S-MAX

OCNモバイルONE

NTTコミュニケーションズの個人向けサービスをNTTレゾナントへ7月1日に移管!OCNやOCN光、OCNモバイルONEなど


NTT Comのコンシューマー向け事業がNTTレゾナントに移管!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)とNTTレゾナントは27日、2021年12月14日に発表した「新ドコモグループの組織の再編成を実施」に基づいて2022年7月1日(金)をもってNTT Comのコンシューマ向け事業をNTTレゾナントに移管すると発表しています。

これにより、新たな体制で利用者への提供価値の向上とさらなる成長をめざるとのこと。事業移管方式は会社吸収分割方式による事業移管となり、現在利用中のサービスについては移管に伴う利用者の手続きなどは一切必要はないということです。

なお、対象サービスはNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCNモバイルONE」( https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )を含め、OCN光やOCN for ドコモ光、OCN光 with フレッツなどのインターネット接続サービス、その他オプションサービスとなっています。

一方、事業移管の対象サービスに関する利用料金などに係る債権についてはNTTレゾナントからNTT Comへ譲渡され、NTT Comが引き続いて請求・収納業務を担うことから現在の支払方法を変更することなく利用可能です。

また現在、NTT Comの利用料金などについてNTTファイナンスに支払っている場合はNTT ComからさらにNTTファイナンスへ債権を譲渡します。なお、NTTファイナンスが料金回収事業者として回収代行している場合はこの限りではないとしています。

続きを読む

NTTドコモ、迷惑SMSを自動拒否する「危険SMS拒否設定」を提供開始!IIJmioやmineo、OCN モバイル ONEなどの同社回線MVNOも


危険SMS拒否設定がNTTドコモやNTTドコモ回線のMVNOで3月24日に提供開始!

NTTドコモは22日、同社が今年1月に発表していたショートメッセージサービス「SMS」を悪用したフィッシング詐欺への対策を目的に危険なWebサイトのアドレス(URL)などが含まれるSMSを自動で拒否する「危険SMS拒否設定」を2022年3月24日(木)に提供開始するとお知らせしています。

これに合わせて同社の回線を用いたインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)やオプテージ、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)、ソニーネットワークコミュニケーションズなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスでも危険SMS拒否設定が同日3月24日より導入されると案内されています。

各サービスともに申込不要の自動適用(一部利用者除く)となっており、利用料金は無料とのこと。なお、提供開始時点で「SMS拒否設定」において「SMS一括拒否」または「個別番号受信」を設定している場合は適用されず、現在の設定内容が維持されるということです。

続きを読む

携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて「5Gオプション」が提供開始!オプション料は無料ながら対象は音声対応SIMのみ


OCN モバイル ONEにて5G通信に対応する無料オプションが提供開始!goo Simsellerでセールも実施

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は25日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )において5G通信が可能になる無料のオプションメニュー「5Gオプション」の提供を2022年2月25日(金)11時に開始すると発表しています。

5Gオプションを申し込むことによって5G通信を利用することが可能となります。なお、5Gオプションは音声対応SIMのみで申し込め、データ通信専用SIMやSMS対応SIMは非対応。また5Gオプションを契約した場合には3G回線が利用できなくなるとしています。

また合わせてNTTレゾナントが運営する「goo Simseller」にてOCN モバイル ONEにて5G通信提供開始を記念して5G対応の最新機種を含む人気スマートフォン(スマホ)とOCN モバイル ONEのセット商品を取り揃えた大特価セールを2月25日から開催しています。

続きを読む

迷惑SMSを自動拒否する「危険SMS拒否設定」がNTTドコモ回線のMVNOでも3月中旬より提供!IIJmioやmineo、OCN モバイル ONEなど


危険SMS拒否設定がNTTドコモ回線のMVNOでも提供に!

既報通り、NTTドコモがショートメッセージサービス「SMS」を悪用したフィッシング詐欺への対策を目的に危険なWebサイトのアドレス(URL)などが含まれるSMSを自動で拒否する「危険SMS拒否設定」を2022年3月中旬(予定)から提供すると発表しました。

これに合わせて同社の回線を用いたインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)やオプテージ、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)、U-NEXTなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスでも危険SMS拒否設定が3月中旬(予定)より導入されることが2月17日(木)より順次案内されています。

各サービスともに申込不要の自動適用(一部利用者除く)となっており、利用料金は無料とのこと。なお、提供開始時点で「SMS拒否設定」において「SMS一括拒否」または「個別番号受信」を設定している場合は適用されず、現在の設定内容が維持されるということです。

続きを読む

NTTドコモ、エコノミーMVNOを一部量販店でも12月24日より契約可能に!OCN モバイル ONEの月500MB+10分通話料込みで月額550円など


docomoのエコノミーMVNOが一部量販店でも取り扱いスタート!

NTTドコモは22日、同社が仮想移動体通信事業者(MVNO)と連携して「低廉な料金をメインプランにしたい」というニーズに応えるためにdアカウントやdポイントなどを活用する「エコノミーMVNO」を全国のドコモショップに続いて一部の量販店でも2021年12月24日(金)より取り扱いを開始するとお知らせしています。

エコノミーMVNOはNTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」が10月12日より、トーンライフスタイルの「トーンモバイル for docomo」が12月22日からドコモショップでは取り扱われていますが、一部量販店ではOCNモバイルONEのみの取り扱いとなるとのこと。取扱店舗は https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/shop/info/oshirase_20211222.pdf よりご確認ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。