S-MAX

PASMO

モバイルSuicaが3月21日にリニューアル!おサイフケータイアプリ連携でAndroidでも機種変更手続き簡略化やPASMOと使い分けが可能に


JR東日本がモバイルSuicaを3月21日にリニューアル!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は10日、同社が提供している非接触IC機能「FeliCa」を用いたかざす決済・交通チケットサービス「モバイルSuica」を2021年3月21日(日)にリニューアルすると発表しています。これに伴って3月20日(土)11:00頃から3月21日(日)7:00頃までサービスを一時停止するとのこと。

リニューアルによって「おサイフケータイ」アプリとの連携で「モバイルPASMO」との使い分けが可能となるほか、機種変更時の乗り換え手続きもシンプルになり、複数枚のSuicaが発行可能になったり、モバイルSuicaのAndroid向けアプリがスマートフォン(スマホ)向けとなったりするということです。

続きを読む

カー用品店「オートバックス」などのグループ562店舗でSuicaなどの交通系ICやiD、QUICPay、Edy、nanaco、WAONが利用可能に


オートバックスグループにてコード決済に続いてSuicaなどのかざす決済が導入!

オートバックスセブンは20日、カー用品店チェーン「オートバックス」をはじめとした全国のオートバックスグループ店舗(562店舗)にて2021年1月21日(木)より非接触IC機能「FeliCa」によるかざす決済サービスを導入すると発表しています。

導入されるのは「Suica」や「PASMO」などの交通系IC(全国相互利用可能なKitacaやTOICA、manaca 、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんを含む)および「楽天Edy」、「iD」、「QUICPay、「nanaco」、「WAON」となっています。

対象店舗はオートバックスおよびスーパーオートバックス、オートバックスガレージ、Smart+1、A PIT AUTOBACS SHINONOMEで、一部利用できない店舗があるとのこと。同社ではコロナ禍における感染予防の観点から非接触の決済ツールとして新たにかざす決済サービスを導入したとのこと。

続きを読む

スターバックスコーヒー、日本全国1600店舗以上にてSuicaなどの交通系電子マネーによる支払いへ対応!対象商品の2杯目の割引キャンペーンも


スタバの店舗での支払いがSuicaなどの交通系電子マネーに対応!

スターバックス コーヒー ジャパンは13日、同社が展開するコーヒーチェーン「スターバックス」の日本全国1600店以上にて以前より準備を進めていたキャッシュレス支払い手段の拡大の取組みの一環として2021年1月6日(水)から「Suica」などの交通系電子マネー(非接触IC機能「FeliCa」によるタッチ決済)による支払方法を導入したと発表しています。

また導入開始に合わせてより多くの人に交通系電子マネーでのスマートな支払いを体験してもらうように2021年1月13日(水)から6月30日(水)の期間に「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」を実施しています。

キャンペーンでは交通系電子マネーを使って対象商品を購入すると2杯目を割引価格で購入できる特別なレシートをプレゼントしています。対象商品は「ドリップ コーヒー」および「カフェ ミスト」で、ドリップ コーヒーは通常150円(金額はすべて税抜)のところ100円、カフェ ミストは通常200円のところ150円となります。

続きを読む

交通系ICサービス「PASMO」が10月6日にApple Payに対応開始!iPhone 8以降やApple Watch Series 3以降で利用可能。Suicaとの併用も


iPhoneやApple WatchでPASMOが10月6日より利用できるように!

PASMO協議会は1日、交通系ICカード「PASMO(パスモ)」のサービスがAppleが提供する決済サービス「Apple Pay」で2020年10月6日(火)より使えるようになると発表しています。

これに伴い、非接触IC機能「FeliCa」を搭載したスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズやスマートウォッチ「Apple Watch」シリーズにてPASMOが10月6日より利用可能となっています。

対応製品はiOS 14以降のiPhone 8シリーズ以降およびwatchOS 7以降のApple Watch Series 3以降となっており、iPhone 7およびiPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2についてはFeliCaに対応しているものの、対応しないことが案内されています。

またAndroid向け「モバイルPASMO」では一部製品のみしかモバイルSuicaとの併用はできませんが、Apple PayではPASMOとSuicaの併用は可能となっています。ただし、鉄道などにおける電子チケットとして利用できるのは「エクスプレスカード設定」をしている方だけで、エクスプレスカード設定を切り替えることが可能です。

続きを読む

PASMOカードからAndroid向け「モバイルPASMO」への移行が可能に!記名式や一部の定期券が対象。無記名や小児用、一体型などは不可


PASMOのプラスチックカードからモバイルPASMOへの移行が可能に!

PASMO協議会は28日、交通系ICカード「PASMO(パスモ)」において手持ちのプラスチックカード「PASMOカード」からAndroid向けサービス「モバイルPASMO」に2020年8月28日(金)から移行できるようになったとお知らせしています。

これにより、定期券の更新時期を待つことなくモバイルPASMOをはじめることができるとのこと。なお、移行できるPASMOカードは「記名式PASMO」および「PASMO定期券」(モバイルPASMO定期券を発行する事業者が発行したPASMO 定期券、一部券種を除く)となっています。

「無記名PASMO」や「小児用PASMO」、「一体型PASMO」、「PASMO定期券」(モバイルPASMO定期券を発行しない事業者が発行した PASMO 定期券、その他一部券種)、「企画券や乗車証を搭載したPASMO」、「PASMO PASSPORT」は移行できないのでご注意ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。