S-MAX

MVNO

携帯電話サービス「mineo」が9周年記念で「☆超ド旧☆mineo旧周年プレゼントキャンペーン」を6月18日まで実施中!契約数は125万超に


マイネオが6月3日で9周年!「☆超ド旧☆mineo旧周年プレゼントキャンペーン」が実施中

オプテージは2日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において9周年を記念した「☆超ド旧☆mineo旧周年プレゼントキャンペーン」を2023年6月2日(金)10:00から6月18日(日)23:59まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは特設Webサイト( https://project.mineo.jp/9th/ )からの応募(どなたでも可)またはコミュニティーWebサイト「マイネ王」のスタッフブログによる該当記事( https://king.mineo.jp/staff_blogs/2244 )へのコメントによる応募(マイネ王登録者なら可)によって「9」=「旧」周年として旧時代のレトロなアイテムをプレゼントするとのこと。

またコメントによる応募の場合には合わせてmineoの高速データ通信容量99MBがもれなくもらえるということです。さらにmineoの公式Twitterアカウント( @mineo )をフォローしてキャンペーン投稿をリツイート(RT)した人の中から抽選で「こん棒」と「写ルンです」が当たるキャンペーンも実施しています。

続きを読む

NTTドコモやKDDI、ソフトバンクの携帯電話サービスが大雨の影響で一部地域にて利用できない状況!現在も継続中。災害に伴う支援措置も実施


移動体通信事業者(MNO)の各社が台風2号などの大雨の影響で通信障害発生中!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは3日、令和5年梅雨前線による大雨および台風2号による災害の影響によって一部地域で携帯電話サービスが利用できないまたは利用しづらい状況が2023年6月3日(土)未明から発生しているとお知らせしています。現在も継続中で復旧作業に努めているとのことで、復旧見通しも確認中とのこと。

各社ともに緊急通報も利用できない状況または利用しづらい状況となっているということです。対象地域はNTTドコモでは愛知県 北設楽郡 東栄町および静岡県 浜松市 天竜区、周智郡 森町、愛知県 北設楽郡 豊根村で、KDDIでは静岡県 周智郡森町および浜松市天竜区や愛知県 新城市、ソフトバンクでは静岡県 周智郡森町および浜松市天竜区、掛川市、島田市となっています。

このうちのNTTドコモでは愛知県 北設楽郡 豊根村、KDDIでは愛知県 新城市、ソフトバンクでは静岡県 掛川市および島田市についてはすでに復旧しているということです。原因は各社ともに大雨の影響による伝送路故障や停電など。なお、楽天モバイルでもパートナー(au)回線においてKDDIの障害が発生していると案内しています。

その他、NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、UQコミュニケーションズ、ソフトバンク、楽天モバイルは3日、令和5年梅雨前線による大雨および台風2号による災害に伴う支援措置を実施するとお知らせしています。期間は2023年6月2日(金)から7月3日(月)までで、対象地域は埼玉県 草加市および越谷市、北葛飾郡松伏町や静岡県 磐田市で、今後、追加される場合には『災害救助法の適用状況 : 防災情報のページ - 内閣府』を確認するように案内されています。

続きを読む

NTTドコモがNTTレゾナントを7月1日付で吸収合併!NTTドコモがOCNやgooなどを継承し、OCN モバイル ONEもMVNOとして継続


NTTドコモ、NTTレゾナントの吸収合併を発表!

NTTドコモおよびエヌ・ティ・ティレゾナント(以下、NTTレゾナント)は25日、NTTドコモの完全子会社であるNTTレゾナントを2023年7月1日(土)付けで吸収合併すると発表しています。

合併後も「OCN」や「goo」をはじめとするNTTレゾナントの個人(コンシューマ)向けおよび企業向けのサービス、ソリューションなどについてはNTTドコモが継続して提供するとのことで、現在利用中の各サービスについて合併および事業移管に伴う利用やの手続きなどは一切ないとのこと。

中でもNTTレゾナントがNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」については合併後もNTTドコモがMVNOとして提供を継続するとしています。

一方、Remote TestKitについてはサービス提供に関わる一切の事業をエヌ・ティ・ティレゾナント・テクノロジー(以下、NTTレゾナント・テクノロジー)に会社吸収分割方式による事業移管を行い、7月1日以降はNTTレゾナント・テクノロジーがサービス提供することになるということです。

続きを読む

携帯電話サービス「日本通信SIM」の合理的みんなのプランが月額1390円まま月10GBに増量!無料通話も月70分から5分かけ放題に変更可能


日本通信SIMの料金プラン「合理的みんなのプラン」が4月28日にアップデート!既存利用者も対象

日本通信は21日、NTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「日本通信SIM」( https://www.nihontsushin.com )における料金プラン「合理的みんなのプラン」を2023年4月28日(金)より月額1,390円(金額はすべて税込)のままで月間高速データ通信容量(以下、ギガ)をこれまでの6GBから10GBに増量すると発表しています。

新しい合理的みんなのプランは高速データ通信が月10GBまで使え、さらに国内通話(一部除く)が月70分まで無料となるほか、新たにこの月70分までの国内無料通話を1回当たり5分以内の国内通話かけ放題に変更できる無料のオプションが提供され、さらにギガ追加もこれまでの1GB当たり275円から220円に値下げされています。

なお、ギガ追加は使った分だけの料金が自動適用される「おかわり課金方式」を採用しています。一方、月70分を超えた場合または1回当たり5分を超えた場合の通話は通話料30秒当たり11円がかかりますが、通話を多くする人向けに「通話かけ放題オプション」(月額1,600円)も用意されています。

これらは既存の合理的みんなのプランも対象で、4月28日より自動で切り替わるとのこと。初期費用は手数料3,300円で、2年縛りなどの長期利用期間や最低利用期間はなく、解約金も設定されていません。その他にも「合理的プラン」も5月12日(金)よりギガ追加が1GB当たり220円に値下げされ、「合理的20GBプラン」にも5月12日より「5分かけ放題オプション」が追加されるということです。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:すべての人々に適正価格を!モバイルリテラシーに左右されない通信料金プランを提案できる未来を考える【コラム】


モバイル通信の料金プランが未だに抱える問題について考えてみた!

都内で5年ぶりに仮想移動体通信事業者(MVNO)に関するディスカッションイベント「第8回MVNO勉強会」(主催:MMD研究所)が4月6日に開催されました。勉強会ではイオンモバイルやmineo、NUROモバイルといったMVNO大手各社の代表が集い、MVNOの現状と今後についての熱い議論が交わされました。

ディスカッションの内容はとても熱く、各社の取り組みや現在のMVNOが抱えている問題点などを語り合う場となっていましたが、筆者の興味を最も引いたのはその議論の中心からは少し逸れた「契約している通信料金プランと実際に利用しているデータ容量」についての統計データでした。

統計データは人々の何を映していたのでしょうか。またそこから得られる知見とは一体どのようなものなのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は通信料金とデータ容量から見える「これからのモバイル通信業界が解決すべき課題」について考察します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。