S-MAX

IIJ

携帯電話サービス「IIJmio」が新料金「ギガプラン」を発表!4月1日提供開始で、月2GBで月額440円から。eSIMや5Gにも対応


IIJmioが新料金「ギガプラン」を4月1日より提供!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は24日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン(以下、ギガプラン)」を2021年4月1日(木)に提供開始する発表しています。

ギガプランは音声SIM(データ通信+SMS+音声通話)とSMS機能付きSIM(データ通信+SMS)、データ通信専用SIM(データ通信のみ)、eSIM(データ通信のみ)がそれぞれ2・4・8・15・20GBの5つの月間高速データ通信容量で提供されます。

これにより、データ通信のみならeSIMの月2GBが月額税抜400円(金額はすべて税抜、税込では440円)から利用でき、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能(翌月末まで)で、容量やSIM機能を問わずSIMカードを追加してギガプランのみ最大10回線までデータ容量シェアが可能となっています。

音声SIMとSMS機能付きSIMはタイプD(NTTドコモ回線)およびタイプA(au回線)、データ通信専用SIMはタイプDのみ、eSIMはフルMVNOによるNTTドコモ回線のみで提供され、NTTドコモ回線はLTE網と3G網、au回線は4G LTE網に対応しています。

また新たに5Gが使える「5Gオプション」も無料で用意され、SMS機能付きSIM(タイプD)およびeSIM以外のプランで利用でき、5GオプションのON/OFF切り替え機能も含めて今年6月に提供されるということです。なお、データ容量超過後は低速通信(最大300kbps)に切り替わり、高速通信と低速通信の切り替えも可能です。

その他、既存のIIJmioモバイルサービスのミニマムスタートプランおよびライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン、ケータイプラン、ライトスタートプラン(eSIMベータ版)を利用している場合には変更手数料無料でギガプランへの変更が4月1日以降可能です(適用は手続き完了日の翌月1日からなので最速で5月1日から)。

また既存のIIJmioモバイルサービスのミニマムスタートおよびライトスタート、ファミリーシェア、ケータイプランをの音声機能付きSIMを利用中もしくは新規契約の申し込みが完了している人向けに「【IIJmio契約者限定】先行エントリーキャンペーン」が実施されます。

キャンペーンでは専用Webページ( https://pr.iijmio.jp/gigaplan/ )にて2021年3月1日(月) 10:00~3月31日(水)21:00までにエントリーをした上で、2021年4月1日(木) 10:00~5月30日(日)23:59までに変更手続きを行うと、2,000円分の“選べるe-GIFT”がプレゼントされます。特典の適用は1人(1mioID)1回まで。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」が3月31日まで実施中!使わないときは月額165円から


IIJmioが初期1円!eSIMお試しキャンペーンを再開!

既報通り、インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は4日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

期間は2021年2月4日(木)から3月31日(水)まで。キャンペーンでは「IIJmio eSIMサービス データプランゼロ」および「IIJmioモバイルサービス eSIMプラン(ベータ版)」の初期費用(通常は税抜3,000円/税込3,300円)が税抜1円/税込1円となります。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」が2月24日に新料金プラン発表!初期費用1円や音声SIM割引などの「3年連続シェアNo.1記念キャンペーン」を開始


IIJmioが2月24日14時に新料金プランを発表!各種キャンペーンもスタート

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は4日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において2021年2月24日(水)14時に新料金プランを発表するとお知らせしています。

合わせてディザーWebページ( https://pr.iijmio.jp/new/ )を公開して「新たなIIJmioが始まる」とし、既存の契約者にはメールで個人向け「IIJmioモバイルサービス」の料金プランを刷新すると案内しており、すでに新料金プランを発表したmineoなどに続いてMVNOの最大手であるIIJmioも既存の料金プランをテコ入れするものと見られます。

またIIJmioでは2月4日(木)より「3年連続シェアNo.1記念キャンペーン」や「SIMカード追加・再発行手数料割引キャンペーン」、「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を開始し、さらに「IIJmioサプライサービス」によって販売しているスマートフォン(スマホ)などの製品追加および一部機種の価格改定を実施しています。

続きを読む

iPhoneでもデュアルSIMにできる携帯電話サービス「IIJmio」のeSIMを試した!初期1円お試しキャンペーンが1月12日まで実施中【ハウツー】


iPhone 12 Pro MaxでIIJmio eSIMサービス データプランゼロを申し込んでみた!初期費用1円キャンペーン実施中

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を延長して2021年1月12日(火)まで実施しています。

キャンペーンでは「IIJmio eSIMサービス データプランゼロ」および「IIJmioモバイルサービス eSIMプラン(ベータ版)」の初期費用3,000円(金額はすべて税抜)が1円となり、IIJmio eSIMサービス データプランゼロであれば、使わない月は利用料が月額150円に抑えられます。

今回は同社による動作確認済みのApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 12 Pro Max」でIIJmio eSIMサービス データプランゼロを試してみましたので、iPhoneシリーズによる申込方法や設定方法などを紹介したいと思います。

続きを読む

IIJ、国内初となる5G SA方式対応のeSIMを開発!5Gコアネットワーク技術に続き、フルMVNOやローカル5Gに必要となる要素技術を確立


IIJが5GのSA方式に対応したeSIMを開発!動作確認も完了

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は2日、日本国内で初めてモバイル通信で今後主流となる「5G(第5世代移動通信システム)」の通信方式である「SA(スタンドアローン)方式」に対応した「eSIM」を開発し、動作検証を完了したと発表しています。

同社では2018年3月から「フルMVNO」によるサービスを展開しており、その一環として2019年7月より「eSIM」に対応したデータ通信サービスを提供しています。現在、このフルMVNOを用いたローカル5Gでの活用を見据え、5G SA方式に対応したコアネットワークの技術開発・実証を進めているとのこと。

そうした中でGSMA標準のeSIMに3GPPで規格化された5G SA対応の機能を追加したeUICCプロファイルを搭載の上、市販の5G SA対応スマートフォン(スマホ)にダウンロードし、試験用の5G SA基地局および5G SAコアネットワークで動作検証を行い、通信が可能となることを確認したとしています。

なお、5G SAに対応したeSIMの開発および動作検証を完了させたのは、IIJが国内初となります(同社調べ)。これにより、5Gコアネットワーク技術を用いたフルMVNOおよびローカル5Gにおいて5G SA方式の接続サービス提供に必要となる要素技術を確立したということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。