S-MAX

RedmiNote10Pro

シャオミ、日本向け公式Webショップ「mi.comストア」を8月19日10時にオープン!500円OFFクーポン配布やSIMフリースマホなどの記念セール


シャオミが日本向け公式Webショップ「mi.comストア」を8月19日10時にオープン!

Xiaomi(以下、シャオミ)は16日、日本市場向け
公式オンラインショップ「mi.comストア」( https://www.mi.com/jp/ )を2021年8月19日(木)10:00にオープンすると発表しています。現在、イギリスやインドなどの12カ国・地域で展開されていすが、新たに日本でも展開されることになりました。

日本で展開されるmi.comストアでも利用者を第一としたショッピング体験をめざし、オープン後もさまざまな新機能を追加していく予定となっており、まずは開店に先駆けてウェルカムギフトとして500円オフクーポン配布のほか、開店後はセールなど、数々のお得な企画が連日開催されるとのこと。

500円オフクーポンは2021年8月16日(月)10:00〜8月19日(木)9:30まで配布され、利用可能期間は8月19日(木)10:00〜8月22日(日)23:59まで。また8月19日(木)20:00からはスマートバンド「Mi スマートバンド 5」が台数限定のタイムセールで50%OFFで通常4,490円(金額はすべて税込)が2,245円で販売されます。

さらに8月19日(木)10:00〜22日(日)23:59までの期間中にSIMフリースマートフォン(スマホ)「Redmi 9T(4GB+64GBモデル)」が 2,500円OFFの通常17,490円が14,990円、「Redmi Note 10 Pro(6GB+128GBモデル)」が3,000円OFFの通常34,800円が31.800円、に。

加えてRedmi Note 10 Pro(6GB+128GBモデル)と「Mi 11 Lite 5G(6GB+128GBモデル)」(通常価格43,800円)は1台購入ごとにスマートバンド「Mi スマートバンド 6」が1台プレゼントされます。8月20日(金)20:00からは「Mi スマート体組成計 2」が台数限定のタイムセールで50%OFFで通常3,960円が1,980円に。

8月21日(土)20:00からは「Mi 完全ワイヤレスイヤホン 2 Basic」が台数限定のタイムセールで 50%OFFの通常3,990円が1,995円、8月22日(日)20:00からは「Mi 360°家庭用スマートカメラ 2K」が台数限定のタイムセールで50%OFF の通常5,280円が2,640円に。なお、タイムセール他のプロモーションとの併用はできませんのでご注意ください。

なお、mi.comストアで対象製品のRedmi Note 10 Pro(6GB+128GBモデル)およびRedmi 9T(4GB+64GBモデル)、Mi 11 Lite 5G(6GB+128GBモデル)を2021年11月18日(木)までに購入し、購入製品でアクティベー ションを行った場合、購入後6か月以内であれば、無料の画面交換特典を受けることができるということです。

続きを読む

シャオミの高コスパなSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を紹介!1億800万画素や長時間露光、デュアルビデオなどをがっつり試す【レビュー】


「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を試した!

Xiaomi(以下、シャオミ)が4月に発売した、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Redmi Note 10 Pro(レッドミー ノート テン プロ)」(Xiaomi Communications製)は、約1億800万画素カメラや約6.67インチの大画面有機ELディスプレイなどを搭載しながら、発売時の市場想定売価(価格はすべて税込)が34,800円と低価格帯を実現したミドルハイモデルだ。

発売当初は、大手ECサイト「Amazon.co.jp」をはじめ、MVNOなど複数の販路で品切れが続出するほどだったが、6月26日時点では「グレイシャーブルー」「オニキスグレー」「グラディエントブロンズ」の3色とも問題なく入手できる状態となっているようだ。また、Amazon.co.jpでは、いずれものカラーも約10%となる3,410円引きの31,390円で販売されている。

なお、ECサイトではAmazon.co.jpのほかに「SoftBank SELECTION」、「ひかりTVショッピング」、「ムラウチドットコム」で、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「イオンモバイル」や「IIJmio」、「gooSimseller」、「BIGLOBEモバイル」など、量販店では「エディオン」や「上新電機」、「ノジマ」、「ビックカメラグループ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」などで取り扱われている。

発売から2カ月以上経過したが、公開済の開封レビューRedmi Note 9Sとの比較に続いて、今回はカメラ機能をレビューする。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:レンズの向こうの浪漫世界。スマホカメラや撮像素子について仕組みと技術的見地から消費者ニーズを読み解く【コラム】


スマホカメラの撮像素子について考えてみた!

先月、スマートフォン(スマホ)業界にちょっとした衝撃が走る機種が発表されました。シャープ製の「AQUOS R6」です。一見すると特に凝ったギミックなども見当たらないスマホですが、それなりにカメラ(デジタルカメラ)に精通している人が聞いたら驚く部品を搭載していました。それは「1型(1インチ)の撮像素子(CMOSセンサー)」です。

カメラに詳しい人ほど「え!?スマホカメラに1型センサー!?どうやって搭載したの!?」と思ったかもしれません。それくらいスマホカメラには「あり得ない」部品なのです。どうして1型の撮像素子は搭載され、どういった効果を生み出すのでしょうか。また、このような巨大な撮像素子はスマホカメラに本当に必要なものなのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はスマホカメラの巨大センサー搭載の意義やメリットについて考察します。

続きを読む

シャオミの低価格なSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」は「Redmi Note 9S」とどこが違う?スペックやカメラ機能などを実機で比較【レビュー】


シャオミの「Redmi Note 9S」と「Redmi Note 10 Pro」を比べてみた!

Xiaomi(以下、シャオミ)が4月16日に発売した、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Redmi Note 10 Pro(レッドミー ノート テン プロ)」(Xiaomi Communications製)は、1億800万画素カメラや120Hzのリフレッシュレートに対応する約6.67インチの大画面有機ELディスプレイを搭載するなど、部分的にはハイエンドモデルといってもよい性能を持つミドルハイモデルだ。

大手ECサイトの「Amazon.co.jp」では4月17日時点で早くも3色ともに売り切れ状態となっており、「グレイシャーブルー」と「オニキスグレー」は次回入荷予定が4月27日に、「グラディエントブロンズ」は入荷時期未定となっている。

市場想定売価(価格はすべて税込)は34,800円で、ECサイトではAmazon.co.jpのほかに「SoftBank SELECTION」、「ひかりTVショッピング」、「ムラウチドットコム」で、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「イオンモバイル」や「IIJmio」、「gooSimseller」、「BIGLOBEモバイル」など、量販店では「エディオン」や「上新電機」、「ノジマ」、「ビックカメラグループ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」などで取り扱われている。

そんなRedmi Note 10 ProをXiaomi Japanからお借りし、前回は外観や基本仕様などを中心に開封レビューをお届けしたが、今回は昨年6月発売の前モデル「Redmi Note 9S(レッドミー ノート ナインエス)」(Xiaomi Communications製)と比較をしていく。

続きを読む

シャオミのSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」の外観や同梱品、基本機能などを写真や動画で紹介!1億800万画素カメラや120Hz有機ELなど【レビュー】


ミドルハイのSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」をチェック!

既報通り、Xiaomi(以下、シャオミ)が日本市場に投入する新たなSIMフリースマートフォン(スマホ)「Redmi Note 10 Pro(レッドミー ノート テン プロ)」(Xiaomi Communications製)を3月31日に発表した。発売日は本日4月16日(金)で、本体価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が34,800円となっている。

販路は量販店の「エディオン」や「上新電機」、「ノジマ」、「ビックカメラグループ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」など、ECサイトの「Amazon.co.jp」や「SoftBank SELECTION」、「ひかりTVショッピング」、「ムラウチドットコム」、仮想移動体通信事業者(MVNO)の「イオンモバイル」や「IIJmio」、「gooSimseller」、「BIGLOBEモバイル」などで取り扱われる。

今回はそんなRedmi Note 10 ProをXiaomi Japanからお借りしたので、外観や同梱品、基本的な仕様などを中心に写真や動画を交えてレビューしていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。