S-MAX

Gmail

クラウドストレージサービス「Google One」の大容量プランが半額に値下げ!10TBが月額6500円、20TBが月額1万3千円、30TBが月額1万9500円


Google Oneの10TB以上のプランが半額に値下げ!最大5人までで共有可能

GoogleがG Suite以外の個人向けGoogleアカウントにおける有料会員サービスとして提供している「Google One」( https://one.google.com )において10TB以上のプランについて値下げしています。なお、10TB未満のプランについては従来通りとなっています。

これまで10TB以上のプランの日本における料金は10TBが月額13,000円、20TBが月額26,000円、30TBが月額39,000円でしたが、現在は10TBが月額6,500円、20TBが月額13,000円、30TBが月額19,500円と半額となっています。

続きを読む

Google、2年間利用がない場合にクラウドストレージに保存しているデータを削除へ!GmailやGoogle ドライブ、Google フォトが対象


Googleが2021年6月1日よりストレージポリシーを変更!2年間利用がないと削除へ

Googleが「Gmail」や「Google ドライブ」、「Google フォト」を利用しているGoogle アカウントについて業界の慣例に沿った新しいストレージ ポリシーを発表し、2021年6月1日(火)を発効日として新しいポリシーが適用されるようになるということです。

新しいポリシーではGmailおよびGoogle ドライブ、Google フォトを2年間(24ヶ月)利用しなかった場合や容量制限を超過した状態で2年間が経過した場合にデータを削除する場合があるとしており、実際にデータ削除が行われるのは早くとも 2023年6月1日(木)となるとのこと。

2021年6月1日以降にサービス未使用または容量超過の状態が続いている場合、Googleから事前にお知らせを送付され、さらにデータを削除する3カ月以上前にも通知が行なわれます。同社ではデータを保持するには定期的に利用することを案内しています。

なお、2年間利用がなかった場合については「Google One」の有料ストレージを契約している良好な利用状況(未払いの支払いや容量超過の問題がない)の場合には対象とならないということです。

続きを読む

Google、メールサービス「Gmail」のiPadアプリにてSplit Viewに対応!他のアプリと同時表示やドラッグ&ドロップなどが可能に


iPad向けGmailアプリがSplit Viewに対応!ローリングアウト中

Googleは6日(現地時間)、メールサービス「Gmail」のiPad向けアプリにおいて新たに画面分割表示&マルチタスク機能「Split View」に対応したとお知らせしています。順次対応したアプリを配信するとしています。

Split Viewに対応したことで、Gmailアプリと他のアプリを画面を分割して同時表示できるほか、写真などのファイルをGmailアプリにドラッグ&ドロップしてメールに添付することができるようになります。

続きを読む

ビデオ会議サービス「Google Meet」がスマホなど向けアプリ「Gmail」でも利用可能に!AndroidやiPhoneで順次機能が追加


スマホなどではGmailアプリでもGoogle Meetが利用可能に!

Googleは16日、ビデオ会議サービス「Google Meet」をスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「Gmail」から利用できるようにすると発表しています。今後数週間のうちに順次対応する予定で、対応OSはAndroidおよびiOS・iPadOSとなっています。

これにより、スマホなどでは単体のGoogle MeetアプリをインストールしなくてもGmailアプリがインストールされていればWeb会議の開始や参加が可能となります。なお、Google Meetは一般の個人利用者向けにも無料で5月から順次提供が開始されています。

続きを読む

Googleのメールサービス「Gmail」に日時を指定して送信できる予約機能が追加!15周年を記念してWebやAndroid・iOSアプリで順次対応


ついにGmailで送信予約が可能に!ローリングアウト中

Googleは1日(現地時間)、同社のメールサービス「Gmail」に送信予約機能を追加したと発表しています。作成したメールをすぐに送信せずに未来の日時に設定して送信できる機能で、Web版のほか、AndroidおよびiOS向けアプリで対応します。

Web版のデスクトップ向けの場合には利用可能となると、送信ボタンに矢印(▼)が表示されるようになるので、クリックして「送信日時を設定」から日時を指定して送信できるようになります。

予約できるメールは最大100件まで。すでに対応を開始しており、今後2週間をかけて順次利用可能となるとのこと。この他、AI(人工知能)によってGmailでメールの返信内容を自動作成してくれる「スマートリプライ」の利用範囲が広がったとのことですが、日本語には対応していません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。