S-MAX

RakutenUN-LIMITVII

楽天が2022年度Q2決算を発表!楽天モバイルは0円プラン廃止でMNO契約数が初の純減。人口カバー率97.6%到達で2023年中に99%超をめざす


楽天グループが2022年度第2四半期決算説明会を開催!

楽天グループは10日、オンラインにて「2022年度第2四半期決算説明会」を開催し、2022年度第2四半期(Q2)における連結業績では売上収益が2桁増収でQ2として過去最高の4,565億円(前年同期比+13.5%)を計上し、楽天グループの国内平均月間アクティブユーザー数が3700万を突破(前年同期比+11.3%)してクロスユースも堅調(74.7%)に推移しており、引き続き楽天エコシステムの顧客基盤が成長していると発表しています。

一方、Q2ののNon-GAAP営業損失は引き続いて楽天モバイルが行うモバイル事業における自社基地局設置などの先行投資が継続中のために▲791億円を計上しています。ただし、モバイル事業を除くNon-GAAP営業利益は452億円(前年同期比+12.6%となった上、モバイル事業の損失についても2022年度第1四半期(Q1)をピークにQ2から予定通り逓減してるため、今後さらなる改善を見込まれるということです。

モバイル事業単体ではQ2の売上収益は846億円(前年同期比+64.5%)と大幅増収となり、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスにおける料金プランの月額基本料無料キャンペーンの終了に伴い、月額基本料の支払いを開始した人の増加や新規契約者の増加などが売上収益の増加に貢献したとのこと。

営業損失は1,243億円を計上し、パートナー(au)回線エリアから楽天回線エリアへの切り替えによるローミング費用の減少などの影響で2022年度Q1の1,350億円の損失がピークとなったとしています。また5月に月額基本料が0円から始まるのを廃止した新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )を発表した影響でMNO契約数は初の純減となり、MNOサービスと仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスの合計契約数は2022年6月末時点で546万となっています。

これに対して楽天モバイルではさらなる楽天回線エリア拡大や通信品質向上などによって契約数の増加を見込んでおり、楽天回線エリアの4G人口カバー率は2022年6月末時点で97.6%、4G屋外基地局開設数は4万7556局に到達し、今後は2023年中にそれぞれ4G人口カバー率99%超、4G屋外基地局数6万超をめざすということです。

続きを読む

楽天モバイル、楽天回線対応製品にエントリースマホ「AQUOS wish SH-M20」と「arrows BZ02」を追加!相互接続性試験を完了


SIMフリースマホ「AQUOS wish SH-M20」と「arrows BZ02」が楽天回線対応製品に追加!

楽天モバイルは5日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応する製品(以下、楽天回線対応製品)を更新して新たに5G対応スマートフォン(スマホ)「AQUOS wish(型番:SH-M20)」(SHARP製)と「arrows BZ02(型番:ASMB02003)」(FCNT製)を追加しています。

これにより、両機種ともに楽天モバイルの相互接続性試験(IOT)を完了し、楽天モバイルの4Gでの音声通話(VoLTE)やSMS、データ通信および5Gでのデータ通信、ETWS(緊急地震速報、津波警報など)などのすべての機能に対応しています。動作確認時のビルド番号はAQUOS wishが楽天モバイルで購入した場合に「1.0.0」、楽天モバイル以外から購入した場合に「00JP_2_21D」、arrows BZ02が「V05RB52F」。

続きを読む

楽天モバイル、初契約を対象にRakuten UN-LIMIT VIIを回線のみで+5千ポイントの合計8千ポイントプレゼントキャンペーンを実施中


楽天モバイルのSIMのみ初契約で最大8,000ポイントプレゼント中!

楽天モバイルは20日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において「回線契約のみでOK!通常のRakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典に加えて、さらに5,000ポイントプレゼントキャンペーン」を2022年7月20日(水)より実施するとお知らせしています。

キャンペーンではスマートフォン(スマホ)などの製品とセットではなくSIM(SIMカードおよびeSIM)のみの回線契約をする人を対象に通常の3,000ポイントに加えて5,000ポイントを追加して合計8,000ポイントをプレゼントされます。なお、楽天モバイルのMNOを初めて契約する人が対象とのこと。

Rakuten UN-LIMIT VIIの申込期間はオンラインでは7月20日9時から、店頭では7月20日開店時からで、現時点では終了日未定となっていますが、予告なく内容の変更もしくは中止する場合があるということです。また条件として開通後に専用アプリ「Rakuten Link」の利用(発信で10秒以上の通話)が必要です。

続きを読む

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT VII契約者を対象に動画配信サービス「ABEMAプレミアム」が実質3カ月無料になるキャンペーンを開始


楽天モバイルが「夏のABEMAプレミアム 実質3カ月無料キャンペーン」をスタート!

楽天モバイルは1日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )の契約者を対象に「夏のABEMAプレミアム 実質3カ月無料キャンペーン」を2022年8月1日(月)9:00から2022年9月30日(金)20:59まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンではRakuten UN-LIMIT VIIを利用している人が初めて動画配信サービス「ABEMA(アベマ)」(旧:AbemaTV)の有料プラン「ABEMAプレミアム」( https://abema.tv/about/premium )に登録する場合に通常2週間無料となるトライアル特典に加えて3カ月間の継続利用で3カ月分の月額利用料(税込960円/月)に相当する楽天ポイント2,880ポイントを還元するということです。

なお、キャンペーンはキャンペーンWebページにてエントリーが必要なほか、キャンペーンWebページからABEMAプレミアムに登録する必要があり、登録時には「my 楽天モバイル」の連絡先情報のメールアドレスを入力する必要があるということです。ポイント付与日は達成条件が確認された月の翌々月末日頃を予定し、付与されるポイントの有効期限は付与日を含めて6カ月。

続きを読む

楽天モバイル、5G対応オリジナルスマホ「Rakuten BIG s」を2万6980円に値下げ!単体購入も可能。回線セットでは実質7980円から


楽天モバイルオリジナルの5Gスマホ「Rakuten BIG s」が再び値下げ!

楽天モバイルは29日、同社オリジナルブランドの5G対応スマートフォン(スマホ)「Rakuten BIG s(型番:3917JR)」(Yulong Computer Telecommunication Scientific製)の価格(金額はすべて税込)を2022年7月29日(金)より改定するとお知らせしています。これまでRakuten BIG sは発売当初に50,980円、その後、2022年1月に39,980円に値下げされていましたが、今回、さらに26,980円に値下げされました。

また同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )とセットで購入すると16,000ポイントが還元されるほか、Rakuten UN-LIMIT VIIを初めて契約する場合にもらえる3,000ポイントと合わせて最大19,000ポイントが還元され、実質負担額7,980円となっています。

ただし、現時点では楽天モバイルの公式オンラインストア(公式Webサイトおよび専用アプリ「my 楽天モバイル」)のみで値下げされており、楽天モバイル公式 楽天市場店( https://www.rakuten.ne.jp/gold/rakutenmobile-store/ )では46,800円となっています。なお、楽天モバイルの公式オンラインストアでも製品のみ(単体)での購入は可能で、分割払いの場合には1,124円/月×24回または562円/月×48回(楽天カード限定)となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。