を発表!11月下旬以降発売。6.1型液晶やS480搭載でアルコール除菌に対応


法人向け5Gスマホ「SoftBank DIGNO BX2」が登場!

ソフトバンクは27日、携帯電話サービス「SoftBank」の新商品として大容量バッテリー搭載で長時間使用できる5G(第5世代移動通信システム)対応の法人向けスマートフォン(スマホ)「DIGNO BX2(ディグノビーエックスツー)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2021年11月下旬以降を予定しているとのことで、販売チャネルはSoftBankの法人窓口となっており、価格はオープンで、法人向けのレンタルサービスにも対応しています。なお、DIGNO BX2はSoftBankの法人向けスマホとしては初めて5Gの高速通信に対応した製品となります。

続きを読む

京セラがNTTドコモにもスマホを投入へ!Wi-Fi Allianceにて未発表製品「KY-51B」が認証取得。ソフトバンク向け「A101KC」も


未発表のKyoceraスマホ「KY-51B」と「A101KC」がWi-Fi認証通過!写真はDIGNO E

Wi-Fi Allianceが京セラ製の未発表のスマートフォン(スマホ)「KY-51B」と「A101KC」の認証をカテゴリー「Phone」で2021年9月2日(木)付で公開しています。Certification IDはKY-51Bが「WFA114153」、A101KCが「」。

型番ルールからKY-51BはNTTドコモ向け、A101KCはソフトバンク向けと見られ、ともにOSにはAndroid 11を搭載し、無線LAN(Wi-Fi)のWi-Fi 5(IEEE802.11ac)には対応するものの、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)には非対応となっているため、ミッドレンジクラス以下の製品になると見られます。

なお、京セラではNTTドコモ向けに「カードケータイ KY-01L」や「DIGNO ケータイ ベーシック KY-41B」といったフィーチャーフォンを納入していますが、KY-51Bが正式発表されれば、初のNTTドコモ向けスマホとなり、ソフトバンク向けにはSoftBankやY!mobile向け「DIGNO」シリーズやY!mobile「かんたんスマホ」シリーズなどを展開しており、こうしたエントリーからミッドレンジとなるのではないかと予想されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。