S-MAX

Xiaomi13TPro

19分フル充電とDimensity 9200+、144Hzリフレッシュレートなど!新ハイエンドスマホ「Xiaomi 13T Pro」を試す【レビュー】


シャオミの新しい高性能スマホ「Xiaomi 13T Pro」をレビュー!

既報通り、小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)より新しいハイエンドスマートフォン(スマホ)として「Xiaomi 13T Pro」(Xiaomi Communications製)が2023年12月8日(金)に発売になりました。日本ではオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Xiaomi 13T Pro(型番:23088PND5R)」とソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」版「Xiaomi 13T Pro(型番:A301XM)」が販売されています。

価格(金額はすべて税込)はメーカー版がXiaomiの公式Webサイト「mi.com」内にある公式Webストアでは109,800円とハイエンドモデルとしてはリーズナブルな価格帯で、SoftBank版もソフトバンクの直営店では114,480円(分割では1〜24回:917円、25〜48回:3,853円)となり、他社から乗り換え(MNP)などでは21,984円割引となり、販売施策「新トクするサポート」の条件が揃うと実質24円となります。

またSoftBank版では発売に合わせて「Xiaomi 13T Pro 発売記念キャンペーン」( https://xiaomi13tpro-cp2023.com/ )をシャオミ・ジャパンが実施し、キャンペーンWebページでガチャを回して2024年1月31日(水)までにを購入し、2024年2月7日(水)までに応募した人全員にもれなく3万円相当・1万5,000円相当・1万円相当のいずれかのPayPayポイントをプレゼントするとのこと。

さらにメーカー版を取り扱う仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電サービス「IIJmio」を提供するインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)では通常価格が98,820円で、キャンペーンによって特別価格として2024年1月31日までは90,200円とるほか、2024年1月17日まではMNPの場合に72,800円となっています。その他、MVNOではイオンモバイルにて109,780円で販売されています。

続きを読む

新フラッグシップスマホ「Xiaomi 13T Pro」が12月8日に発売!価格はメーカー版が10万9800円、SoftBank版が11万4480円


新フラッグシップスマホ「Xiaomi 13T Pro」が日本で12月8日に発売!SIMフリー版とSoftBank版がラインナップ

小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)は29日、同社が展開する「Xiaomi」ブランドにおける最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 13T Pro」(Xiaomi Communications製)を日本にて2023年12月8日(金)に発売すると発表しています。

日本にて発売されるモデルはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Xiaomi 13T Pro(型番:23088PND5R)」とソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」向け「Xiaomi 13T Pro(型番:A301XM)」で、両製品ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

販路はメーカー版が公式Webサイト「Mi.com」内の公式Webストアや「Xiaomi公式 楽天市場店」のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などとなっており、発馬に先立って11月29日(水)より順次予約受付が開始され、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webストアでは109,800円となっています。

一方、SoftBank版の販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、発売に先立って12月1日(金)に予約受付が開始され、価格はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では114,480円(分割では1〜24回:917円、25〜48回:3,853円)となるということです。

また他社から乗り換え(MNP)の場合には「オンラインショップ割」で21,984円OFFとなるほか、販売施策「新トクするサポート」の対象となっており、48回払いで施策に加入して25回目までに申し込んで、その翌月末までに返却して特典を適用すると残りの分割金3,853円/月×24回が免除され、実質負担額917円/月×24回(総額22,008円)となります。

さらにSoftBank版では発売に合わせて「Xiaomi 13T Pro 発売記念キャンペーン」( https://xiaomi13tpro-cp2023.com/ )をシャオミ・ジャパンが実施し、キャンペーンWebページでガチャを回して2024年1月31日(水)までにを購入し、2024年2月7日(水)までに応募した人全員にもれなく3万円相当・1万5,000円相当・1万円相当のいずれかのPayPayポイントをプレゼントするとのこと。

続きを読む

シャオミが体験型イベントをHz - SHIBUYAで12月5〜17日に実施!新フラッグシップスマホ「Xiaomi 13T」シリーズや日本未発表機などを試せる


体験型ポップアップスペース「Xiaomi Smart Holidays from “mi” toyou!」が12月に期間限定でオープン!

小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)は13日、同社初の日本国内展開となる体験型ポップアップスペース「Xiaomi Smart Holidays from “mi” toyou!」(入場料:無料)を2023年12月5日(火)から12月17日(日)までの期間限定でイベント会場「Hz - SHIBUYA(ヘルツシブヤ)」(東京・渋谷)にてオープンすると発表しています。

ポップアップスペースでは最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 13T」や「Xiaomi 13T Pro」などのXiaomi製品がタッチ&トライできるほか、海外で話題の国内未発売※を含むXiaomi製品も試すことができる貴重な機会となっているとし、豪華なプレゼントが当たるビッグガチャも用意される予定だということです。

続きを読む

新フラッグシップスマホ「Xiaomi 13T」シリーズが日本で発表!13T Proのメーカー版とSoftBank版、13Tのau・UQ mobile版が12月上旬発売


新フラッグシップスマホ「Xiaomi 13T」と「Xiaomi 13T Pro」が日本でも登場!

Xiaomi(以下、シャオミ)は26日、オンラインにて「Xiaomi 事業戦略・新製品 発表会(未来への第二章~スマートなくらしを、すべての人へ~)」を開催し、新たに日本市場向けに5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 13T」および「Xiaomi 13T Pro」(ともにXiaomi Communications製)を発表しています。両機種ともに2023年12月上旬以降に順次発売され、それぞれ「おサイフケータイ(FeliCa)」に対応しているとのこと。

日本ではXiaomi 13TはKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け「Xiaomi 13T(型番:XIG04)」、Xiaomi 13T Proはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Xiaomi 13T Pro(型番:23088PND5R)」とソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」向け「Xiaomi 13T Pro(型番:A301XM)」が販売されます。

続きを読む

神ジューデン第2弾?未発表の高性能スマホ「Xiaomi 13T Pro」の日本向けと見られるメーカー版とソフトバンク版「A301XM」が認証通過


次期フラッグシップスマホ「Xiaomi 13T Pro」が日本でも発売へ!メーカー版「23088PND5R」とソフトバンク版「A301XM」が認証通過

IEC(国際電気標準会議)が電気機器安全規格適合試験制度による認証情報を公開しているIECEEにおいてXiami Communications(以下、Xiaomi)製「23088PND5R」および「A301XM」が2023年6月30日付でTÜV SÜD PSBによってCB証明書を取得したことが公開されていました。認証番号は「SG-PSB-IV-09028」。

これらの製品はグローバル向けでも現時点では未発表ですが、Xiaomiの型番規則から末尾「R」は日本向けとなるため、23088PND5Rはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)となり、23088PND5RはXiaomiが公開しているソースコードから「Xiaomi 13T Pro」となる「23078PND5G」にかなり近いことからXiaomi 13T Proの派生モデルとなると予想されます。

一方、A301XMは型番規則からソフトバンク向けであることが推測でき、昨年に発売されたXiaomi 13T Proの前機種「Xiaomi 12T Pro」に続く「神ジューデン」の第2弾として投入されるのではないかと推測され、ともにXXiaomiの日本法人である小米技術日本(以下、シャオミ)からメーカー版、ソフトバンクからキャリア版として発売されることになりそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。