S-MAX

Pixel6Pro

Googleの新スマホ「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」の5Gは発売時にKDDIとソフトバンクのみ!NTTドコモと楽天モバイルはソフトウェア更新で対応予定


新スマホ「Google Pixel 6・6 Pro」の5Gは発売時にau回線とSoftBank回線のみに対応!NTTドコモや楽天モバイルは後日対応に

既報通り、Googleが5G対応の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」を正式発表し、日本を含む1次販売国・地域では2021年10月28日(木)に発売します。発売に先立ってすでにグーグル(以下、Google Japan)が運営する公式Webショップ「Google ストア」では予約注文が実施されています。

一方、日本ではGoogle ストア以外ではPixel 6がKDDI・沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」とソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」から、Pixel 6 ProがSoftBankからも10月28日に発売され、こちらもすでにauショップやソフトバンクショップ、量販店、公式Webストア「au Online Shop」および「ソフトバンクオンラインショップ」などにて予約受付を実施しています。

日本で販売されるモデルはGoogle ストアおよびau、SoftBankで共通となっており、それぞれPixel 6が「GR1YH」、Pixel 6 Proが「GF5KQ」で、ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、GR1YHは5GのSub6のみ、GF5KQは5GのSub6およびミリ波(mmWave)に対応し、SIMはnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMとなっています。

またauやSoftBankで販売されるキャリアモデルも購入時にはSIMロックのかかっていないSIMフリー製品となります。一方、GoogleではこれらのPixel 6とPixel 6 Proの日本向け製品について発売時には5GがKDDI・沖縄セルラー電話とソフトバンクのネットワークのみに対応し、NTTドコモや楽天モバイル、仮想移動体通信事業者(MVNO)については発売後にソフトウェア更新で対応予定だと案内しています。

続きを読む

Googleの新スマホ「Pixel 6」がauとSoftBank、「Pixel 6 Pro」がSoftBankから10月28日に発売!価格は8万2695円から。実質負担額は4万2840円から


新スマホ「Google Pixel 6・6 Pro」のauとSoftBankの価格が案内!

既報通り、Googleが5Gに対応した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」を正式発表し、日本を含む1次販売国・地域では2021年10月28日(木)に発売します。発売に先立ってすでにグーグル(以下、Google Japan)が運営する公式Webショップ「Google ストア」では予約注文が実施されています。

価格(金額はすべて税込)はPixel 6の128GBモデルが74,800円、256GBモデルが85,800円、Pixel 6 Proの128GBモデルが116,600円、256GBモデル(Stormy Blackのみ)が127,600円となっており、2021年11月7日(日)までに購入すると11,000円分のGoogle ストア クレジットをプレゼントされるほか、Splititを利用した分割払いで支払うとさらに5,000円分のGoogle ストア クレジットがもらえるとのこと。

一方、Google Japanによると、日本ではGoogle ストア以外ではPixel 6がKDDIとソフトバンク、Pixel 6 Proがソフトバンクから販売されることが案内されています。これを受け、KDDIおよび沖縄セルラー電話、ソフトバンクは20日、携帯電話サービス「au」からPixel 6、携帯電話サービス「SoftBank」からPixel 6とPixel 6 Proを発売すると発表しています。

発売日はGoogle ストアと同じ10月28日で、発売に先立ってSoftBankではソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて10月20日(水)10時より、auではauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」にて10月21日(木)10時より予約受付を実施します。

価格はauのPixel 6(128GBのみ)が本体価格82,695円でスマホトクするプログラム適用時の実質負担額43,815円、SoftBankのPixel 6の128GBが本体価格85,680円でトクするサポート+適用時の実質負担額42,840円、256GBが本体価格99,360円の実質負担額49,680円、Pixel 6 Proの128GBが本体価格127,440円の実質負担額63,720円、256GBが本体価格141,120円の実質負担額70,560円。

なお、auでは機種変更では5,500円割引(au Online Shopでは5,500円相当のau PAY残高による還元)、au Online Shopでは新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となり、SoftBankでは【オンライン限定】web割によって他社から乗り換え(MNP)なら21,600円割引となります。

またauでは2021年12月31日(金)までに購入して2022年1月9日(日)23:59までにキャンペーンWebページ( https://vdpro.jp/au.googlepixel6/ )から応募すると、もれなくYouTube Premiumが12カ月無料となるクーポンがもらえるキャンペーンを実施します。

さらにSoftBankではPixel 6またはPixel 6 Proを購入してキャンペーンWebページから応募を行うと、Googleの商品がもれなくもらえるキャンペーン( https://vdpro.jp/softbank.googlepixel6/ )を実施するほか、Pixel 6またはPixel 6 Proを購入すると、Google のメンバーシップサービス「Google One 100GB プラン」とYouTube Premiumをそれぞれ3カ月間無料で使える特典を利用することができます。

その他、auでは公式アクセサリーブランド「au +1 collection」から純正ケースや「Google 30W USB-C 充電器+ケーブル」、SB C&Sでは「SoftBank SELECTION」から純正ケースやGoogle 30W USB-C 充電器+ケーブルの他に「耐衝撃 抗菌 クリアソフトケース」や「抗菌 ガラスハイブリッドケース」などの周辺機器を販売するということです。

続きを読む

Googleの新しい5G対応フラッグシップスマホ「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」が正式発表!10月28日発売で予約販売開始。価格は7万4800円から


新フラッグシップスマホ「Google Pixel 6・6 Pro」が10月28日発売!価格は74,800円から

Googleは19日(現地時間)、オンラインにて発表会「Pixel Fall Launch」を開催し、初の独自開発したチップセット(SoC)「Tensor」を搭載する新しい5G対応のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」を正式発表しています。

日本を含む1次販売国・地域では2021年10月28日(木)に発売され、すでに同社の公式Webショップ「Google ストア」では予約注文が開始されています。価格はアメリカではPixel 6が599ドル(約68,000円) から、Pixel 6 Proが899ドル(約103,000円)からとなっています。

また日本のGoogle ストアにおける価格(金額はすべて税込)はPixel 6の128GBモデルが74,800円、256GBモデルが85,800円、Pixel 6 Proの128GBモデルが116,600円、256GBモデル(Stormy Blackのみ)が127,600円となっており、2021年11月7日(日)までに購入すると11,000円分のGoogle ストア クレジットをプレゼントされるほか、Splititを利用した分割払いで支払うとさらに5,000円分のGoogle ストア クレジットがもらえます。

なお、日本で販売されるモデルはPixel 6が「GR1YH」、Pixel 6 Proが「GF5KQ」となっており、ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、GR1YHは5GのSub6のみ、GF5KQは5GのSub6およびミリ波(mmWave)に対応しています。SIMはnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMで、Google ストアで販売されるのはメーカーモデルでSIMフリー製品となります。

本体カラーはPixel 6がSorta Seafoam、Kinda Coral、Stormy Blackの3色、Pixel 6 ProがSorta Sunny、Cloudy White、Stormy Blackの3色で、純正ケースも両機種ともに3,630円で販売され、色はPixel 6用がStormy Sky、 Light Rain、Cotton Candyの3色、Pixel 6 Pro用がStormy Sky、Light Frost、Golden Glow、Soft Sageの4色で、Golden GlowはGoogle ストア限定色とのこと。

なお、日本ではGoogle ストア以外にもPixel 6はKDDIとソフトバンクから、Pixel 6 Proはソフトバンクからも販売され、純正ケースなどのアクセサリーもKDDIとSB C&Sから販売される予定となっています。KDDIおよびソフトバンクにおける価格などについては各社から発表される見込みです。

続きを読む

Googleの次期スマホ「Pixel 6・6 Pro」の正式発表は10月20日2時から!オリジナルポテトチップス「Google Original Chips」が届いた【レポート】


Google Original Chipsキャンペーンのオリジナルポテトチップスをチェック!

既報通り、Googleによる次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」を正式に発表するイベント「Pixel Fall Launch」( http://goo.gle/3BfG4Qf )が日本時間(JST)の2021年10月20日(水)2時から開催されます。イベントの模様は同社のハードウェア製品「Made by Google」の公式YouTubeチャンネルにて配信される予定です。

そんなPixel 6とPixel 6 Proの正式発表を前にグーグル(以下、Google Japan)が自分の名前(任意)が印刷された世界で1つだけのオリジナルポテトチップスがもらえる「Google Original Chips キャンペーン」( http://g.co/pixeljp )が行われていました。

このキャンペーンでは当初、先着1万人にプレゼントするというものでしたが、先着分が早々に終了してしまったため、その後、追加生産分として抽選で1000人にもプレゼントされることになりました。なお、キャンペーンはGoogleアカウント1つにつき1回の応募となっており、応募期間は9月17日〜30日ですでに終了済み。

筆者も先着順のときに何とか申し込め、実際にGoogle Original Chipsが届きましたので、100% Google産でGoogley Salty Flavorの味付けがされたサクサクの仕上がりできたてホクホクの美味しさを紹介したいと思います。

続きを読む

Googleがイベント「Pixel Fall Launch」を日本時間10月20日2時より開催!次期フラッグシップスマホ「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」を正式発表へ


次期フラッグシップスマホ「Google Pixel 6・6 Pro」がいよいよ日本時間10月20日に正式発表!

Googleは5日(現地時間)、次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」を正式に発表するイベント「Pixel Fall Launch」( http://goo.gle/3BfG4Qf )を現地時間(PDT)の2021年10月19日(火)10時より開催するとお知らせしています。

イベントの模様は同社のハードウェア製品「Made by Google」の公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/channel/UCIG1k8umaCIIrujZPzZPIMA )にてライブ配信されます。日本時間(JST)では10月20日(水)2時から。

なお、Pixel 6とPixel 6 Proは日本でもグーグル(以下、Google Japan)の公式Webショップ「Google ストア」やソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」などから販売される予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。