S-MAX

GooglePhotos

クラウドストレージサービス「Google One」の大容量プランが半額に値下げ!10TBが月額6500円、20TBが月額1万3千円、30TBが月額1万9500円


Google Oneの10TB以上のプランが半額に値下げ!最大5人までで共有可能

GoogleがG Suite以外の個人向けGoogleアカウントにおける有料会員サービスとして提供している「Google One」( https://one.google.com )において10TB以上のプランについて値下げしています。なお、10TB未満のプランについては従来通りとなっています。

これまで10TB以上のプランの日本における料金は10TBが月額13,000円、20TBが月額26,000円、30TBが月額39,000円でしたが、現在は10TBが月額6,500円、20TBが月額13,000円、30TBが月額19,500円と半額となっています。

続きを読む

Google、2年間利用がない場合にクラウドストレージに保存しているデータを削除へ!GmailやGoogle ドライブ、Google フォトが対象


Googleが2021年6月1日よりストレージポリシーを変更!2年間利用がないと削除へ

Googleが「Gmail」や「Google ドライブ」、「Google フォト」を利用しているGoogle アカウントについて業界の慣例に沿った新しいストレージ ポリシーを発表し、2021年6月1日(火)を発効日として新しいポリシーが適用されるようになるということです。

新しいポリシーではGmailおよびGoogle ドライブ、Google フォトを2年間(24ヶ月)利用しなかった場合や容量制限を超過した状態で2年間が経過した場合にデータを削除する場合があるとしており、実際にデータ削除が行われるのは早くとも 2023年6月1日(木)となるとのこと。

2021年6月1日以降にサービス未使用または容量超過の状態が続いている場合、Googleから事前にお知らせを送付され、さらにデータを削除する3カ月以上前にも通知が行なわれます。同社ではデータを保持するには定期的に利用することを案内しています。

なお、2年間利用がなかった場合については「Google One」の有料ストレージを契約している良好な利用状況(未払いの支払いや容量超過の問題がない)の場合には対象とならないということです。

続きを読む

写真・動画クラウドストレージサービス「Google フォト」の無料で無制限にアップロードできる機能が2021年5月末に終了!Pixelは除く


Google フォトが2021年5月末に無料で無制限のアップロードを終了!

Googleは11日(現地時間)、写真や動画のクラウドストレージサービス「Google フォト」において現在提供している画質をやや下げてより多くの写真や動画を無料で無制限保存できる「高画質」を2021年5月31日(月)に終了すると発表しています。

これにより、2021年6月1日(火)以降に新たにアップロードする写真や動画はすべてGoogle アカウントに付属する無料ストレージ(通常15GB)または有料ストレージサービス「Google One」にカウントされるようになるとのこと。

なお、2021年5月31日までに「高画質」の設定でアップロードした写真や動画はその後もGoogle アカウントに付属する無料ストレージやGoogle Oneのストレージとしてカウントされないということです。

またGoogleのスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズからアップロードする写真や動画はこの変更の影響は受けず、2021年6月1日以降も「高画質」でアップロードする場合に無料で無制限にアップロードできるとしています。

続きを読む

AIによる画像認識・検索サービス「Google Lens」が提供開始!Androidに続いてiPhoneなどのiOSでも順次配信中。英語環境のGoogleフォトアプリなどで利用可能


AndroidやiPhoneで画像認識機能「Google Lens」が利用可能に!

Googleは5日(現地時間)、ML(機械学習)やAI(人工知能)などを活用した新しい画像認識/検索サービス「Google Lens」をAndroid向けに提供開始したとお知らせしています。同社では現地時間の2月23日にGoogleのスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズ以外でもまもなくGoogle Lensが使えるようになると発表していました。

また同社は15日(現地時間)、iPhoneなどのiOS向けにも配信を開始し、来週にかけて順次提供されると案内しています。AndroidおよびiOSともにアプリ「Google フォト」で使えるほか、一部のハイエンドモデルでは「Google アシスタント」でも使えるようになるとしています。なお、現時点では英語環境のみ。

Google Lensは昨年5月に開催された開発者向けイベント「Google I/O 2017」にて発表され、その後、Pixelシリーズ向けに提供されていましたが、今回、ようやくその他のAndroidやiOSを搭載した機種で利用できるようになりました。

続きを読む

iPhoneなどのiOSやAndroid向けアプリ「Google フォト」から充電中のみにバックアップするオプションがひっそりと消える!電池消費を抑えるための対策方法は?


Google フォトアプリから充電中のみにバックアップするオプションがひっそりと消えた!

Googleが提供している画像・動画向けクラウドストレージサービス「Google フォト」ではAndroidやiPhoneなどのiOSで使える便利なアプリが提供されています。

アップロードサイズを元のサイズではなく、品質を保ちながらファイルサイズを削減する、「高画質」を設定すれば、無料で容量無制限でバックアップできる優れものです。

そんな優れもののGoogle フォトのAndroidやiOSを搭載したスマートフォン(スマホ)など向けアプリですが、少なくともバージョン「2.17」のどこかのバージョン以降ではそれまではあった便利な機能が1つ消えていました。

従来のGoogle フォトアプリのバージョンでは、バッテリーの消耗を抑えるために充電されているときのみバックアップするオプションが存在していましたが、いつの間にかそのオプションがなくなってしまいました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。