新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が今秋に登場!399ドルから

Appleは14日(現地時間)、オンラインにて発表会「Apple Events - California Streaming」を開催し、同社のスマートウォッチ「Apple Watch」の新モデル「Apple Watch Series 7」を発表しています。日本を含む1次販売国・地域では今秋に発売予定で、価格はアメリカで399ドル(約44,000円)からとなっており、日本での販売価格は現時点では明らかにされていません。

またApple Watch Series 7の発売に合わせて既存の「Apple Watch Series 6」は同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では販売が終了され、下位モデル「Apple Watch SE」と「Apple Watch Series 3」は販売が継続され、価格はそれぞれアメリカでは279ドル(約31,000円)からおよび199ドル(約22,000円)で据え置きとなるということです。

さらにApple Watchなどで利用できるフィットネスサービス「Apple Fitness+」に「瞑想」と「ピラティス」が追加されるほか、今秋にSharePlayを利用して最大32人で一緒にワークアウトができる「Group Workout」に対応するということです。また今年後半にはドイツやフランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、スイス、オーストリア、ブラジル、コロンビア、インドネシア、マレーシア、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、UAEの15か国で利用可能になるとのこと。

続きを読む