S-MAX

Wi-Fi

都営バス(都バス)の車内で使える公衆無線LANサービス「Toei Bus Free Wi-Fi」と「docomo Wi-Fi」が11月30日に終了!携帯電話網の進歩で


都営バス車内のToei Bus Free Wi-Fiとdocomo Wi-Fiが終了に!

東京都交通局は1日、同局が運行する「都営バス」の車内において提供している公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを2021年11月30日(火)に終了するとお知らせしています。終了するのは都営バス無料Wi-Fiサービス「Toei Bus Free Wi-Fi」およびNTTドコモ「docomo Wi-Fi」。

同局では提供事業者との契約期間の満了に伴っての終了となるとのことで、4Gや5Gなどの携帯電話ネットワークのエリアや通信品質の向上によって利用者が減っているためだとしています。なお、終了以降もバス車内においてこれらのSSIDが表示される場合がありますが、接続できないとしています。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:もう「Wi-Fiは邪魔なだけ」と言わせない!さらなる快適性と安定性を獲得した「Wi-Fi 6E」の特徴やメリットを考える【コラム】


Wi-Fi 6Eについて考えてみた!

テクノロジーは日進月歩であるとはよく言ったもので、通信の世界も1年前の最新技術や規格が型落ちになることが多々あります。現在のWi-Fi技術はまさにそのような状況にあります。

本連載コラムでは2019年に「Wi-Fi 6」(ワイファイ・シックス)という通信規格について解説したことがありますが、その通信規格が拡張され、現在は「Wi-Fi 6E」という規格に対応したルーターやモバイルデバイスが市場に出回り始めました。

Wi-Fi 6ですら導入していない企業や一般家庭が多い中、Wi-Fi 6Eは私たちにどのようなメリットをもたらすのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はWi-Fi 6Eの特徴やメリットについて解説します。

続きを読む

レノボ、13インチ液晶+S870搭載「Yoga Tab 13」と11インチ液晶+Helio G90T搭載「Yoga Tab 11」のAndroidタブレット2機種を8月6日に発売


大画面Androidタブレット「Lenovo Yoga Tab 13」と「Lenovo Yoga Tab 11」が発売!

レノボ・ジャパンは28日、Android 11を搭載した画質やサウンド、パフォーマンスに優れた大画面プレミアムタブレット「Lenovo Yoga Tab 13(製品番号:ZA8E0008JP)」および「Lenovo Yoga Tab 11(製品番号:ZA8W0074JPおよびZA8W0057JP)」を日本市場にて発売すると発表しています。

同社ではコロナ禍での外出自粛などの影響もあって自宅でタブレットを利用して動画やゲームを楽しむ層が増えているとし、画質やサウンド、自立ができる点で高い評価を得た「Lenovo Yoga Smart Tab」の後継モデルとして投入するとのこと。特にLenovo Yoga Tab 13はmicro HDMI入力端子を内蔵し、モバイルモニターとしても活用可能です。

発売日は各機種ともに2021年8月6日(金)で、価格(金額はすべて税込)はオープンながら販売想定参考価格ではLenovo Yoga Tab 13が87,780円前後、Lenovo Yoga Tab 11の内蔵メモリー(RAM)と内臓ストレージの違いによって4GB RAM+128GBストレージなら42,900円前後、8GB RAM+256GBストレージなら49,500円前後となっています。

続きを読む

月額3828円のデータ通信使い放題プラン「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXギガ放題ネクスト+LTE 3年ずーっと割」がヨドバシ限定で提供開始


ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXギガ放題ネクスト+LTE 3年ずーっと割が提供開始!

ワイヤレスゲートは8日、WiMAX 2+によるモバイルデータ通信サービスと公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを組み合わせた「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX 2+」サービスの新プラン「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXギガ放題ネクスト+LTE 3年ずーっと割」をヨドバシカメラ限定にて2021年2月8日(月)から販売開始すると発表しています。

WiMAX 2+による下り最大440Mbpsのモバイルデータ通信が月間高速データ通信容量の制限がなく税抜3,480円(税込3,828円)で使え、さらに追加料金なく国内約40万ヵ所のWi-Fiスポットも無料で利用できるプランで、対応機種であるモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」の端末代金0円となっています。初期費用税抜3,000円(税込3,330円)は必要。

ただし、直近3日間で10GBを超えた場合には翌⽇18時頃〜翌々⽇2時頃にYouTubeの標準画質動画は視聴いただけるレベルの速度制限がかかるとのこと。なお、ヨドバシカメラの店頭のほか、ヨドバシカメラの公式Webストア「ヨドバシ.com」でも申し込みが可能となっています。

続きを読む

ソースネクストのAIボイス筆談機「タブレットmimi」を開封から各種設定、アップデート、初期化などほぼすべての操作を試してみた【レビュー】


音声を見やすく文字表示してくれる「タブレットmimi」を試した!

既報通り、ソースネクストは同社が展開するAI翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」の技術を活用した新製品としてAIボイス筆談機「タブレットmimi(ミミ)」を12月4日に発売した。

タブレットmimiは話した声を画面に文字表示してくれるタブレットで、音声をクラウドのAI経由でテキストデータ化して画面に表示できる製品となる。そのため、通信機能を搭載しており、モバイル通信としての4G LTE(日本国内のau回線に接続/eSIMを内蔵)に加え、IEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4GHz、5.2GHz、5.3GHz、5.6GHz)に対応した無線LAN(Wi-Fi)にも対応している。

購入する場合は4000台限定販売となっており、価格(金額はすべて税込)は34,980円(2年国内通信付き)で、ワイド延長保証サービス(個人用)が4,378円となっており、一方、レンタルする場合は月額3,278円(月単位で利用期間・解約は自由)となっている。

また法人の場合はレンタルのみで2021年9月末まで月額3,278円だが、初回前払い金として12,000円(非課税)が必要で、累計レンタル料金が12,000円に到達するまでは月々の支払いは発生しない。2021年10月以降は月額33,000円(仮)に変更予定。なお、法人用プランについては、即時申し込みは不可で問い合わせフォームから申し込むことになる。

そんなタブレットmimiについて今回ソースネクストから貸し出し機をお借りすることができたので、製品の概要をはじめ、開封から設定、アップデート、初期化などほとんどの操作をしてみたので、写真や動画を交えてレビューしていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。