S-MAX

MVNO

携帯電話サービス「nuroモバイル」が年内にアプリ・プレフィックス不要の通話半額、今秋に5Gを提供!新料金プラン「バリュープラス」が好調


ソニーネットワークコミュニケーションズがnuromobileの説明会を開催!

ソニーネットワークコミュニケーションズは15日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( https://mobile.nuro.jp )において今年4月に提供開始した新料金プラン「バリュープラス」の状況や新しい取り組みについてオンラインにて説明会を開催しました。

新しい取り組みとしてはソニーグループのAI技術を応用して必要な帯域を自動割当する機能を開始したほか、専用アプリやプレフィックス番号(00XY)を手動で付けなくても通話料金が半額の11円/30秒になる新しい「nuroモバイルでんわ」を年内に提供し、さらに5Gサービスを今秋までに開始することを明らかにしました。

なお、通話料金が半額になる新しいnuroモバイルでんわはまずはNTTドコモ回線から対応し、オートプレフィックス(00XY自動付与)機能によって実現するとのこと。また5Gサービスについては現在の4Gサービスと比べて追加料金なく使えるようにするとしています。

続きを読む

携帯電話サービス「HISモバイル」にて音声通話対応の月1GBで月額590円からの「格安ステップ」などの新料金プランが提供開始


HIS Mobileが格安ステップ・SMSデータステップ・データステップを発表!

HIS Mobileは28日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「HISモバイル」( https://his-mobile.com/ )において新料金プラン「格安ステップ」および「SMSデータステップ」、「データステップ」を発表しています。2021年6月28日(月)13時より申込&提供を開始しています。

新料金プランでは格安ステップが音声通話およびSMS、データ通信、SMSデータステップがSMSおよびデータ通信、データステップがデータ通信に対応し、それぞれ月間高速データ通信容量1GBで月額590円、月額520円、月額490円利用できます(金額はすべて税込)。なお、各料金プランともに初期費用として事務手数料3,300円がかかります。

また月間高速データ通信容量は1GB以外にも3GB・5GB・7GB・10GBが用意され、格安ステップでは音声通話が専用電話アプリは不要で通話料11円/30円となっており、さらに「5分かけ放題オプション」(月額700円)も用意されています。その他、各プランともに超過後は最大128Kbpsに制限されますが、データ追加が1GB当たり275円で最大100GBまでチャージできます。

続きを読む

ビッグローブ、MVNOの新しい携帯電話サービス「donedone」を7月1日に開始!月額2728円で通話&月50GBまでなど。5GやeSIMも対応予定


BIGLOBEが新しい携帯電話サービス「donedone(ドネドネ)」を7月1日に提供開始!

KDDI傘下のビッグローブは30日、同社がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する新しい携帯電話サービス「donedone(ドネドネ)」を発表しています。サービス開始および申込開始は2021年7月1日(木)とのこと。

料金プランは「ベーシックUプラン」および「カスタムUプラン」の2つがあり、ベーシックUプラは音声通話にも対応し、最大3Mbpsながらも月間高速データ通信容量50GBまで使え、カスタムUプランはYouTubeやInstagramなどの10つからカウントフリー&通信速度無制限になるアプリを3つ選べ、それ以外は最大1Mbpsで月50GBまで使えます。

どちらのプランも基本料金は月額2,728円(金額はすべて税込)で、月50GBを超えた場合には最大1Mbpsとなるとのこと。またau回線の4G LTEを用いてテザリングや国際通話ローミングもオプション料なしで利用できるほか、今後、5GやeSIM、eKYCにも対応予定だとしています。

なお、サービス開始当初は申込が18歳以上の個人となっており、18~19歳の方はお申し込み後に法定代理人同意書の郵送が必要ですが、今後、18歳未満でも申し込めるように対応する予定となっています。その他、これらの2つのプランを3GBまで14日間試せる基本料金0円の「エントリープラン」も用意されています。

続きを読む

シャオミの高コスパなSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を紹介!1億800万画素や長時間露光、デュアルビデオなどをがっつり試す【レビュー】


「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を試した!

Xiaomi(以下、シャオミ)が4月に発売した、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Redmi Note 10 Pro(レッドミー ノート テン プロ)」(Xiaomi Communications製)は、約1億800万画素カメラや約6.67インチの大画面有機ELディスプレイなどを搭載しながら、発売時の市場想定売価(価格はすべて税込)が34,800円と低価格帯を実現したミドルハイモデルだ。

発売当初は、大手ECサイト「Amazon.co.jp」をはじめ、MVNOなど複数の販路で品切れが続出するほどだったが、6月26日時点では「グレイシャーブルー」「オニキスグレー」「グラディエントブロンズ」の3色とも問題なく入手できる状態となっているようだ。また、Amazon.co.jpでは、いずれものカラーも約10%となる3,410円引きの31,390円で販売されている。

なお、ECサイトではAmazon.co.jpのほかに「SoftBank SELECTION」、「ひかりTVショッピング」、「ムラウチドットコム」で、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「イオンモバイル」や「IIJmio」、「gooSimseller」、「BIGLOBEモバイル」など、量販店では「エディオン」や「上新電機」、「ノジマ」、「ビックカメラグループ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」などで取り扱われている

発売から2カ月以上経過したが、公開済の開封レビューRedmi Note 9Sとの比較に続いて、今回はカメラ機能をレビューする。

続きを読む

ジュピターテレコムが社名を「JCOM」に7月より変更!携帯電話サービス「J:COM MOBILE」では5Gを8月25日より提供。AQUOS sense5Gも販売


ジュピターテレコムがJCOMに!料金そのままで5Gを8月より提供

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は9日、オンラインにて「2021年度6月定例会見」を開催し、2020年度の振り返りおよび2021~2024年度の中期経営計画を説明したほか、社名をブランド名のJ:COMに合わせて「株式会社ジュピターテレコム」から「JCOM株式会社」に2021年7月1日(木)に変更すると発表しています。

また同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )において新たに5Gサービスを2021年8月25日(水)に提供開始するとのこと。5Gサービスは既存のプランのまま料金据え置きで提供され、SIM交換不要で既存の利用者も利用可能。

また合わせて5G対応製品としてスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense5G(型番:SHG03)」(シャープ製)を5Gサービス提供開始に合わせて販売開始します。なお、価格などの詳細については別途案内するとしています。この他にも「J:COM HOME」としてスマートロックサービスを本格提供したり、オンライン診療を提供するなどといったことが発表されました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。