S-MAX

FeliCa

Apple、マイナンバーカード機能のiPhoneへの搭載を来春より提供!岸田首相とティム・クック氏がテレビ会談で確認。アメリカ以外では初


スマホ用電子証明書搭載サービスのiOS対応は来春に!

Appleは30日、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズにおいて日本のデジタル庁と協力して「マイナンバーカード」の機能を搭載する「スマホ用電子証明書搭載サービス」を2024年春の後半から利用できるよう準備を進めていると発表しています。またデジタル庁は31日、日本の内閣総理大臣(以下、首相)を務める岸田 文雄氏とAppleのCEOを務めるTim Cook(ティム・クック)氏がテレビ会談を行い、同機能のiPhoneへの搭載についての取り組みを進めるという確認が行われたとお知らせしています。

これにより、マイナンバーカードを所持している人はiPhoneのAppleウォレットにシームレスに追加し、追加後は「ウォレット」アプリを開いて自分のマイナンバーカードを選択し、iPhoneのサイドボタンをダブルクリックしてFace IDまたはTouch IDで認証して読み取り機にiPhoneをかざすだけで対面で身分証明書を提示でき、物理的なマイナンバーカードと同じようにコンビニエンスストアで公的な証明書などを発行したりできます。

また行政手続のオンライン窓口「マイナポータル」にiPhoneからマイナンバーカードを読み取ることなくアクセスしてサービスを受けるなど、常にiPhoneの高いセキュリティーによって安全に利用可能となります。なお、すでにスマホ用電子証明書搭載サービスはAndroidにて2023年5月より提供されているほか、Appleウォレットの身分証明書機能をアメリカ以外で展開するのは日本が初となるということです。

またデジタル庁ではマイナンバーカードの券面記載事項についてもスマホに搭載できるよう法改正案を提出しており、法案の成立を前提としてマイナンバーカードと同様にさまざまなシーンの本人確認や年齢確認、住所確認に使えるようになる予定だとし、さらに必要な制度的・システム的手当を前提として本人が持っている資格や証明書をスマホの画面に表示できるようになるとしています。

続きを読む

フェリカネットワークス、2018年以前発売の一部スマホにて「おサイフケータイ」を2025年3月にサポート終了!現金チャージやかざして利用は可能


2018年以前発売の一部スマホにて「おサイフケータイ」機能が2025年3月(予定)にサポート終了!

フェリカネットワークスは12日、2018年以前に発売されたスマートフォン(スマホ)などの一部機種において非接触IC機能「FeliCa」を用いた「おサイフケータイ」機能のサポートを2025年3月(予定)に終了するとお知らせしています。具体的な終了日時については日程が決まり次第案内するとしています。なお、サービス終了後もチャージ機での現金のチャージやかざして利用といったプラスチックカード相当の機能は利用可能だとのこと。

一方、サポート終了によっておサイフケータイの初期設定や各サービス提供会社が提供するアプリおよびWebブラウザーからのサービス設定や削除、チャージなどでの利用、ICカードフルフォーマット(ICチップメモリクリア)が実施できなくなるとのことで、サポート終了後はサービスの削除ができなくなるため、必要に応じてサポート終了前に各サービスの手続きなどを実施することが推奨されています。

またアプリやWebブラウザーによる残高確認、表示など一部機能についてはサービス提供会社によって利用可否が異なるため、各サービス提供会社によるICカード内データの利用、アプリやWebブラウザーにて提供されている機能が利用可能かの詳細については各サービス提供会社に確認するように案内されています。また各携帯電話会社が販売の対象機種は各携帯電話会社が提供するICカードフルフォーマット(ICチップメモリクリア)を引き続き利用できます。

続きを読む

背面が光る新スマホ「Nothing Phone (2a)」はおサイフケータイ(FeliCa)に対応!Nothing Technology CEOのCarl Pei氏が明らかに


新スマホ「Nothing Phone (2a)」はおサイフケータイ対応!先行予約販売中

既報通り、Nothing Technologyは5日(現地時間)、同社が展開している「Nothing」ブランドにおける新商品として第3弾スマートフォン(スマホ)「Nothing Phone (2a)」(型番:A142)を発表しています。すでに先行予約販売を開始しており、予約分は2024年3月末より順次出荷予定とのこと。

販売されるモデルは内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージの違いによって8GB RAM+128GBストレージモデルと12GB RAM+256GBストレージモデルの2モデルがあり、日本での価格(金額はすべて税込)は先行予約で販売される12GB RAM+256GBストレージモデルは55,800円となっており、8GB RAM+128GBストレージモデルは予約や発売日、価格を後日案内するとしています。なお、各モデルともに本体色はブラックとミルクの2色展開となっています。

一方、これまでのNothing Phoneシリーズでは「Nothing Phone (1)」および「Nothing Phone (2)」ともに日本で販売され、日本向けの認証(いわゆる「技適」)は取得してましたが、日本向けのおサイフケータイ(FeliCa)には非対応となっていました。これに対してNothing Phone (2a)については同社CEOのCarl Pei氏が自身のX(旧Twitter)アカウントにてNothing Phoneとしては初めておサイフケータイ(FeliCa)には対応していることを明らかにしました。

続きを読む

コーヒーチェーン店「スターバックス」にてFeliCaによるスマホなど向け決済サービス「モバイル スターバックス カード」が来年1月末に終了


モバイル スターバックス カードが2024年1月31日にサービス終了に!

スターバックス コーヒー ジャパンは1日、同社が展開するコーヒーチェーン店「スターバックス」の店舗にて支払いに利用できる非接触IC機能「FeliCa」を用いたかざす決済(タッチ決済)サービス「モバイル スターバックス カード」について2024年1月31日(水)をもって終了するとお知らせしています。

またサービスの終了に先立ちってモバイル スターバックス カードの新規発行と機種変更時の更新手続きは2023年9月30日(土)をもって終了するということです。

そのため、2024年2月1日以降にモバイル スターバックス カードを用いた支払いや入金(店頭およびオンラインとも)ができなくなるため、利用者はそれまでに残高の移行やオートチャージ設定の解除などを行うように案内されています。

なお、カードタイプのスターバックス カードやStarbucks Touchシリーズ、スターバックス ジャパン公式モバイルアプリやLINEアプリからのスターバックス カードQRコード払い、モバイルオーダー&ペイ(WEB版含む)は引き続いて利用できるとのこと。

続きを読む

FeliCa対応!新スマートウォッチ「Galaxy Watch6」と「Galaxy Watch6 Classic」の日本向け製品が発表。予約受付中で9月以降順次発売


ついにFeliCaに対応した新スマートウォッチ「Galaxy Watch6・Watch6 Classic」が日本で9月以降順次発売

サムスン電子ジャパンは22日、都内にて「Samsung国内新製品発表会」を開催し、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおける最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold5」や「Galaxy Z Flip5」、タブレット「Galaxy Tab S9」および「Galaxy Tab S9+」、「Galaxy Tab S9 Ultra」、スマートウォッチ「Galaxy Watch6」および「Galaxy Watch6 Classic」(ともにSamsung Electronics製)を日本市場にて順次発売すると発表しています。

Galaxy Watch6およびGalaxy Watch6 Classicは「Galaxy Watch」シリーズとして非接触IC機能「FeliCa」に初対応し、日本で販売されるモデルはGalaxy Watch6が40mm(グラファイトおよびゴールド)と44mm(グラファイトおよびシルバー)のLTEモデルとWi-Fiモデル、Galaxy Watch6 Classicが43mm(シルバーおよびブラック)と47mm(シルバーおよびブラック)のWi-Fiモデルとなります。

販路はWi-Fiモデルは同社の公式Webストア「Samsungオンラインショップ」( https://www.samsung.com/jp/offer/ )および世界最大級のショーケース/旗艦店「Galaxy Harajuku」(東京都渋谷区)のほか、大手ECサイト「Amazon.co.jp」などの主要ECサイトおよび全国の家電量販店などとなっており、2023年9月以降に発売予定で、すでに8月22日(火)10時より予約受付開始しています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格およびSamsungオンラインショップではGalaxy Watch6の40mmが50,160円、44mmが55,200円、Galaxy Watch6 Classicの43mmが66,960円、47mmが72,000円で、Amazon.co.jpではGalaxy Watch6の40mmが50,163円、44mmが55,200円、Galaxy Watch6 Classicの43mmが66,554円の1%(666ポイント)還元、47mmが71,564円の1%(716ポイント)還元となっています。

また対象期間中に対象販路にてGalaxy Watch6およびGalaxy Watch6 ClassicのWi-Fiモデルを購入して応募した場合、もれなく全員にSamsungオンラインショップで使える「Galaxy Watch Bandクーポン(7,000円分)」(有効期限:2023年11月15日(水)23:59まで)をプレゼントする「発売記念キャンペーン」( https://www.samsung.com/jp/explore/event/galaxy-watch6-cp/ )を開催するとしています。購入・応募期間は発売日から30日間。

一方、Galaxy Watch6のLTEモデルはNTTドコモとKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」における公式アクセサリーブランド「au +1 collection」にて販売され、NTTドコモでは40mm(ゴールド)と44mm(グラファイト)が2023年11月以降にドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」、auでは40mm(グラファイトおよびゴールド)と44mm(グラファイトおよびシルバー)が2023年9月以降にauショップやau Style、どのau +1 collection取扱店および公式Webストア「au Online Shop」にて販売されます。

なお、NTTドコモでは予約開始時期や価格ともに未定ですが、auではすでに8月22日10時に予約受付が開始されており、価格もau Online Shopなどの直営店ではGalaxy Watch6の40mmが72,490円、44mmが77,550円となっています。さらにauでも対象期間中に対象販路にてGalaxy Watch6のLTEモデルを購入・応募した場合、もれなく全員にSamsungオンラインショップで使える「Galaxy Watch Band引き換えクーポン(7,000円分)」をプレゼントする「発売記念キャンペーン」を開催するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。