S-MAX

IPv6

iPhoneでもNTTドコモ回線のMVNOでIPv6が利用可能に!iOS 10.3でAPN構成プロファイルによるIPv6の指定できるように――IIJmio タイプDではIPv6用プロファイルを提供


IPv6サービスを提供しているMVNOではiPhoneでも利用できるように!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は28日、日本時間では3月28日未明よりAppleから配信開始されているiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.3」においてAPN構成プロファイルでIPv6を設定できるようになったとお知らせしています。

Appleの公式Webページ「Configuration Profile Reference」でもIPv4やIPv6を指定できる「DefaultProtocolMask」や「AllowedProtocolMask」などがiOS 10.3以降で利用可能となっていることが「Available in iOS 10.3 and later」と示されています。

これにより、携帯電話サービス側がIPv6を提供している場合にはAPN構成プロファイルにDefaultProtocolMaskなどを記述することで、iPhoneやiPadでもIPv6で通信できるようになりました。

また合わせてIIJでは、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio(タイプD)」におけるIPv6用APN構成プロファイルを暫定配布しています。

なお、同社ではまだiPhoneなどにおけるIPv6でのサービスで十分な実績がないため、何かしらの副作用があり、トラブルが起きる可能性があるのである程度対応できる場合のみお試しするよう案内しています。

続きを読む

モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN」がアップデートでIPv6に対応!IIJmioのIPv6サービスを堪能しつつ、セキュリティ問題に思いをはせる【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

モバイル通信にもIPv6の波が

NECプラットフォームズ(旧NECアクセステクニカ)のモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN」がアップデートにより、次世代インターネット規格「IPv6」へ対応しました(注:8/4現在、不具合によりアップデート配信が停止されています)。IPv6への対応は固定ブロードバンドを中心に進展を見せていますが、モバイル通信におけるIPv6の国内での普及は遅れているのが現状です。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」は、IPv6に対応しているモバイル通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」とAtermMR03LNの組み合わせによるIPv6通信をレビューするとともに、IPv6がモバイル通信に導入されることでクローズアップされるセキュリティ問題を紹介します。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、グローバルIPアドレス付与を月100円のオプションとして有料化!9月末までは無料

UQコミュニケーションズ グローバルIPアドレス付与をオプションとして提供

UQコミュニケーションズは7日、世界的にIPv4のグローバルIPアドレスが不足している状況を踏まえ、モバイルWiMAXサービスにおける機器へ付与するIPアドレスを、グローバルIPアドレスからプライベートIPアドレスに2013年6月以降順次変更を行い、同時にグローバルIPアドレスを月額100円の有料オプションとして提供することを発表した。

同社では大部分の利用形態においては問題がないものの、グローバルIPアドレスの利用に依存している一部のアプリケーションなどが利用できなくなる場合があるとして案内を行っている。

続きを読む

「World IPv6 Launch」をきっかけにして、IPv6とスマートフォンの関係をもう一度考えてみる【レポート】

40f8d846.jpg
いよいよ本格展開の「IPv6」がスマートフォンに投げかける課題とは?

6/6から「World IPv6 Launch」と称して、GoogleやFacebookなどのWebサイトが新しいインターネットの通信方法(プロトコル)「IPv6」を利用開始しています。新しい通信環境ということで、IPv6の利用に関して様々な問題点が指摘され、その回避策も導入されてきています。IPv6の普及がスマートフォン利用に与える影響について、検証を交えながら考えてみます。

続きを読む

君のスマホは次世代インターネットに対応しているか!?スマートフォンの「IPv6」対応をチェック【レポート】

ac4b64c2.jpg
IPv4アドレスはすでに枯渇!あなたのスマホはIPv6に対応できるか?

インターネットにつながる全ての端末を識別するために用いる「IPアドレス」。現在主に使われている「IPv4(インターネットプロトコル バージョン4)」のアドレスは世界的にも枯渇状態で、今後もインターネットを拡張するためには次世代の「IPv6(インターネットプロトコル バージョン6)」への対応が必要と言われています。そこで最近のスマートフォンはこのIPv6に対応しているかどうかを調査してみました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。