S-MAX

LINECall

普通の電話と仕組みはどう違う?LINEから固定電話や携帯電話へ通話ができる「LINE電話」の裏側を通信内容から探る【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

LINE電話ではどんな通信が行われている?

LINEから一般の固定電話や携帯電話に電話をかけられるIP電話サービス「LINE電話/Line Call」がAndroid先行で提供開始されました。IP電話技術を用いることによる安価な通話料と、固定電話や携帯電話にも通話ができる汎用性を両立したサービスです。もともとLINEにはLINEユーザー同士の無料通話機能がありましたが、LINE電話では固定電話や携帯電話につながるということで、その仕組みに興味を引かれるところです。

そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、LINE電話の無料通話とあわせて調べることで、その仕組みに迫っていきたいと思います。

続きを読む

LINE、国内外の固定・携帯電話番号へ低料金で通話ができるサービス「LINE電話」をAndroid向けに先行提供開始!日本を含む8カ国で利用可能――iPhone向けも近日中に


LINE電話のAndroid版が先行リリース!

LINE Corp.は17日、同社が無料通話・無料メールサービスとして展開する「LINE(ライン)」において一般の固定電話や携帯電話に電話をかけられるIP電話サービス「LINE電話/LINE Call」( http://line.me/ja/call )をAndroid向けに転校して提供開始したと発表しています。

LINE電話はLINEのAndroid向けアプリの最新バージョン(Ver 4.1)をアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて導入することで利用できるようになります。ただし、LINE電話を利用するにはLINEを携帯電話番号認証を使って登録したユーザーのみで、Facebook認証のみでLINEを利用している場合は利用できないのでご注意ください。なお、iPhoneなどのiOS向けも近日中に提供するとしています。

利用できる国・地域は日本や米国をはじめ、世界8カ国(日本・アメリカ・メキシコ・スペイン・タイ・フィリピン・コロンビア・ペルー)。今年2月にサービスが発表されたときに比べ、コロンビアとペルーが追加されています。

利用料は料金を事前にチャージして購入する「コールクレジット」と30日間利用できる「30日プラン」(上限60分)の2プランが用意されており、コールクレジットでの通話料は固定電話宛が3円/分、携帯電話へは14円/分、30日プランでの通話料は固定電話へのみ通話する場合は2円/分、固定電話および携帯電話のそれぞれに通話する場合はいずれも6.5円/分となっています。

続きを読む

無料通話・無料メールアプリ「LINE」にて固定電話や携帯電話などに電話できるIP電話サービス「LINE電話/LINE Call」を3月から提供開始!国際電話にも対応


LINEから固定電話や携帯電話に電話できる「LINE電話」が3月から開始!

LINE Corp.は26日、同社が無料通話・無料メールサービスとして展開する「LINE(ライン)」において一般の固定電話や携帯電話に電話をかけられるIP電話サービス「LINE電話/LINE Call」を2014年3月から提供すると発表しています。

日本国内のほか、米国やメキシコ、スペイン、タイ、フィリピンの6カ国で提供するとのことです。なお、国際電話にも対応しています。

利用料は料金を事前にチャージして購入する「コールクレジット」と30日間利用できる「30日プラン」(上限60分)の2プランが用意されており、コールクレジットでの通話料は固定電話宛が3円/分、携帯電話へは14円/分、30日プランでの通話料は固定電話へのみ通話する場合は2円/分、固定電話および携帯電話のそれぞれに通話する場合はいずれも6.5円/分となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。