S-MAX

A208SH

SoftBank向けスタンダードスマホ「AQUOS sense7 plus A208SH」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS sense7 plus A208SH」がAndroid 14に!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense7 plus(型番:A208SH)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年4月17日(水)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。

また更新は完了まで最大30分程度かかる場合があるとのこと。更新後のビルド番号は「03.00.00」で、ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」にて確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、詳細はシャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』および『OSアップデート(ver.14) – よくあるご質問』をご覧ください。

・Android 14へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む

SoftBank向けスタンダードスマホ「AQUOS sense7 plus A208SH」にAndroid 13へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS sense7 plus A208SH」がAndroid 13に!

ソフトバンクは20日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense7 plus(型番:A208SH)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2023年4月20日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。

また更新は完了まで最大30分程度かかる場合があるとのこと。更新後のビルド番号は「02.00.01」で、ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」にて確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、詳細はシャープの公式Webページ『Android 13対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』および『OSアップデート(ver.13) – よくあるご質問』をご覧ください。

・Android 13へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上

※上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む

シャープ、最新スタンダードスマホ「AQUOS sense7」にカメラ機能改善を含むソフトウェア更新を実施!まずメーカー版に12月19日より提供


最新スタンダードスマホ「SHARP AQUOS sense7」にカメラ機能を改善するソフトウェア更新が提供へ!

シャープは16日、同社の5Gに対応した最新スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense7」においてカメラ機能の改善を含むソフトウェア更新を2022年12月19日(月)より順次提供開始するとお知らせしています。まずはオープン市場向けメーカー版「AQUOS sense7 SH-M24」(いわゆる「SIMフリーモデル」)に12月19日より提供されます。

現時点では更新実施予定機種としてメーカー版のみが掲載されていますが、AQUOS sense7は他にもNTTドコモ版「AQUOS sense7 SH-53C」やauおよびUQ mobile版「AQUOS sense7 SHG10」、楽天モバイル版「AQUOS sense7(型番:SH-M24)」も販売されており、これらの製品にも同様のソフトウェア更新が順次提供される見込みで、AQUOS sense7と同等のカメラ機能を備えるSoftBank向け「AQUOS sense7 plus(型番:A208SH)」にも提供されるのではないかと思われます。

内容としてはカメラ機能においてこれまで以上にさらに細かくシーンや被写体において画質を最適化されているということで、1)料理撮影の画質改善、2) 屋外撮影の画質改善、3) 夜景撮影の画質改善、4)暗所のビデオ画質改善、5)フロントカメラにおける暗所の画質改善が行われると案内されており、同社では更新前と更新後の撮影サンプルを掲載しています。

続きを読む

カメラと動画視聴が強化された5G対応スタンダードスマホ「AQUOS sense7 plus」を写真と動画で紹介!ソフトバンク独占販売【レポート】


新スタンダードスマホ「AQUOS sense7 plus」をフォト&ムービーレポート!

既報通り、ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」向け新商品として5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense7 plus(型番:A208SH)」(シャープ製)を2022年10月7日(金)に発売しました。販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」など。

価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では69,840円となっており、48回払いで「新トクするサポート」が利用して24ヶ月目以降に返却した場合の実質負担額は1,455円/月×24回(総額34,920円)となるほか、ソフトバンクオンラインショップなどでは他社から乗り換え(MNP)にてキャンペーン「【オンライン限定】web割」にて21,600円割引となります。

さらに2022年12月31日(土)までにを購入し、2023年1月9日(月)までに専用Webページから応募するともれなく全員に5,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーン( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/sense7pluscp/softbank/ )が実施されています。

そんなソフトバンクの独占販売となるAQUOS sense7 plusについてシャープが実施した体験会にて実際に実機を試す機会があったので外観や基本機能、特徴などを写真や動画を交えて紹介していきます。なお、AQUOS sense7 plusはソフトバンクの独占販売となっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けスマホ「AQUOS sense7 plus」を10月7日に発売!予約実施中で価格は6万9840円。購入・応募で5千ポイント還元


SoftBankスマホ「AQUOS sense7 plus」が10月7日発売!

ソフトバンクは29日、携帯電話サービス「SoftBank」向け新商品として5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense7 plus(型番:A208SH)」(シャープ製)を2022年10月7日(金)に発売すると発表しています。また発売に先立って9月30日(金)より事前予約受付を開始するとのこと。なお、AQUOS sense7 plusはソフトバンクの独占販売となります。

販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では69,840円となっており、48回払いで「新トクするサポート」が利用して24ヶ月目以降に返却した場合の実質負担額は1,455円/月×24回(総額34,920円)となっています。

またソフトバンクオンラインショップなどでは他社から乗り換え(MNP)にてキャンペーン「【オンライン限定】web割」にて21,600円割引となる見込み。さらに発売を記念して発売日から2022年12月31日(土)までにを購入し、2023年1月9日(月)までに専用Webページから応募するともれなく全員に5,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーン( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/sense7pluscp/softbank/index.html )をシャープと共同で実施します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。