S-MAX

OSバージョンアップ

デュアルディスプレイに対応したSoftBankスマホ「LG V60 ThinQ 5G」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「LG V60 ThinQ 5G」がAndroid 11に!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG V60 ThinQ 5G(型番:A001LG)」(LGエレクトロニクス製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月14日(水)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G・5G)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる通信料は無料ですが、同社では更新のためのファイルサイズが大きいので、Wi-Fiで実施することを推奨しています。

なお、更新の完了までの最大40分程度かかる場合があるとのこと。更新後のビルド番号は「A001LG20c」で、ビルド番号は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」→「ビルド番号」にて確認可能です。主な更新内容は以下の通り。

・Android 11へのOSバージョンアップ


続きを読む

NTTドコモと楽天モバイルが高性能スマホ「AQUOS R5G」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoとRakuten Mobileの5Gスマホ「AQUOS R5G」がAndroid 11に!

NTTドコモは15日、昨年3月に発売した5G対応のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G(型番:SH-51A)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月15日(木)より提供開始したとお知らせしています。

一方、楽天モバイルは15日、昨年6月に発売した5G対応のフラッグシップスマホ「AQUOS R5G(型番:SH-RM14)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を4月15日より順次提供開始するとお知らせしています。

ともに更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、サイズが大きいと思われるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号はSH-51Aが「02.00.00」、SH-RM14が「02.00.01」。

NTTドコモが案内している主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webサイト『docomo Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『Rakuten Mobile Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』、『OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問(SH-51A)』、「OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問(SH-RM14」なども合わせてご確認ください。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSアプリなどに関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)スクリーンレコードの追加
4)スグアプの追加

○改善される事象
5)より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年3月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

楽天モバイル、SIMフリースマホ「AQUOS sense4 plus SH-M16」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Rakuten Mobileが販売するSIMフリースマホ「AQUOS sense4 plus SH-M16」がAndroid 11に!

楽天モバイルは15日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )向けに販売している4G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 plus(型番:SH-M16)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月15日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、サイズが大きいと思われるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号は「67JP_2_130」。

主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webサイト『Rakuten Mobile Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』および『OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問』も合わせてご確認ください。

・OSアップデート(Android 11)


続きを読む

SoftBank向けスマホ「AQUOS zero5G basic」にAndroid 11へのOSバージョンアップやNR化した周波数帯への対応を含む更新が提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS zero5G basic A002SH」がAndroid 11に!

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応スマートフォン(スマホ)「AQUOS zero5G basic(型番:A002SH)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月15日(木)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G・5G)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる通信料は無料ですが、同社では更新のためのファイルサイズが大きいので、Wi-Fiで実施することを推奨しています。なお、更新の完了までの最大20分程度かかる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「S2004」。主な更新内容は以下の通りがすが、詳細についてはシャープの公式Webページを確認するよう案内されており、Android 11へのOSバージョンアップ以外にもテザリングオートやNR化した周波数帯への対応などもしているということです。また合わせて『OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問』もご確認ください。

・Android 11へのOSバージョンアップ
・5Gサービスエリア拡大への対応(詳細は<<こちら>>
・セキュリティの向上

※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 7」と「ZenFone 7 Pro」にAndroid 11へのOSバージョンアップを提供開始!楽天モバイルにも正式対応


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone 7・7 Pro」がAndroid 11に!楽天回線にも対応

ASUS JAPANは15日、昨年10月に発売したSIMフリーのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」(ともにASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月15日(木)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新ファイルサイズは約1.1GBで、サイズが大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号は「WW_30.40.30.96」。

主な更新内容は以下の通りですが、ジェスチャーナビゲーションによる操作やパフォーマンスの改善、現在地情報などの権限がより細かく設定可能になるなど、多くの新機能が使えるようになるほか、楽天モバイルの相互接続性試験(IoT)が完了し、楽天回線の5Gと4Gのネットワークでの利用が可能となるということです。

○Android 11で利用可能となる主な新機能
1)「メディアコントロール」に新しい機能が追加:動画や音楽を再生すると、クイック設定パネルに「メディアコントロール」が表示されます。Android 11では音楽や動画のコントロールボタンとして再生/停止、スキップが表示されるほか、音声の出力先(内蔵スピーカーやBluetoothイヤホンなど)を簡単に変更することができるようになりました。
2)機内モード使用時にBluetoothが強制切断されないように変更:Android 10までは、Bluetoothを使用中に機内モードをオンにするとBluetoothが強制的に切断される仕様でしたが、Android 11からは、Bluetoothを接続している状態で機内モードをオンにしても、Bluetoothが強制的に切断されずにそのまま利用することが可能になりました。
3)「ワンタイム・パーミッション」に新しい設定が追加:アプリがGPSなどの位置情報にアクセスする際に「アプリ使用時のみ」がAndroid 10から追加されましたが、Android 11では「今回のみ許可する」が追加され「アプリ使用時のみ/今回のみ/許可しない」の3択からアクセス許可を選択できるようになりました。
4)「サイレント通知」機能に新しいオプションが追加:Android 10から追加された「サイレント通知」機能は、Android 11からサイレント通知を非表示にできるオプションが新規追加、さらにサイレント通知の通知履歴を確認することも可能になりました。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。