S-MAX

AndroidWear

GoogleとSamsungがスマートウォッチ向け「Wear OS」と「Tizen OS」を統合!Google Playでアプリ追加できて電池持ちが良くなる


ウェアラブル向けプラットフォーム「Wear OS」と「Tizen OS」が統合!他のメーカーも搭載可能

Googleは18日(現地時間)、オンラインにて2020年5月18日(火)から20日(木)までの3日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2021」( https://events.google.com/io/ )の基調講演を行い、Samsung Electronics(以下、Samsung)と提携して両社が採用するスマートウォッチ向けプラットフォーム「Wear OS by Google」と「Tizen OS」と今年後半に統合すると発表しています。

統合後の新しいWear OSはアプリの起動が速く、電池持ちが良くなるほか、Google マップやYouTube Music、Google アシスタントなどをはじめ、Google Playにてさまざまなアプリを追加でき、GoogleやSamsung以外の他のメーカーも採用できるオープンプラットフォームとして公開され、Google傘下となったFitbitからも新しいWear OSを搭載したスマートウォッチが登場する予定だとしています。なお、既存のWear OS搭載機種へのアップデートについては各メーカーごとに案内がある見込み。

続きを読む

Mobvoiが約2万円のスマートウォッチを発売!高コスパな「TicWatch E2」とMIL規格に準拠した「TicWatch S2」を写真と動画で紹介【レポート】


Mobvoiが高コスパなスマートウォッチ2モデルを発売!

Mobvoiが都内にて「Mobvoi 新製品 記者発表会」を3月12日に開催し、Googleが開発するウェアラブル向けプラットフォーム「Wear OS」(旧Android Wear)を搭載したスマートウォッチの新製品「TicWatch E2」および「TicWatch S2」を発売すると発表した。

Wear OSを搭載したスマートウォッチやアップルの「Apple Watch」などは3万円台からの価格設定が多いが、TicWatch E2は18,999円、TicWatch S2は22,199円(すべて税込)と購入しやすい価格帯であることが特徴である。

両機種ともにすでに3月12日(火)より同社公式Webサイト( https://www.mobvoi.com/jp )およびAmazon.co.jpにて販売されているほか、TicWatch S2は4月12日(金)よりビックカメラでも販売開始される予定。

同社ではコストパフォーマンスの良さは前モデルも評価されているポイントであるとしているが、今回は新製品のこれらのTicWatch E2およびTicWatch S2の特徴を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

Google、スマートウォッチなどのウェアラブル向けプラットフォーム「Android Wear」を「Wear OS by Google」に名称変更!3分の1はiPhoneと連携させて利用


Android Wearの名前が「Wear OS by Google」にチェンジ!

Googleは15日(現地時間)、スマートウォッチなどのウェアラブル向けプラットフォーム「Android Wear」の名称を「Wear OS by Google」に変更すると発表し、今後、数週間で順次スマートウォッチやスマートフォン(スマホ)など向けアプリにおいて変更されるとしています。

同社ではスイス・バーゼルにて2018年3月22日(木)から3月27日(火)に開催される世界最大の時計関連展示会「BASELWORLD 2018」( https://www.baselworld.com )に合わせて発表し、新しいWear OS by Googleを搭載した製品が発表されるとしています。

続きを読む

Google、スマートウォッチ向け最新プラットフォーム「Android Wear Oreo 8.0」を提供する機種を案内!LG Watch SportやFossil Q Ventureなどではすでに提供開始


GoogleがAndroid Wear Oreo 8.0の対応s機種を案内!

Googleは11日(現地時間)、スマートウォッチ向けプラットフォーム「Android Wear」の最新バージョン「Android Wear Oreo (8.0)」へのOSバージョンアップ提供予定機種をお知らせしています。

現時点ですでにAndroid Wear Oreo 8.0へのOSバージョンアップが提供開始されているのは「LG Watch Sport」などの9機種、今後提供予定なのが「HUAWEI Watch 2」(上記写真)などの20機種となっています。

なお、リストは更新されているので、追加機種もあるかもしれません。各機種における提供予定時期やリストにない機種については各メーカーに問い合わせるように案内しています。

続きを読む

パーソナルトレーニング機能を重視!丸型ディスプレイのAndroid Wearスマートウォッチ「HUAWEI WATCH 2」を写真と動画で紹介【レポート】


スポーツタイプのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH 2」が発売!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が6月9日よりOSに「Android Wear」を採用した腕時計型ウェアラブルデバイス(スマートウォッチ)「HUAWEI WATCH 2」の販売開始した。価格はオープンながら市場予想価格が34,800円(税別)。

HUAWEI WATCH 2は、初代「HUAWEI WATCH」と同様に丸型の約1.2インチAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載し、昨年発売したウェアラブル端末「HUAWEI FIT」のパーソナルトレーニング機能を併せ持つスポーツタイプのスマートウォッチだ。

主なスペックとして画面解像度390×390ドットのほか、420mAhバッテリーやBluetooth 4.1、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、768MB内蔵メモリー(RAM)、4GB内蔵ストレージ、防水・防塵 IP658など。バッテリーは通常使用で約2日間、GPSと連続心拍データ稼働で約7時間、ウオッチモード(歩数計測時)で約3週間としている。

今回は6月6日に開催されたファーウェイ・ジャパン新製品発表会のタッチ&トライコーナーにてHUAWEI WATCH 2の実機を触ることができたので、外観や気になる特長を写真や動画を交えて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。