S-MAX

DSC-QX100

ソニーのレンズスタイルカメラ「DSC-QX100」および「DSC-QX10」に最新ソフトウェアが公開!アプリでシャッターボタンの半押しが可能に


ゼロから始めるスマートフォン

Sony(ソニー)は14日、レンズスタイルカメラ「DSC-QX100」および「DSC-QX10」向けの最新ソフトウェアの配信を開始しています。新しいソフトウェアのバージョンは「3.00」。

このバージョンでは、スマートフォン(スマホ)向け写真共有アプリ「PlayMemories Mobile」で、シャッターボタンの半押しができるようになりました。また、NFCワンタッチ接続時間が高速化しました。

続きを読む

ソニー、レンズスタイルカメラ「サイバーショット『DSC-QX100』『DSC-QX10』」にフルHD動画撮影対応などのソフトウェア更新を提供開始!タブレットアタッチメント「SPA-TA1」も4月4日に発売


ソニーのレンズスタイルカメラにアップデートやタブレットアタッチメントが!

ソニーは31日、“レンズスタイルカメラ”ことデジタルスチルカメラの「Cybershot DSC-QX100」および「Cybershot DSC-QX10」にフルHD(1080p/1920×1080ドット、30fps)の動画撮影に対応するなどのファームウェアアップデートを提供開始したとお知らせしています。アップデート後のソフトウェアバージョンはともに2.00。

また、これらのレンズスタイルカメラをタブレットなどの大型機種で使うためのアタッチメント「SPA-TA1」を2014年4月4日(金)に発売すると発表しています。価格は3,500円(税抜)。

続きを読む

東京ゲームショウ2013:ソニーモバイルブースにて「Xperia Z1」や「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」を展示!見どころは初音ミクのコスプレイヤー!?【レポート】


ミクのコスプレイヤーさんもいますよ!

昨日19日(木)から千葉・幕張メッセで始まったゲーム関連イベント「東京ゲームショウ 2013(TGS 2013)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)。その一角に、スマートフォン用ゲームやソーシャルゲームをフォーカスした「スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナー」というものがあります。

このコーナーの面積のだいたい5分の1ぐらいを占めているのが、「Smartphone Special Area」。人気のスマートフォン・タブレットブランド「Xperiaシリーズ」を擁するソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)のブースです。当然、ここで使われているスマートフォンやタブレットはすべてXperiaブランドのものです。

このブース、よーく見てみると、最近、グローバルで発表された「Xperia Z1」や先日発売した3万9000台限定の「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」などが展示されています。今回は、そんなソニーモバイルブースを紹介していきます。

続きを読む

スマホで撮る新感覚のデジカメ!ソニーレンズスタイルカメラ「DSC-QX10」と「DSC-QX100」をじっくりと写真と動画でチェック【レビュー】

ソニーからスマホで撮るデジカメが登場!

既報通り、今月4日に独ベルリンにてエレクトロニクス関連イベント「IFA 2013」に合わせてソニーがプレスカンファレンスを開催し、最新フラッグシップスマートフォン「Xperia Z1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)とともに、スマートフォンの周辺機器としても使えるレンズスタイルカメラ「DSC-QX10」および「DSC-QX100」(ともにソニー製)の2機種を発表した。国内でも2013年10月25日(金)に発売開始される。

現在、銀座ソニービルにて国内でもXperia Z1やこれらのレンズスタイルカメラなどをタッチ&トライできるイベント「Xperia Z1 Japan Premiere」が開催されているが、今回は、そんなスマートフォンと組み合わせて使えるユニークなレンズスタイルカメラであるDSC-QX10とDSC-QX100の実機を触ってたので、レポートをしたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。